近所の空き地。そして、下北沢にあった「JAZZ喫茶 マサコ」と下北沢のことなど。

 最近、また近所に空き地が目立つよね。

 すぐ近所に見つけた、裏手にあるこの空き地もそうなのだ。
 ここにどんな建物があったのか、さっぱり思い出せないのだ。
e0358504_22140220.jpg
e0358504_22141554.jpg
 そして、阿佐ヶ谷に行く裏道にあるこの空き地には、179.png「ベトコンラーメン どさんこ」というテント看板を擁した廃ラーメン屋があったんだ。
 写真後送。
 ボクが家族と杉並に引っ越してきたのが、確か1992年なんだけど、その頃からその廃ラーメン屋は、ずっとそのテント看板を残したまま、わりと最近まで姿を残していたのである。

 念のため、ネットで調べたら、恐ろしいことに画像が出てきましたよ。
e0358504_22162583.jpg
e0358504_22170874.jpg
e0358504_22160645.jpg
 しかも動画まで!!



 ところで、なくなった建物といえば、先日、ネットを漁っていたら、こんな画像が出て来たってわけなのである。
 下北沢にあった「JAZZ喫茶 マサコ」だ。

 大学が京王線の果てにあったので、下北沢にはよく行ったものである。二十歳前後の頃、背伸びしてこの店に数回行ったことがあるのさ。

 ロック小僧だったので、JAZZなんてさっぱり身に着かなかったんだけど。
 太った店主のマサコさんが、店の中で編み物をしていたっけ。
e0358504_22350310.jpg
 それにしても、社会人になっても何かあれば下北沢に飲みに行っていたある時期がうそみたいに、いまはもう、このまちに行くことはなくなってしまったな。
 なんで、あんなに下北沢に浮かれていたのだろう。

 いまは、幻のまち、幻の時間の下北沢なのだ。
 無縁まち、下北。


[PR]
# by misaochan3x7 | 2017-06-22 22:27 | ご近所アーカイブ | Comments(0)

この土地の持つ磁場は、この地べたをしてどうしても現代アートの・・・の巻。

【2017年6月20日(火)】

 むむっ!!

 やっぱりこの土地の持つ磁場は、この地べたをして、現代アートのインスタレーションを演じさせねば気が済まんようだのう。

 今年1月、この地べたが演じたパフォーマンスの模様は179.pngこちらをご覧あれ。
 以下の写真を出勤前にロケハン、撮影す。
e0358504_02403611.jpg
e0358504_02410103.jpg
e0358504_02411181.jpg
 そんでもって、帰宅途中に久しぶりに通った近所のこの道には、いつの間にかコンビニが出来ていて、ちょっとビックリしたのだった。
 つまり、それだけこの道とは疎遠になっていたというわけなのだ。
 前はよく通っていた道なんだけどね。
e0358504_02445112.jpg
 それがどうしたっていわれると、これこそが「日常生活の冒険」であると回答せざるを得ないのだ。
 じゃあね。

[PR]
# by misaochan3x7 | 2017-06-21 02:49 | キャラ立ち | Comments(0)

東武東上線北池袋駅で、めずらしくボッタクらない中国女の店でカラオケの巻。

【2017年6月18日(日)】

 上京40周年イヤーなんすわ♪

 で、この日、とある会合に参加するため、池袋4丁目のある会場を目指して歩く。
 まったくもって、お初の場所なり。
 そして、まったくもってお初の道すじなり。♪

 しかし、残念ながら、わけあってこの会合は流れたのだが、参加者のひとりの顔見知りのおっちゃんと、小雨の中、東武東上線北池袋駅を目指し、ふたりして歩き出す。

 上京40年にしてはじめて歩く池袋4丁目周辺のまちは、けっこう緑もあって、なかなかいい感じ。知らないまちを歩くってのは、楽しいものがありますな。162.png

 目的地の東武東上線北池袋駅を目の前にして、とある店の前にチャイナ服の女が立って客待ちしている姿に気をひかれ、即、入店。(笑)
 するとそこは、中国女が経営するカラオケ居酒屋だったのさ。
 
 で、1時間飲み放題1,000円というメニューを信じ、日曜日の昼日中(ひるひなか)、酒とつまみを頼みながら、カラオケ歌いまくりなのだ!!
 さらにもう1時間延長で、きっかり2時間を楽しむ。
 中国女にしては珍しくボッタくらない驚きの店なのであった。
e0358504_21233082.jpg
 そして、東武東上線北池袋駅で電車に乗り、数駅先の駅で下車。

 この駅は、いまは引っ越してしまった息子一家が以前に住んでいたまちの駅で、そのまちの商店街を酔っぱらっていい気持になりながら歩くわたしを感じていたのだった。
 179.pngこの商店街を、息子一家とよく歩いたもんだが、ああ、何だかなつかしいな。

 なんて思いながら、勝手知ったる道を千鳥足で、乗り換えの地下鉄の駅まで歩いたのだった。

[PR]
# by misaochan3x7 | 2017-06-19 21:13 | トラベローグ | Comments(0)

煩悩に屈す。じみへん編。

【2017年6月12日(月)】

 東中野にある音楽酒場「じみへん」で開催される月に1度の「じみへん ロック・デー」。

e0358504_23044475.jpg

 この日は珍しく、若いおなごがふたりカウンターに。

 よせばいいのに、いいところを見せようと、歌い慣れているハズの曲のコードを鳴らしながら歌い始めたとたん、いきなりキーを外す。

 ガクッ

e0358504_23134909.png

 あるんだね~、そんなことが。

 敗因は、ひたすらスコッチのハイボールを飲み続けたあとの演奏に加え、煩悩に屈した挙句の果ての結末というわけなのだ。

 ところで、このメンツ(写真下)は、若いおなごなどに媚びることなくロックする常連のロッカーたち。
 まったくもって、頭が下がる思いです。
e0358504_23070501.jpg
e0358504_23091275.jpg
e0358504_23093497.jpg
 で、この日の失態の極みは、この店で買った本2冊は忘れるは、他のお客のスーツの上着を間違って着て帰るはで、まったくもって、心技体のすべての調子が狂った1日だったのだ。

 ぎゃーっ\(>_<)/

[PR]
# by misaochan3x7 | 2017-06-15 23:12 | 音楽とわたくし | Comments(0)

息子の新居で手巻き寿司の巻。

【2017年6月4日(日)】

 奥さん運転の車に乗って、息子の新居へ。
 この日は、外食はやめて、家で手巻き寿司を作って食べることに。
 簡単に作れて、みんなで食べると楽しいからね。178.png

e0358504_21563881.jpg
e0358504_21565528.jpg

 撮られていることを完全に意識している、妙に媚びた表情(写真右)。こやつ、いやらしいやつだな。(笑)

e0358504_22020888.jpg
e0358504_22400470.jpg

 そして、海苔だけを食べる女。おもろいやっちゃの~。あんた、肩ひも下がっとるがな。

e0358504_22403010.jpg

 食べ終わったあと、奥さんが持参した軟プラスチック製の大きなかごを子どもらに与え、きゃつらに部屋に散乱したおもちゃを片付けさせる。

e0358504_22405462.jpg
e0358504_22410647.jpg
e0358504_22411900.jpg

 そして、下の写真は、粘土遊びをしているのではなく、クッキーを作っているところ。粘土みたいに半製品化したクッキー生地があるのだ。
 適当な大きさにちぎって麺棒で延して平たくしたあとは、オーブントースターで焼くだけ。
 便利なものですな。

e0358504_22415578.jpg


[PR]
# by misaochan3x7 | 2017-06-15 22:46 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)