カテゴリ:お孫ちゃん物語( 8 )

息子の新居で手巻き寿司の巻。

【2017年6月4日(日)】

 奥さん運転の車に乗って、息子の新居へ。
 この日は、外食はやめて、家で手巻き寿司を作って食べることに。
 簡単に作れて、みんなで食べると楽しいからね。178.png

e0358504_21563881.jpg
e0358504_21565528.jpg

 撮られていることを完全に意識している、妙に媚びた表情(写真右)。こやつ、いやらしいやつだな。(笑)

e0358504_22020888.jpg
e0358504_22400470.jpg

 そして、海苔だけを食べる女。おもろいやっちゃの~。あんた、肩ひも下がっとるがな。

e0358504_22403010.jpg

 食べ終わったあと、奥さんが持参した軟プラスチック製の大きなかごを子どもらに与え、きゃつらに部屋に散乱したおもちゃを片付けさせる。

e0358504_22405462.jpg
e0358504_22410647.jpg
e0358504_22411900.jpg

 そして、下の写真は、粘土遊びをしているのではなく、クッキーを作っているところ。粘土みたいに半製品化したクッキー生地があるのだ。
 適当な大きさにちぎって麺棒で延して平たくしたあとは、オーブントースターで焼くだけ。
 便利なものですな。

e0358504_22415578.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-06-15 22:46 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

新居に引っ越した息子一家を訪問しましたの巻。

【2017年4月16日(日)】

 息子一家が引越しをしたので、新居の様子を確かめようと、奥さん運手の車に乗って現地調査の巻。
 前よりもずいぶん広いお部屋なり。まだ荷物は片付いていない様子。

 いまから約30年前、息子がまだ幼稚園に通っていた頃、ボクら一家が親子3人で住んでいたそのまちに息子一家は居を決めたのである。

 そして、みんなで車に乗って、近くのステーキ・レストラン・チェーンに向かい、会食。

e0358504_20422889.jpg
 ドリンク・バーに、ビタミンCの爆弾といわれるローズヒップのティー・バッグがなかったり、サラダ・バーの野菜類が少々魅力に乏しかったりする以外、肉はおいしかったのであります。
e0358504_20424815.jpg
e0358504_20430001.jpg
e0358504_20431005.jpg
 また来てもいいかなと、おじいさんであるボクは思ったのだった。


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-04-26 20:46 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

3月生まれのお誕生日会。

【2017年3月25日(土)】

 わがファミーユには、3月生まれが4人いるので、けふは恒例の「3月生まれのお誕生日会」開催。
 ちなみに、その4人とは、

 ●ボク(3月30日で満59歳)
 ●ボクの奥さん(3月27日で満59歳)
 ●さくら=お孫ちゃんの姉(3月27日で満4歳。ボクの奥さんと誕生日が同じ)
 ●さくら=お孫ちゃんの妹(3月19日で満2歳)

 昨年の様子は、053.gifこちらです。
 
 まずは、お昼ごはん。ファミレス(ステーキガスト落合南長崎店)での会食。サラダバーが素晴らしいお店。お肉をたくさん食べました。

 続いて、地元の大宮神社に移動して、9月にわがファミーユに仲間入りする予定の3人目のお孫ちゃんの安産を祈っての御祈祷を受く。
 時あたかも「さくら祭り」のさ中なり。

e0358504_17092863.jpg
e0358504_17102850.jpg

 そんでもって、最後は、ケーキにろうそくを灯して〝ハッピー・バースデー〟を唱和。
 それから、みんなでいちごのケーキを食べたのだった。

e0358504_17153774.jpg
e0358504_17155861.jpg
 それにしても、彼女らは会うたびに成長著しく、4歳と2歳にして、人間の脳はそこまで機能するのかと驚くばかりなのである。

 そして、それと反比例するかのように、こちらは確実に衰えていることを思うと、世代交代とはこういうことなのかと、身にしみて痛感する昨今なのであ~る。
 南~無~。

056.gifPS.
 この日、会食のあと、ファミレスの入っていたビルの中にあるコーヒーと外国の食品を中心に品ぞろえをする食品チェーン店で、ふたつのビスケットを見つけて、速攻で購入。

 なぜなら、パッケージに描かれた女の子が、あまりにもさくらさんに似ていたからという、何ともじじバカのなせるワザというわけなのでありまして。
 ちなみに、味は、「ストロベリー」と「アプリコット」の2種類。どちらもウマいっす!!053.gif

e0358504_18103389.jpg
e0358504_18104014.jpg
e0358504_18104795.jpg




[PR]
by misaochan3x7 | 2017-03-26 17:16 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

媚びない女=さくらさんの記。

【2017年2月18日(土)】

 早くも2月半ばを過ぎ、今年もだんだん残り少なくなって来ましたな。

 さて、息子の家に雛飾りが出されたというので、それにかこつけて奥さん運転の車に乗って出かけることに。

e0358504_13154199.jpg

 そんでもって、この日は、手巻きずしを作ってみんなで食べることにしたのである。
 息子が小さい時に、よく我が家で手巻きずしを作って食べたものですわ。
 ごはんと卵焼きは、お嫁ちゃんに作っておいてもらうように頼んで、海苔や具材(マグロの刺身とすき身、きゅうり、納豆、カニかま、かいわれ、梅肉)はこちらから買って現地入り。

e0358504_13161190.jpg
e0358504_13162378.jpg

 しかし、未就学児童には、手巻きずしはまだちと早かったかな。何しろ遊び食いをするのでね。
 でも、みんなで何かを作って一緒に食べるのは、楽しい時間です。
e0358504_13163538.jpg
e0358504_13164710.jpg
e0358504_13165823.jpg
 食事後、息子に肩車したさくらさん(3歳11カ月)を撮ろうとすると、自然なポーズを台無しにするお約束のピースサイン。
e0358504_13170888.jpg
 それはやめれ、とさくらさんに向かっていうと、彼女はボクに冷たい視線を送って寄こすのだった。
e0358504_13171893.jpg

 「媚びない女=さくら」。
 面白い女である。


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-02-19 13:25 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

息子一家と過ごすお正月<自宅に戻って編>。

【2017年1月3日(火)】

 初詣を終え、わが家に戻る。その記録。

 072.gifみんなでお昼ごはん

 大宮神社の参道に並ぶ屋台で買って来た焼きそば、お好み焼き、いか焼きなどを居間のこたつの上に広げて、みんなで食す。
 昨年のお正月の様子は、056.gifこちら。

e0358504_11554843.jpg
e0358504_12173976.jpg

 また、ピースサインか~い!!

e0358504_1156730.jpg

 072.gifギター共演

 おじいいさん(ボク)の部屋でギターの共演。ボクは左手でコードチェンジを繰り返し、ピックを持った姉(さくらさん)と妹(りおちゃん)が弦を掻き鳴らす。
 音楽は、妹のりおちゃんの方が強い反応を示しているのだ。

e0358504_1231484.jpg
e0358504_1232987.jpg

 072.gifお絵描き

 子どもの時間潰しには、とりあえず紙とエンピツを与えておけば何とかなる、というのがボクの持論である、経験則としてね。
 056.gif前回、さくらさんにはこの方法が有効であった。そして、今回は、さくらさん自らが紙とクレヨンの〝お絵かきセット〟をご持参なさったのである。

e0358504_1210124.jpg
e0358504_12102034.jpg

 姉のまねをして、りおちゃんもお絵かき。 

e0358504_12104278.jpg

 あらら、姐さん、またまたピースサインか~い!! ええかげんにサラセン帝国ぅぅうう~。
 妹のりおちゃんがこのポーズを取ったのは、まだ見たことがないのだが、しかし、将来はわからない。その行く末をしかと見届けることにしようと思うのさ。

e0358504_12105796.jpg

 みーちゃんとの遭遇

 さくらさんとりおちゃんにとって、わが家の愛猫みーちゃん(推定年齢9歳半)は、おばさんに当たるのである。
 姉のさくらさんがみーちゃんと初遭遇したのは、056.gif2014年の元旦、彼女がまだ0歳の時だったっけ。
 りおちゃんにとっては、今回が本格的な接近遭遇なのである。

e0358504_1238378.jpg
e0358504_12382058.jpg
e0358504_12383574.jpg
e0358504_22383318.jpg

 072.gifトトロ鑑賞

 子どもの時間潰しの決定版は、何といっても「となりのトトロ(1988年公開)」でありましょう。奥さんがTVから録画しておいた画像を流して子どもたちをおとなしくさせるって寸法のであ~る。

 見よ、姉のさくらさんは、正座である!!
 彼女らは、056.gif前にもこの作品を観ているのだが、この作品には、何度観ても飽きない、人の心を惹き付ける魅力に溢れているのだ。
 妹のりおちゃんは、姉からもらったジャムパン半分をパクつきながらの鑑賞だ。ちなみに、この子は、食べることが大好きで、中でもパンが大好きなのだ!!

 ちなみに、この映画、彼女らのお父さんも幼い頃に見た作品で、いまや親子二代で観るまでに時代を経てしまったというわけである。恐ろしいことですわ。

e0358504_12495675.jpg
e0358504_12501068.jpg





 この映画を観終わって、姉妹はこたつの中で寝てしまった。そして、彼女らのお父さん、つまりボクの息子は、このあと、初仕事で職場に向かったのである。

 そして、最後は、彼女らと彼女らのお母さん(お嫁ちゃん)を奥さんの車に乗せて、彼女らの家に送り届けて戻って来たという一日なのだった。

e0358504_13115366.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-01-07 23:26 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

息子一家と過ごすお正月<初詣編>。

【2017年1月3日(火)】

 恒例の息子一家との初詣。
 奥さん運転の車で息子一家の家に向かい、彼らを乗せて、地元の大宮神社(杉並区)に向かう。
 神社近くの駐車場に車を停めて、参拝のため神社に歩いて向かうのだ。
 んっ? ちなみに、一行の視線の先には一体何があるのであろうか!?

e0358504_10102055.jpg
e0358504_10104579.jpg
e0358504_1011827.jpg
e0358504_10112740.jpg
e0358504_10114893.jpg

 境内に入り参拝。

e0358504_1019201.jpg
e0358504_10194240.jpg
e0358504_1020085.jpg
e0358504_10201964.jpg
e0358504_10204081.jpg

 家長たる息子は、彼の一家を思って何を祈ったのであろうか。かくいうボクは、家長として無自覚・無意識で生きて来たのだが。
 参拝後、境内で記念写真などを撮る。

e0358504_10224034.jpg
e0358504_1022583.jpg
e0358504_1023181.jpg
e0358504_10233673.jpg

 さあ、家に帰ろう。みんなでお昼ごはんだ!!
 というわけで、参道に並ぶ屋台で、焼きそば、お好み焼き、いか焼きなどを買い込み、神社をあとにして家に向かう。

e0358504_1027531.jpg

 その前に、神社の近くにある材木屋にちょっと立ち寄る。
 この材木屋は、毎年お正月に店の前に並べた材木に干支の絵を描くことを常としているのである。その前で記念写真。

e0358504_1035434.jpg
e0358504_10355912.jpg
e0358504_10361833.jpg
e0358504_10363913.jpg

 ところで、あと2ヶ月で4歳になるこの子は、すでにカメラのレンズを向けると必ずピースサインをする習慣を身に付けているのである。いや、もっと前からこの子はこのポーズを取っていたよな。
 この習慣は親譲りなのか、それとも、〝時代譲り〟ともいうべき集合無意識による共時的な行動原理に基づくものなのか。

 それにしても、さくらさん、最近のテクノロジーの進歩は恐ろしく、ネットに挙げた写真から指紋を取られて不正使用されているんやで。
 っていうかですな、そもそも、おじいさんのボクとしては、レンズを向けたらピースサインをするこの風潮そのものに不快感というか、強い違和感を感じているんすわ。
 なぜなら、自然な仕草を狙った絵作りが、このポーズによって台無しにされるからなのであ~る。
e0358504_1114756.jpg

e0358504_1056636.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-01-07 23:22 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

息子んちでのクリスマス会ア・ゴーゴー2016。

【2016年12月23日(金)・

 朝一で奥さん運転の奥さん号に乗って、息子んちでの「クリスマス会ア・ゴーゴー2016」開催のために、家を出発。
 
 そして、かの家でチーズフォンデュで野菜やパンを食す。そんでもって、クリスマスケーキなども頬張りながら、ファミリーが集うことのささやかなしあわせを感じつつ、時間を共有したのである。

e0358504_9364267.jpg
e0358504_937086.jpg

 姉のさくらさんには、小さな冷蔵庫のおもちゃを買い、音楽好きの妹のりおちゃんには、あんぱんマンのギターのおもちゃをプレゼント。

e0358504_9385341.jpg
e0358504_9391322.jpg

 おいおい、さくらさんよ、それはあんたのおもちゃとちゃうんだよ!!
 何か企んでる悪そうな顔してるな~。(笑)

e0358504_9393317.jpg

 会の途中、さくらさんとりおちゃんのお父さん、つまり、ボクの息子の朝ごはんというか、お昼ごはんを買うために、さくらさんとふたりで近所の商店街に外出。

e0358504_9455895.jpg

 タコス屋で、息子が好きな「タコライス」を購入。そして、ボクは、ボクが好きな「タコス」を買ったのさ。

e0358504_9495556.jpg
e0358504_9501321.jpg

 息子の家に戻り、彼は「タコライス」を食べ、やがて仕事に向かうことに。そして、ボクは「タコス」を食べ、このファミリーを残して、次の行動地に移動するのだった
 ああ、忙しい、忙しい。070.gif
[PR]
by misaochan3x7 | 2016-12-28 07:21 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

息子一家が不意に来訪の巻。

【2016年11月23日(水・祝)】

 この日は、元 056.gif「ときどき食堂」のオーナー、ふるうちさんから、早稲田の南鶴巻公園で開催される「商工まつり」に初出店することになり、インドのカレーや、ネパールで買った雑貨などを販売するので来てね、というメールをもらっていたので、晴れたらチャリで出撃準備をしていたのだった。

 天気は晴れではなかったものの、雨は降りそうになかったので、そろそろ出かけねばと思っていた矢先、息子一家から奥さんに、そろってわが家に来訪するとの報がメールで届く。
 聞けば、大宮神社@杉並区で、長女のさくらさん(3歳8ヶ月)の七五三詣でのセレモニーを挙行した由。

e0358504_2112176.jpg
e0358504_21123224.jpg
e0358504_21124833.jpg

 そして、それが終わって、お弁当を作って出掛けて来たので、一家で神社の近くの公園ででもお弁当を広げようと企画していたところ、あいにくの曇りで、しかも気温も低く寒かったので、息子の実家であるわが家に避難しに来たいという事情だったのである。

 というわけで、ボクも早速、外出は中止し、この集いに合流することに。
 056.gif「鳥一」までチャリでひとっ走りして、ウマイ焼き鳥を買って来て、皆さんに供する。

e0358504_9461852.jpg

 食事が終わると、お子ちゃまたちはじっとしてはいませんな。
 とりあえず、子どもには、紙と筆記用具を与えておけば、当座はなんとかなるのである。

e0358504_94701.jpg

 やがて、2階にあるボクの部屋に来て、あれこれ絡んで来るのである。
 ま、おじいさんとしては、いい人ぶらなければなりません。なので、彼女ら(長女のさくらさんと次女のりおちゃん/1歳8ヶ月)には、とことんつき合ってあげざるを得ないわけです。

e0358504_947325.jpg
e0358504_9475160.jpg

 んがしかし、やがてお絵かきも飽きて来る。

 幸い、部屋にアコギがあったので、はじめは、さくらさんに勝手に弾かせていたのだが、やがて、彼女にピックを渡し、ボクがギターを膝に抱えて左手でコードを押さえてろいろ音を変える一方で、彼女にめったやたらに弦を上から下に掻き鳴らさせて、「音遊び」にうち興じることに。
 コードは、ボクが左手で押さえ、右手のストロークは、彼女が担当するという趣向。

 つまり、二人羽織ってわけなのさ!!

e0358504_9511759.jpg
e0358504_9513270.jpg
e0358504_9514617.jpg
e0358504_9515989.jpg

 最初は、さくらさんだけだったのが、やがてりおちゃんも加わって、2人での演奏となる。

 そうさ、連弾なのだ!!
 残念ながら、写真は撮っていないのだが。

 しかし、この「音遊び」は、ボクにとっても十分に面白かった。
 彼女らとのコラボレーションによるこのギター演奏は、冗談ではなく、今年の6月、<チーム金子>という、かつて所属していた音楽ユニットを抜けて空洞化していたボクの音楽生活に、新しい息吹きを吹き込んでくれた感があったのである。

 すなわち、〝ファミリー・ライブ〟というジャンルである。

 誰かの前でやってみたい気持ちが起きてきたのだ。彼女らの母が参加するママ友会での披露も、大いにありなのだ。
 また、来年の「憲法フォークジャンボリー in 東京」への出場も視野に入って来たですよ。
 というのは、今年の056.gif「憲法フォークジャンボリー in 東京2016」のステージには、会場1階のフロアで、アイヌのお店を出していた「ハルコロ」さんの娘さん(さくらさんと同い年)が、お母さんと一緒に舞台に立ち、見事なアイヌの踊りを見せてくれていた前例があるからである。

e0358504_1021322.jpg

 072.gif写真撮影=「フォークグループあじさい」の菊地さん▲ 

 とはいえ、まずは身近なところから展開していければ面白いと感じています。音楽の力で、ファミリーから発した世界を、もっと広げて行きたいと思うのである。

 その後、車で一家を彼らの家に送って行くついでに、みんなで晩ご飯を一緒に食べることに。

e0358504_1014938.jpg
e0358504_102676.jpg
e0358504_102255.jpg

 こうして、予期せぬ息子一家の来訪の一日は終わりぬ。

e0358504_1034923.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-25 20:36 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)