水もれ甲介とジョン・ボーナムについてわたしが知っている二、三の事柄。

【2017年9月3日(日)】

 チャンネルNECOで、179.png「水もれ甲介(全25話)」(日本テレビ系列で1974年10月13日から1975年3月30日まで)の放映が始まる。
 けふは、第1話。
 途中から気づいてチャンネルを合わせる。

e0358504_14365644.jpg

 このドラマでの主人公の石立鉄男の職業は、ドラマーのようだ。
 この回に最後のシーン、病院で父親の臨終に立ち会い、出生の秘密について父親から聞いた真実に驚き、自部屋に帰って自暴自棄気味にドラムを叩き荒れる彼のむこうの壁に貼られたポスターは、ジョン・ボーナム(fromレッド・ツェッペリン)ではないだろうか。

e0358504_22191191.jpg





[PR]
by misaochan3x7 | 2017-09-05 22:25 | キャラ立ち | Comments(0)


<< 阿佐ヶ谷のミニシアター「ユジク... 3番目のお孫ちゃん(おのこ)と... >>