じみへんロック・デー。ギルバート氏のニューバンドのこと。

【2017年11月27日(月)】

 仕事帰りに、東中野にある行きつけの音楽酒場「じみへん」に立ち寄る。
 この日はロック・デー。
 ラモーンズやピストルズとの共演経験もある(らしい)常連のスイッツアランド人のプロフェッショナル・ギタリストギルバート氏のニューバンド「ゴールデン・ラット」のお披露目のギグだったのだ。

e0358504_23530153.jpg
e0358504_23531193.jpg
 あとで、アコギを弾きながらソロで歌うギルバート氏のコーナーもあったのだが、彼の歌声はカントリーフレイバーな感じで、嫌味がなくてボクはすごく好きなんだよね。

 ウィスキーのニューボトルを入れ、それをソーダで割りながら、ボクはひたすら飲み続け、ライブを聴き、やがて自分が歌えるオープンマイクの頃には、もうけっこう酔っぱらっているのがいつもの状態で、この日もご多分に漏れずヘロヘロだったのさ。
 カバー曲(TREXとPINK FLOYD)2曲とオリジナル曲1曲(初披露)を歌って引き上げる。

 写真下は、この日のセッション風景だ。 

e0358504_23531945.jpg
e0358504_23532781.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-12-03 23:36 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 紅葉ご近所編。嵯峨野にいかずと... 東芝凋落考。 >>