カテゴリ:食べローグ( 15 )

谷中にある「福丸饅頭」という店の出張販売で3種類の品を買うの巻。

【2018年2月15日(木)】

 奥さんが職場に行く通勤途中の駅の田町かどこかで買ってきた一口まんじゅうは、谷中にある177.png「福丸饅頭」という店の出張販売の品であるらしいのだ。

e0358504_15583057.jpg

 そこで、奥さんにスマホで、この店の出張販売の様子を調べてもらったところ、ボクの通勤電車の駅でいえば、中野坂上で2/13(火)~2/16(金)に出店とのことだったのであ~る。

e0358504_15372465.jpg
e0358504_15374194.jpg
e0358504_15375067.jpg

 ならば、というわけで、この日、仕事帰りの中野坂上の丸ノ内線と大江戸線の乗り継ぎ通路にある広場で177.png臨時売店を見つけ、

 よもぎ饅頭(10個入り 110円・税込)
 黒糖まんじゅう(10個入り 110円・税込)
 ひとくち大福(9個入り 110円・税込)

の3種類の品を購入。締めて330円(税込)なり。
 まさに一口大の饅頭が10個入っているのである。
 小さく作る方が手間でむずかしいのではないかと思うのだが、125.pngこれは実に根気よく作ってあることがわかって感心する品なのである。

e0358504_15300854.jpg
e0358504_15302191.jpg
e0358504_15303007.jpg
 販売しているのはじーさんだ。
 125.png販売員の年齢は「不問」とのことだから、定年後の職場として考えておくとするか。
e0358504_15391402.jpg
e0358504_15392471.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-02-18 15:36 | 食べローグ | Comments(0)

Wendy's x First Kitchen@飯田橋でランチの巻。

【2108年2月7日(水)】

 この日は、144.png昨夏受けた「心エコー」及び「経食道心エコー」によってボクの心の臓に見つかった得体の知れぬ石灰化したと思われる白い影が、その後どう変化したかを調べる「心エコー」による再検査の日。
 検査の結果、特に変化はみられす、まあ大丈夫でしょうとの若い男性ドクターの見立て。

 検査が終わり、そろそろお昼ごはんだ。
 職場に向かう途中の飯田橋に162.pngWendy's(ウェンディーズ)があることを思い出し、向かう。

e0358504_12053049.jpg
e0358504_12053822.jpg
 入店し、ウェンディーズバーガー、チリ(M)、コーヒー、緑の酵素サラダを注文。閉めて1,230円なり。
e0358504_12054644.jpg
e0358504_12055498.jpg
 リーマンおやじのランチにしては、いい値段だが、満足と引き換えだ。
 ずっと、ここのチリを食べたいと思っていたからね。
 168.png30年前に恵比寿で働いていた頃よく食べていたチリに比べて、何だか汁っぽい気がするが、味はそれほど変わっていないようだ。
 ハンバーガーもウマかったね。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-02-13 21:46 | 食べローグ | Comments(0)

高円寺北口商店街にある「王将」までずっと。

【2018年2月3日(日)】

 この日、奥さんはバスのひとり旅にでかける。
 なので、ボクはみーちゃんとお留守番なのだ。

 お昼ごはんは、高円寺の「王将」と決めていたので、チャリで向かう。
 青梅街道に着いた時、道端に手袋の片方が2種類落ちていたのを発見。
e0358504_11072657.jpg
 まったくもって、手袋ってやつは、片方だけだと何の役にも立たないものだ。高い手袋を買って片方なくすと、悔しくて夜も眠れないくらいなのだ。
 違う種類の手袋がペアでそろってもね~。

 あら、この手袋の落ちている後ろを振り返ると、新しい店が。
e0358504_11075811.jpg
 店の大型の看板には、「創業昭和二十七年 大阪 平野 串かつ どて焼き 餃子 名代(なしろ)二度漬け禁止発祥」とあるね。
 やかましいわ!! 二度漬けしたるて、絶対。てか、そもそも、この店のそのアティトュードそのものが好かんので、行かんわ。
 確かここは、その前はラーメン屋だったんだよな。このあたりの地周り、商売的にけっこうデンジャラースな土地柄なので、もつのかな。
 ま、知ったこっちゃないのだが。
 そんでもって、その隣のラーメン屋は、気がつけばいつの間にか「麺屋 一徳」となっているではないか。
e0358504_11110522.jpg
e0358504_11111338.jpg
 ここは以前は、長く177.png「ちりめん亭」だったんだけどね。
 息子が家にいた頃は、時々ここでふたりでラーメンを食べたものなのさ。ここの硬めのちじれ麺、好きだったな~。
 「一徳」、何の変哲もない店のようだね。ここももつのかな。

 というわけで、「王将」に到着。
e0358504_11254710.jpg
 ずいぶん前に、高円寺にも「王将」はあって、いつか食べてみたいと思いながらなかなか行けず、ある時ふと思い立って息子とふたりで行こうとした時には、店はもうなくなっていたってことがあったっけ。
 とんこつラーメン(ジャストサイズ=半ラーメンのことらしい)と餃子を注文。
 期待どおりのうまさだったので満足す。
e0358504_11313572.jpg
 隣の席に座ったふたりの若いアジア人の男の口からは、いままでに聞いたこともないことばが発せられていたことに驚く。

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-02-13 21:42 | 食べローグ | Comments(0)

「ボンカレー」発売50周年記念バージョンリリース。そして、手塚治虫、ブラックジャック、わたくしの沖縄出張について2018。

 大塚食品は、174.png「ボンカレー」の発売50周年を記念して、来る3月5日(月)、オリジナルパッケージのモデル松山容子を擁した復刻版をリリースするとのこと。

 177.png讀賣新聞朝刊 2018.1.29(月)

e0358504_22144628.jpg
e0358504_22181855.png
e0358504_22525374.jpg
e0358504_22552562.jpg
 うれしいことに、野菜1.5倍、肉2倍の増量バージョンらしいのだ。
 ぃやっほーい!!

e0358504_22523467.jpg
 上記の記事によれば、かの地沖縄には、いまもなお1978年にリリースされた「ボンカレーゴールド」が売られているとのこと。
e0358504_22172604.png

 来月(3月)の最終週、ボクは沖縄に出張する機会があるので、現地でこの「ボンカレーゴールド」を買って帰ることにしよう。

 ところで、1月22日(月)の朝日新聞朝刊には、ボンカレー発売50周年とブラックジャック連載開始45周年記念のコラボ広告が出稿された由。

e0358504_22164749.jpg
 このことは、178.pngボンカレーの公式ホムペで報じられておりますね。

 余談ですが、手塚治虫の長女るみ子氏によれば、手塚自身もボンカレー好きであったらしく、氏の作品のところどころに手塚氏自身の嗜好を仮託した痕跡が多く見られるとででした。

e0358504_22175535.png
e0358504_22180777.png

e0358504_23225551.jpg

e0358504_23233502.png


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-02-05 22:21 | 食べローグ | Comments(0)

バーニャカウダと日本人とわたくしと。

 いまでこそ、わが家にもバーニャカウダの素(無印良品)なんてものがあるのだが、その昔、普通のジャップはこんなもん知らなんだんよ。
e0358504_22253297.jpg
 かくいうわたくしが、バーニャカウダなんつーものを知ったのは、177.pngちょうど10年前の2007年12月22日(土)、友だちのミナちゃん&まりちゃん主催の「紅茶の会」のあとの「クリスマス会」のことじゃった。
 場所は、まりちゃんのおうちだったんだよね~。
 彼女の手料理で、はじめてこんな食べ物が世の中にあることを知ったのさ。
 あれから10年が経つのか。
 そういえば、177.pngコンフィを教えてくれたのもまりちゃんだったっけ。2015年2月25日(水)のことでしたのだ。
 178.pngまりちゃん、先取りの人だよな~。

 それにしても、この前まりちゃんと会ったのはいつのことだっけ?
 ずいぶんと会っていない気がするな。
 というわけで、12月1日(金)、久しぶりに彼女と会って旧交を温めながら飲もうと思っているのです。

 ところで、唐突ですが、あなたは食用のカボチャのことを英語で何というか知っていますか?
 何ぃ~? パンプキン~?
 それはハロウィンなんかでおなじみの観賞用のカボチャのことで、食用は「スクワッシュ(Squash)」っていうんすよ。
 かくいうわたくしも、これは、ついこの間、朝のFM番組を聞いて知ったことなのである。
 まったく、日本の英語教育なんてものは所詮この程度で、明治以来ほとんど進歩していないのである。
 まだまだ世の中は知らないことだらけである。

 ジャップどもよ、目を覚ませ!!
e0358504_22381567.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-11-23 22:28 | 食べローグ | Comments(0)

崎陽軒のお弁当を食べたことがあるかいの巻。

【2017年9月24日(日)】
 
 9月最後の日曜日ですね。
 「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」の口調をもじって、「崎陽軒のお弁当を食べたことがあるかい」の巻。



 実は、居間で寝っ転がりながら、174.png崎陽軒のお弁当のTVCMを見るたびに、「どれか食べたいもんだな~っ」て口に出していっていたら、奥さんが新宿の小田急DEPTの地下の食料品売り場に行けば売ってるよって教えてくれたんす。
 で、この日の晩ごはん用に、ボクと奥さんの分の2食を買いに行くことに。
 なぜ、小田急DEPTかというと、ここでお弁当を買えば、奥さんの持っているカードにポイントが貯まるっていう理由からなんすよ、ブラザー。(笑)

 しかしですね、そもそも、ボクの場合、買い物といえば、本、文房具、食料品(主として買い食い用のお菓子)、酒なんかを地元で買うパターンがすべてで、新宿に買い物に行くなんてことは、まずないことなんですわ。
 それに、服もほとんど息子からの〝お上がり(お下がりの逆)〟なので、もうずっと自分で買ったことなんかないのでして。
 っていうか、新宿ってまちは、生理的にどうにも好きくないんだよね、昔からずっと。
 てなわけで、地下鉄に乗って小田急DEPTの地下の食料品売り場に行き、174.pngしゅうまい弁当と横濱ピラフ弁当を買うの巻。

e0358504_19442111.jpg

 そんでもって、好きくない新宿のまちからは、早々に撤退したってわけなんすわ。
 で、これが、その写真。
 ボクが食べたのは、しゅうまい弁当。

e0358504_19444518.jpg
e0358504_19445623.jpg

 やっぱり、ウマいね~、崎陽軒のしゅうまいは!!
 醤油をつけなくてもおいしいんですわ。それに、冷めていてもウマいです。
 あと、ごはんがボクの好みのかなりの硬さなので、これもいい!!

 今度は違う味も試してみたいものですね。
 でも、買うやいなや(as soon as)、やっぱり新宿なんかからは、とっとと帰ってこようっと!!

e0358504_19452877.jpg
 


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-09-25 22:21 | 食べローグ | Comments(0)

阿佐ヶ谷の和菓子屋 vs 西荻窪の和菓子屋の 「もち菓子食べ比べ大会 」 開催の巻。

【2017年9月16日(土)】

 この日、大久保にある177.png「あらばき協働印刷」において、かような酔狂な催しを開催す。

e0358504_15494166.jpg
e0358504_16241003.png

 ●催事名:阿佐ヶ谷の和菓子屋 vs 西荻窪の和菓子屋の 「もち菓子食べ比べ大会

 ●食べ比べる餅菓子:
  177.png阿佐ヶ谷の和菓子屋「マスヤ」の豆もちと豆大福(買い出し担当は、ボク)
  177.png西荻窪和菓子屋「喜田屋(きたや)」豆もちと豆大福(買い出し担当は、菊地さん)

 ●日時:9/16(土)16:00~

 ●場所:あらばき協働印刷(おばちゃんの事務所

 ●参加者:菊地さん(フォークグループあじさい)、三摩地さんおばちゃん、ボク(4名)


 【開催のいきさつ】
  もともと、ボクが書いたこのブログ(↓)に三摩地さんが反応し、
 178.png【阿佐ヶ谷の和菓子店「マスヤ」の豆もちについてわたしが知っている二三の事柄。】

 また、私のブログを読んだ菊地さんが自身のブログで呼応し(↓)、
 178.png【西荻窪 喜田屋(きたや)さんの豆大福】

この度の運びとなったのである。
 これ、すなわち、〝素晴らしきコール&レスポンス〟!!
 開催場所は、みんなが大好きなおばちゃんの事務所で決まりってワケなのさ。(笑)

e0358504_15502039.jpg

 縦の左半分のパッケージが、西荻窪「喜田屋(きたや)」の品々。そして、縦の右半分のパッケージが、阿佐ヶ谷の和菓子店「マスヤ」の品々である。

e0358504_15543200.jpg

 包装紙を開けるとこんな感じ。
 今回の食べ比べの品である豆もちと豆大福以外に、みたらし団子とごま団子(上段の真ん中の品)と粟もち(下段の真ん中ののしもち)、きびもち(下段の右端ののしもち)もフィーチャーされているのだ。

 そして、対決品は、この品なり。
 左の皿が、西荻窪「喜田屋(きたや)」の豆もちと豆大福であり、右の皿が、阿佐ヶ谷の和菓子店「マスヤ」の豆もちと豆大福である。粟もちときびもち(「マスヤ」製)は、おまけなのだ。


e0358504_16044000.jpg

 個人的には、
 179.png豆もちは、豆の量と硬さと塩味、そして、甘くないもち生地が素晴らしい阿佐ヶ谷の和菓子店「マスヤ」
 そして、
 171.png豆大福は、甲乙つけがたいが、器量のよさで西荻窪「喜田屋(きたや)」の品がよかったですね!!

 しかし、それよりも何よりも、こんな酔狂な集いを楽しめる仲間がいることの方がボクには大事なことなのである。

 皆さん、また今度、何かやらかしましょう!!(笑)
 
 174.pngPS.菊池さんのブログでのレポートは178.pngこちら。写真が大きくてきれいです。

e0358504_16312457.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-09-17 16:00 | 食べローグ | Comments(0)

富士山を模したチョコレート菓子についてボクが知っている二、三の事柄。

 これは、音楽仲間の友人が静岡出張の際に、ボクを含めた仲間にくれたお土産で、富士山を模したチョコレート菓子なのでありまして。

 ただ食べるだけでは、あまりにもったいない形をしていたので、写真に撮っておくことにしたのです。

e0358504_21042799.jpg
e0358504_21050056.jpg
e0358504_21052111.jpg

 どうですか、お客さん!!


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-05-31 21:05 | 食べローグ | Comments(0)

「炭火焼干物定食 しんぱち食堂」とわたくし。

【2017年5月11日(木)】

 あいかわらず両膝の状態がよくないのォ~。
 きのうから、杖を使っての通勤となりぬ。
 医者から処方された飲み薬も湿布薬も気休めで、いっこうによくならにゃいのねんのねん。
 自然治癒を待つばかりなのでありんすわ。

 じゃによって、昼時のお食事の店選びは、ついつい階段を徒歩で上(のぼ)り下(お)りする必要のない店に限定されるのだ。

 で、先日見つけたのが、「炭火焼干物定食 しんぱち食堂」というチェーンの、職場近くの店なのだ。
 いいね~、焼き魚。
 3日間連続で通っているのである。

e0358504_20430222.jpg

 んがしかし、いいことばかりありゃしない。
 このお店の店員に、ハスキーボイスでおまけに地声の大きいおばちゃんがひとりローテーションで入っているんだけど、声音(こわね)の悪い女は、飲食店で勤労させてはイケないね~。
 せっかくの楽しいお食事気分がご飯が台なしになっちゃうんすよ。
 


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-05-11 20:43 | 食べローグ | Comments(0)

もち、喉に詰まるかな。

 今年も年明け早々から、もちを喉に詰まらせて亡くなる方のニューズを聞く。
 高齢者ならわからなくもないが、20代が犠牲者になるとは。
 
 もち、詰まるかな。

e0358504_1413394.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-01-04 01:41 | 食べローグ | Comments(0)