玉域まさゆき氏主催の音楽イベント「風の轍 vol.27」レポート。

【2016年10月29日(土)】
 
 今年は、夏も何だかショボい感じでしたが、残暑もそれほどではなく、台風は被災地にむごい結果をもたらしたものの、やがていつの間にか秋になり、いよいよ冬に向かっておりますね。
 けふは、ちと、サブいんよ。太陽も顔を出さないしね。
 
e0358504_18284682.jpg
e0358504_1829183.jpg

 なので、この日、ボクは、地元の帽子屋さんで、冬に備えて帽子を新調したのあります。
 さて、過日、音楽仲間である玉城さんから、このインビテーション・メールをいただく。▼
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 インディーズレーベル「RBC's Records」がこの秋、復活します!
 レーベル再建第1弾はこれ!!!!
 このメンバーでこの料金。さらに追加ドリンクは、200円。
 歌あり、笑いありの2時間半。ぜひ、遊びに来てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 おお!!このメンバー数で、この料金は、お得だわ!!

 コスパ最高ーッ!!

 というわけで、この日の夕方、「風の轍 vol.27」の会場である労音お茶の水会館へと電車で向かう。
 当レーベル復活を記念した所属のアーチストたち5組によるライブなのであ~る。

e0358504_19145217.jpg

 会場のメインスペースには机が据えられ、そこに盛り盛りのお菓子と酒が並ぶ。(笑)来場者は、次々に車座になってそれを囲む。
 そして、その机の回りをさらに椅子が囲むといったレイアウト。
 何しろ、出演アーチストが5組だけに、それぞれのファンが集合した関係で、場内はほぼ満席状態なのだ。049.gif

e0358504_1113152.jpg

 では、出演者順に写真アーカイブだ。

 072.gifグラスール
 沖縄出身の女子+福島出身の男子ふたりのユニット。
 ユニット名のスペルは、「Glass Wool」。直訳すれば、ガラスの綿だが、実は、男性は元大工さんとかで、彼が職場で使っていた断熱材のことなのだそうだ。

e0358504_1122856.jpg
e0358504_1135544.jpg

 グラス・ウールなら、まだ意味を追いかけられるのだが、グラスールとなると、まった 意味がわからず、ことばの意味を知りたがるボクとしては、ついイラッとなってしまうのだ。
 現場では、グラス・ウールといわずに、グラスールと呼んでいるんだとか。
 女の子が弾く4弦ギターは、はじめて見たのだが、ヤイリというギターメーカーとBIGINが共同製作した、「一五一会」という新楽器なのだそうである。ふ~ん。

 072.gifヒルギ×小野寺のりふみ
 沖縄出身の女性ボーカル=ヒルギと、ギター奏者小野寺のりふみ氏によるユニット。 
 素晴らしいギターテクニックと美しい音にうっとりだ。
e0358504_1188100.jpg
e0358504_1181931.jpg
e0358504_1183731.jpg

 ちなみに、ヒルギとは、ヒルギ科に属する双子葉植物で、熱帯から亜熱帯に分布する常緑木。ジャポンでは、九州南部以南にオヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギの3属3種が自然分布するとのこと。
 マングローブとは、このヒルギの群生状態を指すということは、056.gif職員旅行で沖縄県に行った時(2012.10.5(金)~10.7(日))か、056.gifその前の職員旅行で石垣島に行った時(2008年2月8日~10日)に、バスガイドさんから聞いたことがあるのねんのねん。

 072.gif小野寺のりふ
 うぇ~い。ソロ演奏だよ!!
 
e0358504_1111506.jpg

 072.gifアツオニア・ウエッチーノ
 沖縄出身の芸人さん。この日は、ゴーヤと彼を囲む野菜たちとの確執を描いたドラマのひとり芝居。
 ふだんは、黒塗りの顔をして、JB(ジェームス・ブラウン)などを演じる人です。

e0358504_11132120.jpg

 072.gifわけありブラザース
 ロックン・ロールを感じさせるコミックテイストなバンド。
 サンリオから許諾を得て、キティちゃんコラボTシャツを制作したようである。

e0358504_11142024.jpg

 072.gif玉城まさゆき
 このレーベルの主宰者である。旧コザ市(現沖縄市)出身。のびのある声と美しくメリハリのあるギター。
 沖縄県人の本当の心根が知りたかったら、この人の歌をぜひ聞いて欲しい。
 ステージ・サポートは、金子雄一氏。<チーム金子>のバンマス。本職は、コンクリート土木の技師さんなのだ。この日は、フルートとハーモニカ演奏。やっぱり、ウマいね、この人。

e0358504_11152374.jpg

 072.gifそして、出演者全員によるフィーナーレ 

e0358504_11191768.jpg
e0358504_11193570.jpg

 この後、同じ会場内で、出演者と来場者による打ち上げを行い、幕となる。(写真、撮り忘れました)
e0358504_11201517.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-10-30 18:36 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 「超入門 麻雀教室」に入門す。 断崖に立つ夢。 >>