久松温泉@池上で音楽仲間と宴会を開催しましたの巻。

【2016年10月22日(土)】

 かつて、<チーム金子>というアコースティック・バンドで、何人かの仲間と一緒に音楽活動をしていたボクは、今年の6月、諸般の事情によりそこでの活動を一旦中断し、いまは、<DMM.タガメ>(でぃーえむえむどっとたがめ、と読む)というグループを仮寓としているのである。
 「DMM.」とは、メンバーのどんぐりさん(リードギター、ボーカル、ハーモニカ、作曲)、正子さん(ボーカル、作詞)、ボク(ミミオ/ボーカル)の読み音のアルファベットで、タガメとは、かなめさん(三線、ボーカル)の舞台での呼び名なり。

 で、この日、音楽仲間を中心に声をかけ、東急池上線の「池上駅」にある銭=072.gif久松温泉で、こんな催しを企画したんですわ。

e0358504_9293597.jpg

 この銭湯の2階には、舞台付きの宴会場があり、入湯料と2階の借り賃が、2時間で1,000円というセット料金設定となっていて、入場時、番台でお金を払い、入場券をもらって2階に上がるというシステムになっている。
 2階には、お世話係の女性がいて、ここで入場券を出す。
 外出したければ、この入場券をもらい直して外出し、帰ってきたら、またこの入場券を出せばよい。
 食べ物の持ち込みはOKだが、お酒、ソフトドリンク、氷は、必ず2階のカウンターで買わなければならないというのが決まりなのだ。
 舞台にカラオケもあるし、有線も流れている。
 楽器持ち込みもOK。当方の実績ベースでは、アコギ、ハーモニカ、フラット・マンドリンの持ち込みは、当方の実績ベースではOKなのだった。

e0358504_11205674.jpg

 ところで、銭湯に入ろうが入るまいが、入場時、番台で1,000円は支払わなければならないので、当然、宴会開始前にお風呂に入った方がお得なのだが、ボクは企画側のお世話係をずっと務めているので、ここのお風呂に一度も入ったことがないのである。
 残念だと思ったことはないのだが、でも、1回くらいは入ってみてもいいかなって、今回、ちょっと思ったのである。
 なので、年内には入浴を果たし、その帰りに、近くにある中華屋で牡蠣の天ぷらを肴に、紹興酒の熱燗を胃の腑に流し込んでみたいものよと思った次第なんだわさ。

 さて、この日集まった善男善女は、ボクを含めて15人。ヽ(`Д´)ノ 

e0358504_11282638.jpg
e0358504_9471290.jpg
e0358504_9473822.jpg
e0358504_950193.jpg

 17:00~19:00の2時間、歌と酒と肴で楽しく過ごす。

 「フォークグループあじさい」のメンバーである菊っちょさんのブログでもこの催しをアップしていただいております。056.gifここで見てね。
 また、この会場を使って開催した過去の宴の様子は、下記をご覧くださいましね。

 072.gif2012年12月1日(土)/<チーム金子>忘年会@池上。
 072.gif2014年12月27日(土)/<チーム金子>忘年会@池上/久松温泉。
 072.gif2015年12月23日(水)・祝/<チーム金子>プレゼンツ!!オープン・マイク・ショー2015(池上温泉編)開催!!

 この催しを企画した当初は、今年赤いちゃんちゃんこ着ることになったメンバーの正子さんを寿(ことほ)ぐ会にしようと思ったのだが、この案は、時間が経つにつれてなし崩し的に消滅し、ふつうに飲み会となったのであ~る。(笑)

 さて、前フリが長くなったが、出演者、会場の様子をアーカイブだ。

 それっ!!
 
 072.gifスタートは、まず、ボクから▼。

e0358504_9442988.jpg

 072.gifどんぐりさんのステージ▼
 
e0358504_1003937.jpg

 072.gifタガメさんのステージ。▼

e0358504_1014652.jpg

 072.gif南部合唱団(有志)のステージ▼

e0358504_1041153.jpg

 072.gif菊っちょさん、ミヤちゃん、戸谷(とや)さんfrom「フォークグループあじさい」feat.タガメさんのステージ。▼

e0358504_1063385.jpg

 072.gif「フォークグループあじさい」feat.タガメさん、モーリス松井のステージ。▼ 
 
e0358504_1083799.jpg

 072.gifエレジーいわた登場!!

 さあ、今宵の企画のキモは、ある意味、〝裏メニュー〟ともいえる、エレジーいわた氏のこのデビューステージで、この日、ボクには、この舞台でそれを実現し、成功させるという意図があったのであ~る。
 まさに、きょうという日が、大衆を前にして、「エレジーいわた」としてのデビューとなる記念日だったのだ。071.gif
  演ずるは、、「赤色エレジー」。060.gif
 いまのところ、氏のレパートリーはこの曲ひとつだけなのだが、しかし、恐らく今後も、この曲1本に賭けるステージ人生となるのではあるまいか。
 「一意専心」と励んでいただければ幸いなのである。

e0358504_10254216.jpg
e0358504_1026249.jpg

 ここに、モーリス松井のフラット・マンドリンが入ることで、哀愁はいや増しに増し、いい感じのステージを形成していくのだった。049.gif

e0358504_10291917.jpg
e0358504_10293520.jpg
e0358504_10295136.jpg

 そこに、なかを社長のボーカルが加わる。(笑)

e0358504_10423788.jpg
e0358504_10425174.jpg
e0358504_1043571.jpg
e0358504_1043173.jpg

 072.gifそして、フィナーレだ!!060.gif

e0358504_10445635.jpg
e0358504_10451034.jpg
e0358504_10452455.jpg

 時間にキビしいハコである。無情にも楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、午後7時には撤収となる。

 その後、いつものように、いつものあの場所053.gifに移動して2次会となり、三々五々、解散す。

e0358504_10553834.jpg
e0358504_10555155.jpg
e0358504_1056457.jpg

 歌と酒と楽器と音楽仲間。 それ以外に何か必要?

e0358504_1104448.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-10-29 09:47 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 断崖に立つ夢。 「フォークグループ あじさい」... >>