「第19回 五月の夜の夢」という催しに「DMM.タガメ&ネコ」というユニットで参加しましたの巻。

【2017年5月27日(日)】

 縁あって、東京都台東区東上野にあるさまざまな文化コミュニティーが集って開催されるイベント「五月の夜の夢」に「DMM.タガメ&ネコ」として参加して来ましたぞなもし。

e0358504_03114795.jpg
 ちなみに、「DMM.タガメ&ネコ」とは、前身であるアコースティック・ユニット「チーム金子」(2009年~2016年)を母体として2016年に活動を開始した音楽グループですのだ。
 あのですね、もう少しややこしいことをいいますとね、基本は、「DMM.タガメ」なんですよ。
 今回、ネコさん(金子さん)にゲスト参加してもらったので、「&ネコ」というわけです。
 さらにややこしいことをいいますとね、実は、金子さんは、「チーム金子」の看板名の金子さんなんです。
 おっ、勘のいいあなたなら、メンバー内に何かがあったことに、すでにお気づきですか?(笑)
e0358504_03122528.jpg

 さて、会場は、東上野区民館。

e0358504_03135989.jpg
e0358504_03141709.jpg
e0358504_03152078.jpg
e0358504_03153796.jpg
e0358504_03214907.jpg
 われわれの出番は、8番目なり。
e0358504_03155773.jpg
e0358504_03161471.jpg
 この日歌ったのは、オリジナルのこの3曲。
 作詞は正子さん。

 169.pngスノードロップ
  ※東北大震災の被災地の復興を願った曲。作曲は、ネコさん。
 169.pngチャイルド・ソルジャー
  ※アフリカの少年兵のことを歌った曲。作曲は、ネコさん。
 169.png鳩を飛ばそう
  ※戦争はもういらないと歌う曲。作曲は、どんぐり。

 「夜の夢」というタイトルに反して、イベントは昼間の開催。むかしは、夜にやっていたようなのだ。
 もう、19回目を数えるのですね。

 開演前に会場入りすると、早くも客席にひとりのご婦人が。(写真下)
 聞けば、何と御年91歳になられる小唄のお師匠さんで、本日の出場者であったのだ。
 サービスに、開演前にわがチームメンバーがこのお師匠さんに歌をお届けする。

e0358504_03204455.jpg
 ちなみに、会場で隣り合わせた別のご婦人は、去年までは演者で出演したという99歳!!のご婦人でありました。
 それにしても、「オーバー90」を目(ま)の当たりにしたのは、今回が初めての体験で、会場中が高齢者のお客である様子は、さながらいまの日本の縮図のようでした。

 では、当日の模様をランダムに写真アーカイブしておきましょう。

e0358504_03243824.jpg
e0358504_03245998.jpg
e0358504_03251811.jpg
 先ほど述べた91歳の小唄のお師匠さんのステージ。 
e0358504_03254248.jpg
e0358504_03260732.jpg
e0358504_03262196.jpg
 最後は、懇親会で盛り上がり!!
e0358504_03341507.jpg
e0358504_03350385.jpg
e0358504_03351341.jpg
e0358504_03352337.jpg
e0358504_03364775.jpg
e0358504_03365661.jpg
e0358504_03370423.jpg
e0358504_03371499.jpg

 来年も出ちゃおうかな!!


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-05-30 22:09 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 知らないいい歌は、まだまだたく... (What's So ... >>