<   2016年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

11月にTOKIOに雪が降るのは54年ぶりの巻。

【2016年11月24日(木)】

 午前3時頃に降っていた雨は、朝起きた7時半頃には、雪に変わっていたのだった。

e0358504_2047368.jpg

 ん!? 似たようなフレーズを聞いたことがあるな。
 あ、山達のあの歌か。

 (゚д゚)

 11月にTOKIOに雪が降るのは、54年ぶりで、しかも観測史上初とのニュース報道。
 54年前とは、1962年のことか。昭和37年だな。その時、ボクは4歳。TOKIOではなく、西方の田舎に住んでいたのであ~る。

 それにしても、観測史上初、といっておきながら、過去の記録を54年ぶりとして振り返ることが出来るって、意味がよくわからにゃいな~。
 一体、誰が何を観測していたのか?

e0358504_2048781.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-25 20:38 | 自分遺産 | Comments(0)

息子一家が不意に来訪の巻。

【2016年11月23日(水・祝)】

 この日は、元 056.gif「ときどき食堂」のオーナー、ふるうちさんから、早稲田の南鶴巻公園で開催される「商工まつり」に初出店することになり、インドのカレーや、ネパールで買った雑貨などを販売するので来てね、というメールをもらっていたので、晴れたらチャリで出撃準備をしていたのだった。

 天気は晴れではなかったものの、雨は降りそうになかったので、そろそろ出かけねばと思っていた矢先、息子一家から奥さんに、そろってわが家に来訪するとの報がメールで届く。
 聞けば、大宮神社@杉並区で、長女のさくらさん(3歳8ヶ月)の七五三詣でのセレモニーを挙行した由。

e0358504_2112176.jpg
e0358504_21123224.jpg
e0358504_21124833.jpg

 そして、それが終わって、お弁当を作って出掛けて来たので、一家で神社の近くの公園ででもお弁当を広げようと企画していたところ、あいにくの曇りで、しかも気温も低く寒かったので、息子の実家であるわが家に避難しに来たいという事情だったのである。

 というわけで、ボクも早速、外出は中止し、この集いに合流することに。
 056.gif「鳥一」までチャリでひとっ走りして、ウマイ焼き鳥を買って来て、皆さんに供する。

e0358504_9461852.jpg

 食事が終わると、お子ちゃまたちはじっとしてはいませんな。
 とりあえず、子どもには、紙と筆記用具を与えておけば、当座はなんとかなるのである。

e0358504_94701.jpg

 やがて、2階にあるボクの部屋に来て、あれこれ絡んで来るのである。
 ま、おじいさんとしては、いい人ぶらなければなりません。なので、彼女ら(長女のさくらさんと次女のりおちゃん/1歳8ヶ月)には、とことんつき合ってあげざるを得ないわけです。

e0358504_947325.jpg
e0358504_9475160.jpg

 んがしかし、やがてお絵かきも飽きて来る。

 幸い、部屋にアコギがあったので、はじめは、さくらさんに勝手に弾かせていたのだが、やがて、彼女にピックを渡し、ボクがギターを膝に抱えて左手でコードを押さえてろいろ音を変える一方で、彼女にめったやたらに弦を上から下に掻き鳴らさせて、「音遊び」にうち興じることに。
 コードは、ボクが左手で押さえ、右手のストロークは、彼女が担当するという趣向。

 つまり、二人羽織ってわけなのさ!!

e0358504_9511759.jpg
e0358504_9513270.jpg
e0358504_9514617.jpg
e0358504_9515989.jpg

 最初は、さくらさんだけだったのが、やがてりおちゃんも加わって、2人での演奏となる。

 そうさ、連弾なのだ!!
 残念ながら、写真は撮っていないのだが。

 しかし、この「音遊び」は、ボクにとっても十分に面白かった。
 彼女らとのコラボレーションによるこのギター演奏は、冗談ではなく、今年の6月、<チーム金子>という、かつて所属していた音楽ユニットを抜けて空洞化していたボクの音楽生活に、新しい息吹きを吹き込んでくれた感があったのである。

 すなわち、〝ファミリー・ライブ〟というジャンルである。

 誰かの前でやってみたい気持ちが起きてきたのだ。彼女らの母が参加するママ友会での披露も、大いにありなのだ。
 また、来年の「憲法フォークジャンボリー in 東京」への出場も視野に入って来たですよ。
 というのは、今年の056.gif「憲法フォークジャンボリー in 東京2016」のステージには、会場1階のフロアで、アイヌのお店を出していた「ハルコロ」さんの娘さん(さくらさんと同い年)が、お母さんと一緒に舞台に立ち、見事なアイヌの踊りを見せてくれていた前例があるからである。

e0358504_1021322.jpg

 072.gif写真撮影=「フォークグループあじさい」の菊地さん▲ 

 とはいえ、まずは身近なところから展開していければ面白いと感じています。音楽の力で、ファミリーから発した世界を、もっと広げて行きたいと思うのである。

 その後、車で一家を彼らの家に送って行くついでに、みんなで晩ご飯を一緒に食べることに。

e0358504_1014938.jpg
e0358504_102676.jpg
e0358504_102255.jpg

 こうして、予期せぬ息子一家の来訪の一日は終わりぬ。

e0358504_1034923.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-25 20:36 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

今宵も「じみへん」でロックの巻。

【2016年11月21日(月)】

 まいどお馴染みの、東中野にある音楽酒場「じみへん」ネタで恐縮です。
 この日は、ロックセッション・デーなり。060.gif

 いつもの常連が集い、オールドなロックに興じたのであります。
 ボクは、前日のこともあり071.gif若干の疲れが隠せず、夜8時頃に入店し、この日は2時間ほどで引き上げたのでありました。

e0358504_20592453.jpg
e0358504_20593948.jpg
e0358504_20595362.jpg
e0358504_210764.jpg
e0358504_2101922.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-25 20:33 | 音楽とわたくし | Comments(0)

ボクが新宿で反応したもの。

【2016年11月20日(日)】

 この日、新宿で用事があったので、午後4時頃、電車でJR新宿駅に到着。

 駅構内で、まずボクが反応したのは、西口の改札口の近くにある売店の壁に貼られた、アコギを弾きながらサーフィンするドノヴァン・フランケンレイターの装飾。
 ギターとサーフィン、どちらも遊び半分ではなく、プロとしての本気さがストレートに伝わる力強いビジュアル。

e0358504_21944.jpg
e0358504_2023884.jpg
e0358504_20231963.jpg

 いやー、かっこいい生き方っすわ~。

 サーフィン、ボクには無理だけれども。



 そして、もうひとつは、スタジオアルタの1階玄関に上がる階段の手前にあった、「HMV」のポスター。

e0358504_2163928.jpg
e0358504_20234686.jpg

 ボクは、「TOWER RECORDS」の大衆性より、それよりもずっとマニアックなイメージを感じさせる「HMV」のファンだったので、「HMV」が復活するのはうれしい派なんだわさ。

 でも、ボクがCDを買うことは、もうないんだけれども。
[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-25 20:23 | キャラ立ち | Comments(0)

「Black Sea=ブラック・シー」新宿ライブレポート。

【2016年11月20日(日)】

 わが愛すべき多国籍バンド「Black Sea=ブラック・シー」の日本人ベーシストのちくちゃんから、現メンバーでの活動が年内いっぱいで終了になるとの報が届く。

 えーーッ!!

e0358504_10123385.jpg

 亜米利加人のドラマー、リッチ(リチャード)さんが、母国シカゴに帰られたのは、056.gif今年の3月のことだった
 そして、今回は、ギター&ボーカル(たぶん、曲づくりも)の英吉利人のジェイソンさんが、母国に帰られることになったんだそうである。
 ううむ、いたしかたないが、残念でならない事態である。

 残されたライブは、あと2回とのこと。
 そのうちの1回が、新宿1丁目にある072.gifインドレストラン「PAPERA=パペラ」で開催されるというので、友人2人を誘って3人で行くことに。

e0358504_10174765.jpg
e0358504_10181555.jpg
e0358504_10183175.jpg
e0358504_1018558.jpg
e0358504_10191859.png

 ちくちゃんからのインビテーション・メールは、以下のとおりである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■会場:レストランパペラ(インド料理)
 新宿御苑前駅(東京メトロ丸の内線)下車1番出口すぐ目の前
 東京都新宿区新宿 2-8-1 新宿セブンビル2F
 アクセス

 ■18:00開場、18:30頃開演(~22:00頃まで)
 ※Black Seaは18:30~の演奏です。
※レストランは23:00閉店

 ■入場無料(要オーダー/フード350円~)
 ※入場の年齢制限はありません。
 ※ライブ中のご注文は、キャッシュ・オン・スタイルとなります。
 ※レストラン内は禁煙です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 当日は、「Live from the Kitchen Disco vol.30」と題した企画で、5バンドが出演。

 わが「Black Sea=ブラック・シー」は、トップ・バッターでの出演となる。当初、30分の演奏時間と聞いていたのだが、オリジナルの持ち歌をほぼ全部出し切った感じで、50分くらいの充実した演奏となったのだった。
 
 会場は外国人のお客が多く、お店のスィステムとしては、出演バンドの集客ノルマはないようで、しかも、箱代無料とのこと。飲食客の注文(フードとドリンク)だけで成り立っているようなのだ。
 素晴らしい!!

 ボクの連れのともだち2人は、カレーやナンなどを食べながら、トップ・バッターで出演した「Black Sea=ブラック・シー」だけを観て帰ったのだが、ボクは、全部のバンドを観たので、終わった時には、夜11時近くになっていたのだった。

 072.gifBlack Sea=ブラック・シー
 アコギが、ジェイソンさん。ジェイソンは、姓ではなく、名の方です。

e0358504_10272828.jpg
e0358504_10274924.jpg
e0358504_1028569.jpg
e0358504_10283240.jpg
e0358504_10284821.jpg

 072.gif以下の4バンドのバンド名は、不明。
 歌はすべて英語の歌詞で、日本語による歌はなかったのである。

e0358504_1030612.jpg
e0358504_10324840.jpg
e0358504_1033317.jpg
e0358504_10332238.jpg

 会場には、060.gif東中野にある音楽酒場「じみへん」の常連客であるフジワラくんもいたので、彼と並んで飲んでいると、テーブルを挟んで向かい合わせとなった男性外国人2人と偶然、仲良くなる。

 聞けば、ロス・アンジェルスから来たCameron=キャメロン(長髪・髭の青年/写真の真ん中)と、サンフランシスコから来たIMRAN=イムラン(短髪で目の大きな青年/キャメロンの左隣)という2人組のツーリストだったのである。

e0358504_10334974.jpg


 I'm so glad to see you,Cameron and IMRAN!!
 we had a good fun time!!  

 東京は、今回はじめての訪問なのだそうで、旅のガイドブックなどは持って来なかったらしいが、来日初日にこのレストランを選択したとは、鋭い!!
 11月23日(水・)には帰国するので、東京でお薦めの場所などあるかと聞かれ、酒を飲める場所に関心があったようなので、新宿西口の「思いで横丁」、御徒町の飲み屋筋、それに、お薦めの№1として、浅草の観光船などについて、ボクの中学生レベルの英語の筆談で回答したところ、会話が通じ、大いに盛り上る。

 キャメロンには、ボクのブログのURLを教え、彼とのメアドの交換などを行った。
 また、キャメロンからは、ボクとフジワラくんに、彼の住むロスまでは、片道4万円あれば行けるので、自分の家に泊まりに来いよと誘われたのだが、ボクについていえば、「一期一会=ichigo ichie」という日本語について、これは東洋的な考え方の一種であるとして、その意味を伝え、たぶんもう2度と直接会えることはないだろうとの意志を示したのだった。

 「Black Sea=ブラック・シー」のライブに端を発して、期せずして国際交流を図ることが出来、充実した時間を過ごすことが出来たのだった。

 VIVA MUSIC!!
 VIVA 国際交流!!(International Frendship)049.gif

 072.gif追伸
 Black Sea Last Live
 12月19日(月)/東中野「じみへん」/19:30~060.gif

 これも行かねば!!
[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-23 10:36 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「えび寿ベーグル」で買い物。

【2016年11月20日(日)】

 きのうと打って変わって、晴れて暖かい日になった。
 今頃おそいんじゃ、ボケ!! ま、いいや、みーちゃんが日向ぼっこ出来るから。

e0358504_13315344.jpg

 さて、064.gif前からずっと気になんていた「えび寿ベーグル」に行って来ましたよ。060.gif

e0358504_13334960.jpg

 買ったのは、全粒粉のベーグルをクリームチーズサンドにしてもったもの(写真左)と、雑穀のかかったベーグル(エブリシングという商品/写真右)をツナサラダサンドにしてもらったもの。 
 2つで840円なり。(税込)
 店内でコーヒーを注文してイートインも出来るのだが、きょうはテイクアウトにして、家で食べることにしたのだった。

e0358504_13375836.jpg
e0358504_13382427.jpg

 ボクのあとに、ジャパニーズのおっさんと、外国人のおっさんのふたり組が、それぞれチャリに乗ってやって来て入店。
 近所で時々見かける、チャリ乗りのふたり組なのだ。ゲイのカップルなのかな。ボクは、勝手にそうにらんでいるのだが、間違っていたら、すまそ。
 でも、もしそうだとして、本人同士がそれで幸せなら、ボクはいいと思います。

e0358504_13561588.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-20 13:46 | 食べローグ | Comments(0)

荻窪駅前に五百羅漢を見た。

【2015年11月19日(土)】

 笹沢佐保作の「木枯らし紋次郎」を想起させるタイトルである。

 古っ!!

 いまとなっては、ほとんど通用しないネタである。

 さて、朝から氷雨が降り続いている。057.gif
 まさか雨になるとは、まったくの想定外なのだった。この日は、かねてからチャリで吉祥寺に出掛ける用事を計画していたのだが、この雨で台無しにされた格好である。

 午後から雨はやんだものの、寒い。

e0358504_12532352.jpg

 夕方、親しい方と、JR荻窪駅南口にある天然温泉「なごみの湯」に行く。
 館中に入ると、受付に客が行列を作っているのには驚いた。ここに通って数年になるのだが、こんな光景ははじめてだ。

 それに、サウナに入ろうとしてドアを開けてギョッとした。
 当たり前だが、室内は裸のおっさんだらけで満杯。しかも、サウナ特有の暗いオレンジ色のライティングと木肌の感じから、一瞬、五百羅漢像を連想させて、思わずドアを閉めて退散し、そそくさと別の湯に浸かりに行ったのだった。

e0358504_132270.jpg

 体の心から温まり、館内の食事処で酒を飲みながら食事をして、湯屋を辞す。
 
 家路につく途中、地下鉄への連絡口で見えた麻雀屋のかなり大きな看板。
 最近、麻雀に親しみ始めたのだが、そうなると、まちのあちこちにある麻雀屋の存在に気づく。まだ、商売になるのだろうかと、大いに気になるのである。

e0358504_13105218.jpg

 それにしても、「リーチ麻雀」って書いてあるけど、どういうスィステムなのであろーか。一人で入るとカモられて丸裸にされ、借金まみれにされそうな場所である。

 コワい~。
[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-20 13:10 | 自分遺産 | Comments(0)

D幸住宅が転がしたあの土地のいま。

【2016年11月17(木)】

 地下鉄丸ノ内線駅前に社屋を構え、近隣の土地・建物を転がし続ける地元の不動産屋「D幸住宅」が転がしたあの土地のいまをレポート。

 072.gif3年前の2013年9月14日(土)の様子▼

e0358504_1243915.jpg

 072.gifそして、今朝の様子▼ 

e0358504_1283860.jpg
e0358504_12454823.jpg

 だからどーしたってことなんだけれども、この3年間、ボクは、地元の地下鉄駅にチャリで向かう朝の通勤途中に出会うこの土地(当初は、2つの空き地)の雰囲気がとても好きで、この空き地の風景の変遷を記録せずにはいられなかったってだけなのさ。
 しかし、もうボクがこの土地について語ることはもうないだろう。なぜなら、ここはもう、ボクが好きだったあの2つの空き地ではなく、たぶんボクが生きている間、再びここがもとの空き地に戻ることはないからだ。

【過去ログ総覧】

【2013年】
 072.gif2013年9月14日(土)/あの草地はいま。

【2014年】
 072.gif2014年8月10日(日)/更地に夏草。繁茂する緑に反応す。 
 072.gif2014年8月27日(水)/夏の終わりに思ふ。

【2015年】
 072.gif2015年7月3日(金)/地元の不動産屋「D幸住宅」の土地ころがしが始まったよ。
 072.gif2015年7月10日(金)、12日(日)、19日(日)/D幸住宅が転がすあの土地の現在。2015年7月
 072.gif2015年9月5日(土)/D幸住宅が転がすあの土地の現在。2015年8月~9月
 072.gif2015年9月20(日)/D幸住宅が転がすあの土地の現在。9月(続報)
 072.gif2015年11月15日(日)/D幸住宅が転がすあの土地の現在。11月(続報)

【2016年】
 072.gif 2016年6月12日(日)/D幸住宅が転がすあの土地の現在。2016年6月(続報) 
 072.gif2016年8月7日(日)/D幸住宅が転がすあの土地の現在。2016年8月(たぶん最終報告)

e0358504_1158988.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-19 12:01 | ご近所アーカイブ | Comments(0)

自らじじいであることを自覚する日。

【2016年11月14日(月)】

 この日の午前中、ボクは上野にいた。
 ちょうど前日に、長い間使っていた電動式のひげ剃りが壊れてしまったので、ついでに、上野駅の近くにある大型家電量販店に立ち寄って、新しいのを買うことにしたのである。
 店に入り、近くにいた若い店員に、「電器カミソリの売り場はどこ?」って聞いたら、店員は、「シェーバーなら別の館にあります」と答えたのである。

 シェーバー!!

 そうか、いまは電器カミソリとはいわず、シェーバーっていうのか!!
 何だかその瞬間、昭和の真ん中生まれのボクは、本当にじじいになってしまったことを自覚せずにはいられなかったのだ。
 人間は、いつまでも若いつもりではいられないのである。

e0358504_1136236.png

 さて、その「シェーバー」なんだが、下は4,000円台から上はその10倍の値段はする製品まであって、ビックリしてしまったよ。
 いちばん安い4,000円台の「電器カミソリ」を買い求めたのは、いうまでもない。(笑)
[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-19 11:39 | 自分遺産 | Comments(0)

彼女は「ふて節」と歌っているのである。

 ん!? この譜面の歌詞は間違っているよね。

 彼女は、「すてぜりふ」とは歌っていない。「ふて節」なだけに、「ふてぜりふ」と歌っているのである。
 43年前もいまも、ジャポネーゼとしては、「ふてぜりふ」は、聞いていて違和感極まりないのであるが、しかし、彼女は、はっきりと「ふてぜりふ」と歌っているのである。

 072.gif 芽衣子のふて節1973(26歳)

e0358504_2162850.jpg

なので、「すてぜりふ」と記したこの譜面の歌詞は、完全に間違っているのである。




e0358504_21363983.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2016-11-15 21:15 | 梶 芽衣子 | Comments(0)