息子一家と過ごすお正月<初詣編>。

【2017年1月3日(火)】

 恒例の息子一家との初詣。
 奥さん運転の車で息子一家の家に向かい、彼らを乗せて、地元の大宮神社(杉並区)に向かう。
 神社近くの駐車場に車を停めて、参拝のため神社に歩いて向かうのだ。
 んっ? ちなみに、一行の視線の先には一体何があるのであろうか!?

e0358504_10102055.jpg
e0358504_10104579.jpg
e0358504_1011827.jpg
e0358504_10112740.jpg
e0358504_10114893.jpg

 境内に入り参拝。

e0358504_1019201.jpg
e0358504_10194240.jpg
e0358504_1020085.jpg
e0358504_10201964.jpg
e0358504_10204081.jpg

 家長たる息子は、彼の一家を思って何を祈ったのであろうか。かくいうボクは、家長として無自覚・無意識で生きて来たのだが。
 参拝後、境内で記念写真などを撮る。

e0358504_10224034.jpg
e0358504_1022583.jpg
e0358504_1023181.jpg
e0358504_10233673.jpg

 さあ、家に帰ろう。みんなでお昼ごはんだ!!
 というわけで、参道に並ぶ屋台で、焼きそば、お好み焼き、いか焼きなどを買い込み、神社をあとにして家に向かう。

e0358504_1027531.jpg

 その前に、神社の近くにある材木屋にちょっと立ち寄る。
 この材木屋は、毎年お正月に店の前に並べた材木に干支の絵を描くことを常としているのである。その前で記念写真。

e0358504_1035434.jpg
e0358504_10355912.jpg
e0358504_10361833.jpg
e0358504_10363913.jpg

 ところで、あと2ヶ月で4歳になるこの子は、すでにカメラのレンズを向けると必ずピースサインをする習慣を身に付けているのである。いや、もっと前からこの子はこのポーズを取っていたよな。
 この習慣は親譲りなのか、それとも、〝時代譲り〟ともいうべき集合無意識による共時的な行動原理に基づくものなのか。

 それにしても、さくらさん、最近のテクノロジーの進歩は恐ろしく、ネットに挙げた写真から指紋を取られて不正使用されているんやで。
 っていうかですな、そもそも、おじいさんのボクとしては、レンズを向けたらピースサインをするこの風潮そのものに不快感というか、強い違和感を感じているんすわ。
 なぜなら、自然な仕草を狙った絵作りが、このポーズによって台無しにされるからなのであ~る。
e0358504_1114756.jpg

e0358504_1056636.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-01-07 23:22 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)


<< 息子一家と過ごすお正月<自宅に... もち、喉に詰まるかな。 >>