カテゴリ:トラベローグ( 15 )

職員旅行で金沢に行って来ましたの巻(5)【金沢市内サイクリング編①】。

【2016年11月4日(金)】

  2日目の自由行動日。

 今回の旅の最大の目的は、片町という繁華街にある音楽酒場で、ギターを弾き歌いまくることにある。(笑)
 その名を、060.gif「フォーク酒場ぷかぷか」という。

e0358504_0331631.jpg

 この日は、いわゆる〝オープン・マイク・デー〟で、店の置きギターを借りて、客が好きな歌を歌える日なのであ~る。
 店のオープンは、夜8時からなので、時間はたっぷりある。
 なので、ホテルから歩いて、まずは店のロケハンしておこうというという計画なのだ。

 ちなみに、過去の旅での〝オープン・マイク・デー〟武者修行の戦績は、こんな具合でしたのだ。 
 072.gif2014年11月1日(土)/ライブ酒場「魂のフォーク 亀しょう」@香川県高松市
 072.gif2015年10月10(土)/音楽カフェ「LA FONTAINE(ラ・フォンテーヌ)」

 というわけで、朝10時にホテルを出てすぐに、駅の観光案内所に向かい、市内地図を入手する。
e0358504_172354.jpg

 それが、この地図だ。

e0358504_0324391.jpg

 目的の片町へは、徒歩で40分くらいとか。まあ、急ぐ旅でもなし、ゆっくり行こうかと思いながら歩き出す。070.gif

e0358504_1727095.jpg

と、目の前を数台の自転車を積んだ軽トラックが通過。

e0358504_17273524.jpg


 「あっ、レンタサイクルじゃん!!」

 そうなのだ。
 数台のレンタサイクルを積んだ軽トラックが目の前を通り過ぎ、路地の向こうへと消えていったので、すぐさま後を追いかけることに。
 と、そこには、係のおっちゃんたちがいて、レンタサイクルの貸し出し機があったのさ。旅の準備の際に、レンタサイクルを借りての市内散策も考えないではなかったので、早速、スイカとクレジットカードを使って借りることに。
 費用は、30分200円でなのだ。
 リュックにクレジットカードを入れた長財布を入れておいてよかったわ~。056.gif

e0358504_17275265.jpg
e0358504_1728796.jpg

 場所は、ホテル日航金沢(写真右の高いビル)とその裏手にあるホテルの間の路地なんすよ、ご同輩。

e0358504_1743679.jpg

 レンタサイクルを借りて、まずは近江町市場へと向かい、そこから百万石通り(?)を道なりに走りながら、市の中心地である香林坊、そして、ロケハン目的地の片町までの写真をアップしておこうと思うのだ。

 072.gif近江町市場

e0358504_7433754.jpg
e0358504_7435459.jpg
e0358504_7441265.jpg
e0358504_7443362.jpg
e0358504_7445494.jpg
e0358504_7451078.jpg
e0358504_7452644.jpg
e0358504_7454329.jpg
e0358504_746081.jpg
e0358504_7461815.jpg
e0358504_7463541.jpg
e0358504_7465169.jpg

072.gif香林坊交差点~片町スクランブル
 香林坊は、日銀の支店があったり、市役所があったりして、まちの中心。そこからちょっと先の片町は、歓楽街なのである。
e0358504_7491284.jpg
e0358504_7493535.jpg
e0358504_7495173.jpg

 どこの地方都市でもそうなのだが、日中であるにもかかわらず、ビルや家はあり、車は走っているのだが、まちに人影がない。
 人々はいったいどこにいるのだろうか。
 TOKIOに長く暮らしていると、どこにいても人影があり、この生活に慣れると、まちに人影がないことに軽い恐怖感すら感じるのだ。

e0358504_75087.jpg

 下の写真は、片町の夜の風景。夜になると、繁華街にやっと人影が増えてきて、ホッとするのである。

e0358504_7502370.jpg
e0358504_7594463.jpg
e0358504_80133.jpg

 072.gif犀川と犀川大橋
 道の先に橋が見えて来たので近づいてみる。
 緑の鉄橋だったのだ。
 TOKIOで、この橋に似た鉄橋の写真を撮ったことがあるよ。いまからもう20年くらい前かな。ポジフィルで獲ったのさ。
 記憶を頼りに調べてみたら、佃島と越中島の間を流れる隅田川架かる「相生橋(あいおいばし)」だったのさ。
 そんでもって、もう一度、記憶の糸をたどってみたら、その後、この橋を訪れたことを記録していたのだった。
 2007年12月31日(月)のことだったんだ。056.gif
 ああ、12年前なのか。しかも大晦日のひとりまちあるき。酔狂なものだと、われながら思う。
 46歳。若かったんだな~。(笑)

e0358504_823859.jpg
e0358504_8232335.jpg
e0358504_8233812.jpg
e0358504_8235447.jpg
e0358504_8242020.jpg
e0358504_8243644.jpg
e0358504_824508.jpg
e0358504_825344.jpg
e0358504_8251996.jpg
e0358504_8254092.jpg
e0358504_8255860.jpg
e0358504_8261575.jpg
e0358504_8263454.jpg
e0358504_826558.jpg
e0358504_8271134.jpg

 そして、ロケハン目的地「フォーク酒場ぷかぷか」へ

 無事、目的地にたどり着く。

e0358504_8374461.jpg
e0358504_8375862.jpg
e0358504_8383650.jpg
e0358504_8385053.jpg
e0358504_839690.jpg

 時間は、11時半をちょっと回っていて、このままJR金沢駅まで戻って、駅前のビルの中にある回転ずし店に向かってすしを食べたいと思っていたのだが、せっかく金沢に着たので、金沢城公園の周りを回って帰ろうと思い直して、チャリのハンドルをそちらに向けて走り出したのである。

e0358504_8563614.jpg

 072.gif職員旅行で金沢に行って来ましたの巻(6)【金沢市内サイクリング編②】につづく。

e0358504_84611.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-09 20:15 | トラベローグ | Comments(0)

職員旅行で金沢に行って来ましたの巻(4)【JR回転寿司、金沢おでん編】。

【2016年11月4日(金)】

 2日目の自由行動日。

 駅前にある「FORUS(フォーラス)」というビルの中にある回転すし「もりもり寿し」で遅いお昼ごはん。同じフロアには、同店の回らないすし店も併設。

e0358504_16295046.jpg
e0358504_16301615.jpg
e0358504_16305620.jpg

 入店の順番は、パネルに入力して、紙が出て来るというスィステムなり。いや、病院じゃねーんだってばよ。
 そんでもって、客を入店させるオペレーションは、2人組を優先して行われる。
 なので、1人客であるボクは、何組かの2人組の客に先を越されて入店されてしまったので、かなり待たされてしまったのだった。

e0358504_16313490.jpg

 空腹感も増し増しの状態である。
 次もまた2人組を優先して入店させるのであれば、店員に順番の紙を投げつけながら、オペレーションの悪さをツイートする旨を毒づいて店を立ち去ろうと考えていたのだが(実行していれば、威力業務妨害か?)、幸か不幸か、次はボクの番だったので、怒りを抑えながらの入店となる。

e0358504_16321287.jpg
e0358504_16323986.jpg

 んが、しかし、入店するや、ボクの怒りに火を着ける仕掛けは、まだまだ用意されていたのだった。
 そのひとつは、注文がタッチパネルだってことだったのさ。
 目の前を回転している皿にはすしが載ってはいるものの、それは単なるお飾り、ダミーであり、ほんまもんのすしは、タッチパネルでオーダーするスィステム。

 やめれや!!

 ボクは、目の前に来るほんまもんのすしをすぐに食べたい男なのだ!!

 ガッデーム!!

 さて、注文したメニューと値段(税込)は、高い順に以下のとおり。

 072.gif梅貝(ばいがい)一皿=2カン・・・470円
 072.gif鉄火巻き一皿・・・330円
 072.gifかんぴょう巻一皿・・・120円
 072.gif納豆巻き一皿・・・180円

 単価の高い梅貝(ばいがい)2カンに続き、鉄火巻きは、目の前にいる職人が、すぐにボクの目の前に差し出したものの、それより安い、納豆巻き、かんぴょう巻は、なかなか姿を現さぬ。
 そもそも、目の前の回転ラインに乗った皿の上のすしは全部ダミーで、タッチパネルで注文したすしを、職人が客に手渡しするのである。
 
 そんなもん、回転ずしとちゃうがなー!!

 不満のふたつ目は、職人が、安い巻物を後回しにしているのではないかという疑惑だ。
 それが証拠に、ボクの次に入店した隣のおっちゃん(あとで気づいたのだが、今回の旅の添乗員の男性だったのだ)の注文は、比較的高い単価の皿が中心で、ボクの巻物を差し置いて、彼の前には、単価の高い皿が次々と供されていることでも明らかなのだ。
 
 カウンターの向こうにいる職人のひとりに、ボクがオーダーが通っていることを確認したのだが、それでもまだ巻物は出て来ない。
 もう店を出ようとした時に、やっとこさ、納豆巻き、かんぴょう巻の登場となったのだ。

e0358504_019234.png

 すしの味は、まあ、ふつうでしたね。

 かーっ、ぺっ!!

 結局、値段、味、そして、目の前を流れる回転ラインからすぐに食べたい皿を取れるという点で、ボクがいつも利用する職場近くの回転寿司に、断然、軍配は上がるのである。
 その常連の店で、ボクは一皿140円(税込)のすしを4皿頼んで食べるのを常とし、その味に十分満足して、店の女の子(チャイニーズ)からは、「4枚さん」と呼ばれて会計をするのである。

 そして、夜は、片町という繁華街で、金沢おでんを食す。店は、「赤玉本店」。

e0358504_1725368.jpg
e0358504_173128.jpg
e0358504_16575271.jpg

 この店で食べたメニューは、以下のとおり。

 072.gif肉団子
 072.gifしゅうまい
 072.gif車麩
 072.gif玉子
 072.gifつぶ貝

 で、締めて1,730円(税込)なり。
 里芋、じゃがいもは売り切れ。回転寿司で食べた梅貝(ばいがい)は、「時価」となっていたので敬遠。

 この店も、肉団子、しゅうまい、車麩と頼んだ最初の注文はすぐに出て来たものの、次の玉子、つぶ貝の注文がなかなか出て来ず、催促してようやく目の前に現れるに至っては、金沢の飲食店のオペレーションには、大いに問題ありといわざるを得ないんでありますよ、ボクとしてはね。
 食べ物を待たす店を、ボクは徹底的に憎むのである。

 会計をして店を出る時、壁に芸能人の色紙が飾られていたのだが、そのひとつに、こんな色紙を認めたのだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デリシャス!!!
 赤玉本店さん江
 高橋源一郎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ってね。
ちと、浮かれとるよな。店も、色紙の本人も。
[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-09 20:14 | トラベローグ | Comments(0)

職員旅行で金沢に行って来ましたの巻(3)【JR金沢駅編】。

 宿泊先は、ANAクラウンプラザ。

e0358504_12173850.jpg

 左のビルは、金沢で一番高いビル、ホテル日航金沢なり。
 
e0358504_12204026.jpg

 さて、宿泊先の18階からは、眼下にJR金沢駅が望めるのである。

 072.gif投宿した夜の風景
e0358504_12232123.jpg

 072.gif 朝の風景
  朝起きると、窓ガラスは結露していたのだった。

e0358504_12263386.jpg
e0358504_1227749.jpg

 結露をタオルでぬぐって撮影。なので、写りがいまいちシャープでないのが玉に瑕(きず)。
 右端にあるのが、鼓を模した門である。

e0358504_1228552.jpg
e0358504_12291562.jpg

 角度を変えて撮影した風景。はるか向こうに内灘と呼ばれる日本海が見えたのだ。

e0358504_1238975.jpg

 072.gif地上から門を含めた駅の様子を活写

e0358504_12405777.jpg
e0358504_12411631.jpg
e0358504_12413527.jpg
e0358504_12415659.jpg
e0358504_1242951.jpg
e0358504_12422778.jpg
e0358504_1243775.jpg
e0358504_12432192.jpg

 それにしても、美しい駅である。
 どうやら、兼六園口(東口)前のこの空間を「もてなしドーム」というらしいのだが、その呼称はかんべんして欲しいものですな。駅の美しさに比べて、あまりに陳腐でダサいのでね。

 072.gif夕方の風景

e0358504_12443934.jpg
e0358504_1245598.jpg
e0358504_12452135.jpg

 072.gif18階の別の窓からの風景
 太陽は西に沈もうとしていた。内灘は、真西に位置するローケーションであることがわかったのだ。

e0358504_12501138.jpg
e0358504_12504899.jpg
e0358504_1251146.jpg

 そういえば、「内灘夫人」という安手のメロドラマみたいなタイトルの小説があったよなって思ったので、あとで調べてみたら、五木寛之の小説だったのだ。

 「一緒に金沢の雪を見に行かないか」

 確かこれが、五木寛之がバーで女を口説く時に使っていた殺し文句のハズなのだ。
 エグいすな。

 ホテルの部屋には机があって、すごく使い勝手がよかったな。こんなホテルばかりだとありがたいんだけど。
 それにしても、宿泊者はボクひとりなのに、なぜ、寝具がふたり分用意されているのであろうか?連れ込み公認という意味?

e0358504_12515435.jpg
e0358504_12513930.jpg
e0358504_12521359.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-09 20:13 | トラベローグ | Comments(0)

職員旅行で金沢に行って来ましたの巻(2)【東尋坊編】。

【2016年11月3日(木・)】

 初日の東尋坊観光。

 TOKIOから飛行機で小松空港に向かい、そこからすぐに観光バスに乗り換えて東尋坊に。

e0358504_1175221.jpg

 今回の旅行先である石川県は、初上陸である。
 そして、東尋坊もお初なり。恥ずかしながら、東尋坊が福井県にあることすら知らず。何しろ、今回の旅は、石川県内で完結する旅とばかり思っていたのでね。

e0358504_119563.jpg

 バスガイドさんによれば、いまやこの地は「ポケモンGO」の聖地とかで、夜中でも出没する輩(やから)のおかげで、ここから飛び降りる自殺者の数が減っているのだとか
 また、ガイドさんによれば、柱状節理という地形とのことであ~る。

e0358504_1192862.jpg
e0358504_1194415.jpg

 んじゃ、コンパクトカメラで撮った写真をアーカイブだ。

e0358504_1117393.jpg
e0358504_11175350.jpg
e0358504_1118768.jpg
e0358504_11242269.jpg
e0358504_11245183.jpg
e0358504_11243686.jpg
e0358504_1125776.jpg
e0358504_11254365.jpg
e0358504_11255984.jpg
e0358504_11261398.jpg
e0358504_11265182.jpg
e0358504_1127614.jpg
e0358504_11272356.jpg
e0358504_11273797.jpg
e0358504_1127556.jpg
e0358504_1128562.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-09 20:11 | トラベローグ | Comments(0)

職員旅行で金沢に行って来ましたの巻(1)【おざなり編】。

【2016年11月3日(木・)~5日(土)】

 職員旅行で金沢に行って来ましたよ。070.gif

e0358504_8592380.jpg

 初日(11/3・木/)は、東尋坊観光(福井県)。
 2日目(11/4・金)は、自由行動日。
 そして、最終日(11/5・土)は、菅谷合掌造り集落観光(世界遺産/富山県)~兼六園観光(石川県金沢市)。

 2日目の自由行動の記録については、別に稿を起こすとして、初日と最終日に携帯電話のカメラで撮影したおざなりの写真をアリバイ的にアップしておこうかのぅ。

 072.gif初日(11/3・木/祝)の東尋坊観光
e0358504_2081039.jpg
e0358504_2084228.jpg
e0358504_2085761.jpg
e0358504_2091277.jpg
e0358504_2093148.jpg
e0358504_20111348.jpg
e0358504_20112684.jpg

 072.gif最終日(11/5・土)の菅谷合掌造り集落観光(世界遺産)
e0358504_20115229.jpg

 072.gif 最終日(11/5・土)の兼六園観光
e0358504_20124676.jpg
e0358504_20132814.jpg
e0358504_20131270.jpg
e0358504_20134616.jpg

 集団行動での観光って、いくつになっても、やっぱり苦痛だな~。
 世界遺産にもまるで興味なし。退屈をまぎらわすのに全力を傾けたのだった。
[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-09 20:09 | トラベローグ | Comments(0)