自宅近くのリバーサイドでシエスタの巻。

【2017年4月30日(日)】

 奥さんの実家から帰る関越自動車道を彼女は平均して100㎞で、時に一番右のレーンを120㎞でトバしながら、ボクを自宅に運んでくだすったのである。ありがたや、ありがたや。

 帰宅して外出の用があったのだが、どうにも眠たかったのですっぽかすことにして、自宅近くを流れる川っぺりの傾斜したグリーンでシエスタをむさぼる。

e0358504_22445669.jpg
e0358504_22451092.jpg
e0358504_22452481.jpg
e0358504_22454102.jpg
e0358504_22455276.jpg

 わずか2時間寝っ転がっていただけなのに、腕が日焼けしてしまったのだ。
 この季節の紫外線の強さを思い知ったのさ。


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-05-02 22:46 | 自分遺産 | Comments(0)


<< 両ひさ痛とわたくし。 利根川とわたくし。 >>