媚びない女=さくらさんの記。

【2017年2月18日(土)】

 早くも2月半ばを過ぎ、今年もだんだん残り少なくなって来ましたな。

 さて、息子の家に雛飾りが出されたというので、それにかこつけて奥さん運転の車に乗って出かけることに。

e0358504_13154199.jpg

 そんでもって、この日は、手巻きずしを作ってみんなで食べることにしたのである。
 息子が小さい時に、よく我が家で手巻きずしを作って食べたものですわ。
 ごはんと卵焼きは、お嫁ちゃんに作っておいてもらうように頼んで、海苔や具材(マグロの刺身とすき身、きゅうり、納豆、カニかま、かいわれ、梅肉)はこちらから買って現地入り。

e0358504_13161190.jpg
e0358504_13162378.jpg

 しかし、未就学児童には、手巻きずしはまだちと早かったかな。何しろ遊び食いをするのでね。
 でも、みんなで何かを作って一緒に食べるのは、楽しい時間です。
e0358504_13163538.jpg
e0358504_13164710.jpg
e0358504_13165823.jpg
 食事後、息子に肩車したさくらさん(3歳11カ月)を撮ろうとすると、自然なポーズを台無しにするお約束のピースサイン。
e0358504_13170888.jpg
 それはやめれ、とさくらさんに向かっていうと、彼女はボクに冷たい視線を送って寄こすのだった。
e0358504_13171893.jpg

 「媚びない女=さくら」。
 面白い女である。


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-02-19 13:25 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)


<< 41年目のRAMONESとわた... あのさ、「SHISHAMO」ってさ。 >>