両ひさ痛とわたくし。

【2017年5月3日(水)・

 3月に右ひざのまわりを覆う腱というか筋を痛め、それをかばって左ひざに体重乗せたのが災いし、今度は荷重のために、左ひざの皿のすぐ下にある腱というか筋を痛めたのだった。

 そして、4月になり、エレベーターのない、とあるビルの地下一階から3階までを階段で何度も行き来した結果、後日、両方のひざの、さっき述べた個所の状態がさらに悪化し、GWを前に地元の整形外科にいってレントゲン写真を撮り、薬の処方を受けたというわけなのである。

e0358504_14112903.jpg

 さて、この日は、埼玉県まで遠出する用事があったので、家にあったノルディック式ウォーキング用の杖を2本使って遠出したのでありんす。

 久しぶりに器具を使って歩行したのだが、なかなか不自由なものですね。
 帰りに新宿駅の人ごみに巻き込まれてしまい、向かい風のように目の前に現れてくる人の流れをうまくかわせなかったのである。
 健常な人間の身体感覚(センサーの働き)とは、まったく素晴らしいものいだと痛感。

 補助器具の助けなしに、ふつうに歩行出来ることのありがたさを改めて知るのだった。
 それにしても、不具者に対するジャップどものアティトュードには思いやりのかけらもなく、民度の低さを感じだのだった。
 南無~。


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-05-07 14:17 | 違和感とわたくし | Comments(0)


<< 「憲法フォークジャンボリー i... 自宅近くのリバーサイドでシエス... >>