<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

グレート子鹿とわたくし。

【2017年3月30日(木)】

 あなたは、グレート子鹿という男をご存知だろうか。
 グレートな子鹿(バンビちゃん)ではないよ、173.pngグレート子鹿。75歳だ。

 このおじいちゃん、この歳で何と現役バリバリのプロレスラーなのである。まったくもって、恐ろしいことである。




 「週刊プロレス」2017年412号 No.1897は、真ん中のページに、何と24ページも割いて「アルバムシリーズ」として、グレート子鹿特集を組んでいるのである。
 一度コンビニで立ち読みしてそのまま棚に戻したものの、結局、後ろ髪引かれて、けふ、その号を買ったしまったのだった。

e0358504_20161943.jpg

 それにしても、若い頃、亜米利加でヒールとして活躍していた頃のルックスは、超かっこいいな!!
 仕事が出来る男は、えてしてこういういい顔をしているのものなのである。その見事なお手本が、これなのだ。

e0358504_20180741.jpg

 子鹿のバンビちゃんに「グレート」という冠がついているのも、よく考えるとチャ~ムな味わいだ。
 そういえば、むかし、子鹿ミキっていう女性歌手(アイドルのはしり)がいたっけ。

 それにしても、75歳にしてリングに上がる「グレート子鹿」という人生は、常人の常識をはるかに越えているのである。

 記事によれば、相撲部屋での修行ののち、力道山の門を叩いてプロレス入りして21歳でデビューし、以来54年、派手な跳び技やバックドロップ、ジャーマンスープレックスといったプロレスならではの醍醐味を感じさせる必殺技もなしに、全盛期の「殺人フルコース」技が、クロー(掴み技)→スリーパーホールド(裸締め)→チキンシンク(相手をロープに飛ばして返って来る反動を利用して、膝を相手の胃の腑にブチ込む荒技)だけで凌いで来れたというのは、驚きである。
 ひとえに、受け身(プロレスの基本中の基本のようなのだ)の賜(たまもの)といえるようである。

 それに、天龍源一郎のコメントや、大日本プロレスの社長のグレート子鹿評も、読めば読むほど、噛めば噛むほど味わいのある、いいコメントだよね~。
 「グレート子鹿」という生き方には、人をして大いに納得させる大きな力がありますわ!!

 つまらない人生訓や生き方のノウハウ本なんかより、この特集から得る物はたくさんありますので、〝悩めるよい子ちゃん〟は、迷わずこの号を購入された方がよいと思いますよ。

 合掌。
 


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-03-31 20:27 | キャラ立ち | Comments(0)

生まれてはじめて「オール讀物」を買いましたの巻。

【2017年3月27日(月)】

 仕事帰りの地元の書店で、文藝春秋社発行の「オール讀物」を生まれてはじめて買うの巻。
 買ったのは4月号だ。

e0358504_20051655.jpg

 その昔、亡くなった父親がこの雑誌を定期購読していたのだが、これに載っていた池波正太郎の「鬼平犯科帳」を楽しみにしていたことを思い出す。
 確か、連載開始から読んでいて、面白いからお前も読んでみろと、母親にも勧めていたような記憶があるんだわさ。

 ちなみに、「鬼平犯科帳」をウィキってみたら、「鬼平」の登場は1967年12月号の「オール讀物」で、翌月号の1968年1月号から連載開始となったようである。
 ってことは、1月号の発売は、1967年12月ってことだな。
 いまからちょうど50年前の出来事である。この時、ボクは小学校4年、9歳である。

 その時以来、ボクは一貫してこの雑誌を〝おっさんの読物〟として認識していて、決して自分で購入することはないと、59歳の初老の身となるいまのいままで思っていたのだが、それを覆したのが、この号に載った178.png梶芽衣子の自伝なのである。
 しかも連載ときたもんだ!!

e0358504_20055209.jpg

 ぃやっほ~い!!

 読後感は、「満足!!」のひとことに尽きますね。

 それにしても、なぜ、いま、「梶芽衣子自伝」なのか。
 そして、願わくばこの連載が単行本化し、多くの未発表のカラー写真が載せられて発行されますように!!
 南~無~。


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-03-31 20:10 | キャラ立ち | Comments(0)

春まだ遠きTOKIOの西郊から。

【2017年3月26日(日)】

 ここTOKIOでは、終日氷雨が降り続き、冬に逆戻りした寒さで、テンションだだ下がりの1日なのであった。

 西郊に住むこのボクは、肩こりから来る倦怠感がひどくて、まったくやる気が起きず、かつ、疲れが抜けきれないのとのWパンチで、引きこもりをかこつ身となったのであ~る。

 春はいずこ。
 春よ来い!!



[PR]
by misaochan3x7 | 2017-03-27 19:58 | 自分遺産 | Comments(0)

3月生まれのお誕生日会。

【2017年3月25日(土)】

 わがファミーユには、3月生まれが4人いるので、けふは恒例の「3月生まれのお誕生日会」開催。
 ちなみに、その4人とは、

 ●ボク(3月30日で満59歳)
 ●ボクの奥さん(3月27日で満59歳)
 ●さくら=お孫ちゃんの姉(3月27日で満4歳。ボクの奥さんと誕生日が同じ)
 ●さくら=お孫ちゃんの妹(3月19日で満2歳)

 昨年の様子は、053.gifこちらです。
 
 まずは、お昼ごはん。ファミレス(ステーキガスト落合南長崎店)での会食。サラダバーが素晴らしいお店。お肉をたくさん食べました。

 続いて、地元の大宮神社に移動して、9月にわがファミーユに仲間入りする予定の3人目のお孫ちゃんの安産を祈っての御祈祷を受く。
 時あたかも「さくら祭り」のさ中なり。

e0358504_17092863.jpg
e0358504_17102850.jpg

 そんでもって、最後は、ケーキにろうそくを灯して〝ハッピー・バースデー〟を唱和。
 それから、みんなでいちごのケーキを食べたのだった。

e0358504_17153774.jpg
e0358504_17155861.jpg
 それにしても、彼女らは会うたびに成長著しく、4歳と2歳にして、人間の脳はそこまで機能するのかと驚くばかりなのである。

 そして、それと反比例するかのように、こちらは確実に衰えていることを思うと、世代交代とはこういうことなのかと、身にしみて痛感する昨今なのであ~る。
 南~無~。

056.gifPS.
 この日、会食のあと、ファミレスの入っていたビルの中にあるコーヒーと外国の食品を中心に品ぞろえをする食品チェーン店で、ふたつのビスケットを見つけて、速攻で購入。

 なぜなら、パッケージに描かれた女の子が、あまりにもさくらさんに似ていたからという、何ともじじバカのなせるワザというわけなのでありまして。
 ちなみに、味は、「ストロベリー」と「アプリコット」の2種類。どちらもウマいっす!!053.gif

e0358504_18103389.jpg
e0358504_18104014.jpg
e0358504_18104795.jpg




[PR]
by misaochan3x7 | 2017-03-26 17:16 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

「憲法フォークジャンボリー in 彩の国2017」で、アコギ・ソロデビュー。

 さて、来る5/4(木・祝)、072.gifさいたま市産業文化センターホール(JR埼京線/与野本町下車)で開催される060.gif「憲法フォークジャンボリー in 彩の国2017」で、アコギを弾きながら、ソロで3曲歌うことにしたんすわ。

【第1部】の4番目、11時35分からの出場です。今回は、以下の3曲を、心をこめて歌わせていただきます。

●Tomorrow Never Knows/John Lennon                                      
●きょうボクは川には行かなかったよ/きょうボクは阿佐ヶ谷には行かなかったよ(オリジナル)                                    
●Wish You Were Here/Pink Floyd

 四の五のいわずに、来てや!!

e0358504_16072666.jpg
e0358504_16080315.jpg

e0358504_16164009.gif



[PR]
by misaochan3x7 | 2017-03-26 16:10 | 音楽とわたくし | Comments(0)

イスラエルといえば、この曲ですわな。Siouxsie and the Banshees - Israel 。

【2017年3月16日(木)】

 このサブさのせいで、おとといから風邪をひいているのである。
 いつ、どこでひき始めたのか自覚がない。
  
 ところで、ほとんど興味はないのだが、WBCといふ世界的な野球の祭典で、イスラエルがかなりの実力だといふのである。

 ふむう(横山光輝風の吐息)、イスラエルがのう。意外である。なぜに、イスラエルなんだってば。

 ボクにとってイスラエルとは、この曲のことなんだわさ。

 
 
 

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-03-16 19:35 | 音楽とわたくし | Comments(0)

雑感・雑感・また雑感。


【2017年3月7日(火)】

 あっという間の3月。
 仕事に忙殺されている感がありますね。

 サイトを引っ越したあと、パソコンが壊れて新調したら、おバカで使い勝手が悪い上に、このブログの投稿画面も新しいフォームに固定されてしまい、すべてが悪環境。
 以前ほどこのブログの更新に熱心でなくなったのは、ま、そいういう事情によるのです。

 投稿環境は大事です。いまは、劣悪。
e0358504_23172888.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-03-07 23:18 | 東京遺産 | Comments(0)