「Black Sea=ブラック・シー」新宿ライブレポート。

【2016年11月20日(日)】

 わが愛すべき多国籍バンド「Black Sea=ブラック・シー」の日本人ベーシストのちくちゃんから、現メンバーでの活動が年内いっぱいで終了になるとの報が届く。

 えーーッ!!

e0358504_10123385.jpg

 亜米利加人のドラマー、リッチ(リチャード)さんが、母国シカゴに帰られたのは、056.gif今年の3月のことだった
 そして、今回は、ギター&ボーカル(たぶん、曲づくりも)の英吉利人のジェイソンさんが、母国に帰られることになったんだそうである。
 ううむ、いたしかたないが、残念でならない事態である。

 残されたライブは、あと2回とのこと。
 そのうちの1回が、新宿1丁目にある072.gifインドレストラン「PAPERA=パペラ」で開催されるというので、友人2人を誘って3人で行くことに。

e0358504_10174765.jpg
e0358504_10181555.jpg
e0358504_10183175.jpg
e0358504_1018558.jpg
e0358504_10191859.png

 ちくちゃんからのインビテーション・メールは、以下のとおりである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■会場:レストランパペラ(インド料理)
 新宿御苑前駅(東京メトロ丸の内線)下車1番出口すぐ目の前
 東京都新宿区新宿 2-8-1 新宿セブンビル2F
 アクセス

 ■18:00開場、18:30頃開演(~22:00頃まで)
 ※Black Seaは18:30~の演奏です。
※レストランは23:00閉店

 ■入場無料(要オーダー/フード350円~)
 ※入場の年齢制限はありません。
 ※ライブ中のご注文は、キャッシュ・オン・スタイルとなります。
 ※レストラン内は禁煙です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 当日は、「Live from the Kitchen Disco vol.30」と題した企画で、5バンドが出演。

 わが「Black Sea=ブラック・シー」は、トップ・バッターでの出演となる。当初、30分の演奏時間と聞いていたのだが、オリジナルの持ち歌をほぼ全部出し切った感じで、50分くらいの充実した演奏となったのだった。
 
 会場は外国人のお客が多く、お店のスィステムとしては、出演バンドの集客ノルマはないようで、しかも、箱代無料とのこと。飲食客の注文(フードとドリンク)だけで成り立っているようなのだ。
 素晴らしい!!

 ボクの連れのともだち2人は、カレーやナンなどを食べながら、トップ・バッターで出演した「Black Sea=ブラック・シー」だけを観て帰ったのだが、ボクは、全部のバンドを観たので、終わった時には、夜11時近くになっていたのだった。

 072.gifBlack Sea=ブラック・シー
 アコギが、ジェイソンさん。ジェイソンは、姓ではなく、名の方です。

e0358504_10272828.jpg
e0358504_10274924.jpg
e0358504_1028569.jpg
e0358504_10283240.jpg
e0358504_10284821.jpg

 072.gif以下の4バンドのバンド名は、不明。
 歌はすべて英語の歌詞で、日本語による歌はなかったのである。

e0358504_1030612.jpg
e0358504_10324840.jpg
e0358504_1033317.jpg
e0358504_10332238.jpg

 会場には、060.gif東中野にある音楽酒場「じみへん」の常連客であるフジワラくんもいたので、彼と並んで飲んでいると、テーブルを挟んで向かい合わせとなった男性外国人2人と偶然、仲良くなる。

 聞けば、ロス・アンジェルスから来たCameron=キャメロン(長髪・髭の青年/写真の真ん中)と、サンフランシスコから来たIMRAN=イムラン(短髪で目の大きな青年/キャメロンの左隣)という2人組のツーリストだったのである。

e0358504_10334974.jpg


 I'm so glad to see you,Cameron and IMRAN!!
 we had a good fun time!!  

 東京は、今回はじめての訪問なのだそうで、旅のガイドブックなどは持って来なかったらしいが、来日初日にこのレストランを選択したとは、鋭い!!
 11月23日(水・)には帰国するので、東京でお薦めの場所などあるかと聞かれ、酒を飲める場所に関心があったようなので、新宿西口の「思いで横丁」、御徒町の飲み屋筋、それに、お薦めの№1として、浅草の観光船などについて、ボクの中学生レベルの英語の筆談で回答したところ、会話が通じ、大いに盛り上る。

 キャメロンには、ボクのブログのURLを教え、彼とのメアドの交換などを行った。
 また、キャメロンからは、ボクとフジワラくんに、彼の住むロスまでは、片道4万円あれば行けるので、自分の家に泊まりに来いよと誘われたのだが、ボクについていえば、「一期一会=ichigo ichie」という日本語について、これは東洋的な考え方の一種であるとして、その意味を伝え、たぶんもう2度と直接会えることはないだろうとの意志を示したのだった。

 「Black Sea=ブラック・シー」のライブに端を発して、期せずして国際交流を図ることが出来、充実した時間を過ごすことが出来たのだった。

 VIVA MUSIC!!
 VIVA 国際交流!!(International Frendship)049.gif

 072.gif追伸
 Black Sea Last Live
 12月19日(月)/東中野「じみへん」/19:30~060.gif

 これも行かねば!!
[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-23 10:36 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< ボクが新宿で反応したもの。 「えび寿ベーグル」で買い物。 >>