「超入門 麻雀教室」に入門す。

【2016年10月30日(日)】

 自宅から至近の距離にある区の施設で始まった「超入門 麻雀教室」に入門し、毎週日曜日の朝10時から、パイを並べているのであ~る。

e0358504_18433715.jpg
e0358504_18432792.jpg

 10月2日(日)から始まったこの教室も、けふでもう4回目。
 先週は、わけあって結果的にずる休みとなったしまったので、今回で3回目の参加となる。

 参加者は、ボケ防止や認知症対策のために指先と頭を使っての対策を考えて参加した地元の高齢者の方が中心。男性は、ボクを含めて2名。そして、女性は3名といったメンバーで、講師も区民の高齢者の方なのである。
 もちろん、いちばん若いのは、50代後半のボクだ。ボク以外は、全員、今回はじめてパイをさわった人たち。

e0358504_19412178.png

 で、かくいうボクは、中3から高1に進学する間の休みの時期に、はじめて友だちと卓を囲んで麻雀をかじった時(1973年初春=15歳)以来なので、実に40年以上ぶりにパイを触ることになる。
 最近目にした072.gif就職試験に麻雀を採用する企業が出始めているというニュースをきっかけに、ふだん慣れ親しんでいる音楽以外の世界で誰かと交流出来るジャンルとして、麻雀って何だか面白いなってあらためて思ったからなのである。
 それに、いまのボクにとっては、地元の方と交流出来るツールとして、音楽以外のジャンルがとても意義あることだと感じているのでありますよ。

 というわけで、回を重ねる度にだんだんゲームに慣れて来て、けふは「メンタンピン」でアガれることが出来ました。

e0358504_19415255.gif

 うぇ~い!!


 
[PR]
by misaochan3x7 | 2016-10-30 18:50 | 自分遺産 | Comments(0)


<< ハロウィンと違和感とわたくし。 玉域まさゆき氏主催の音楽イベン... >>