<   2017年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

最近なぜか自分のなかでブリ返すブライアン・フェリーというかRoxy Music熱について。

【2017年10月29日(日)】

 またしても週末が雨に見舞われる。
e0358504_23115820.jpg
 結局、この日も戸外での活動が出来ずじまいなのだった。殺すよ、ふんとにもう!!
e0358504_23120875.png
 自部屋にひきこもり、この曲のアコギ・カバーに着手し始める。最近ずっと自分の中で、なぜかブライアン・フェリーというかRoxy Musicがブリ返しているのである。



 この映像()の中、バックでフライングVのギターを弾いているのは、もしかしてクリス・スペディングではないのか。

 ところで、この曲にオリジナルがあったのは、つい先日知ったことなのだ。



[PR]
by misaochan3x7 | 2017-10-29 23:20 | 音楽とわたくし | Comments(0)

さくらさんの運動会に行って来ましたの巻。

【2017年10月28日(土)】

 今年、年中組となったお孫ちゃんの長女さくらさん(4.7歳)が通う幼稚園の運動会に、奥さん運転の車に乗って行く。
 178.png昨年に続いて2回目だ。
 会場は、昨年と同じ、板橋区内にあるとある小学校の校庭を借りての開催だ。
 台風接近による雨天とのせめぎ合いで、やれるかどうかが危ぶまれたのだが、なんとか開催にこぎつけたられた様子。
 ただし、プログラムは大幅に圧縮されて、午前中で終了に変更となる。
(結果的にこの日は、午後も雨は降らなかったのだが)

e0358504_13164697.jpg
e0358504_13173896.jpg
 んがしかし、ボクはもう競技などには興味がなく、アリバイ的に会場にいて、息子一家の写真を撮っていただけなのさ。
e0358504_13180792.jpg
e0358504_13181859.jpg
e0358504_13182853.jpg
e0358504_13184032.jpg
e0358504_13185301.jpg
e0358504_13191823.jpg
e0358504_13193518.jpg
e0358504_13203125.jpg
e0358504_13204281.jpg
e0358504_13205636.jpg
e0358504_13210729.jpg
 会場には、お嫁ちゃんのお母さんも来場。残念ながらお父さんは出張が入って不参加となる。
e0358504_13212922.jpg
 終了後、息子一家の家に移動して、お嫁ちゃんが用意してくれたお弁当をみんなで食すの巻。
e0358504_13215575.jpg
 さくらさん、今年8月に生まれた弟の琉誠(りゅうせい=7か月)を抱っこしてすっかりお姉さんの風情なり。
e0358504_13222565.jpg
e0358504_13223940.jpg
e0358504_13225302.jpg

 177.pngPS.
 運動会の会場で、2番目のお孫ちゃん(りお=2.7歳)のめんどうを見ていた時、息子が彼女と同じくらい小さい時のことを思い出したのだ。
 もう、今から30年近く前のことさ。

e0358504_13233837.jpg
e0358504_13234994.jpg
e0358504_13235932.jpg
e0358504_13240970.jpg
 その当時ボクが感じていたのは、子どもと一緒にいる時間の間じゅう、ボクが自分のために使いたい大事な時間が奪われて、好きなことが何も出来ないことへの強い〝違和感〟だったのだ。
 りおと遊んでいて、そのことをふいに思い出したのさ。
 ひどく身勝手な父親のエゴだとは思うのだが、否定できない違和感なのである。
 それでいて、息子が家を出て行って独立したあとで、彼と一緒にいられる時間が極端に短いことにはじめて気づいて後悔を感じたりする自分の態度って、われながら度し難いことではあるんよね。


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-10-29 18:19 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

「オール讀物2017年11月号」自伝 梶芽衣子 最終回!!そして、遠藤賢司のこと。

 「オール讀物2017年11月号」自伝 梶芽衣子 最終回!!

 178.png今年の4月号の連載開始から数えて(10月号は連載がなかったので)、今回で7回目。いよいよ最終回なんすよ、ブラザー。
e0358504_16230094.jpg
e0358504_16431487.jpg
 その記述によれば、女史は、今年の3月24日(金)に70歳の誕生日を迎えられ、その日、青山のライブハウスでオールスタンディングのライブを開いて250人の動員を果たし、今後、70にしてロックのステージを展開するとのことである。
 そしてまた、今回の連載は、来春、文藝春秋社から単行本刊行とのこと。
 二重に楽しみな梶芽衣子の今後に瞠目せよ!!



 177.pngPS.
 ところで、同じ70歳にして音楽家の遠藤賢司氏(1947年1月13日~2017年10月25日)が、梶女史にバトンタッチするように(ボクの勝手なこじつけさ)10月25日(水)鬼籍に入られた。
 氏のこのアルバムは、ボクにとっては、いたくシミるアルバムなのである。
 リリース時、氏は24歳。ボクは13歳、中2の童貞少年なのだった。

 169.png満足できるかな 遠藤賢司 1971(フルアルバム)
e0358504_16462707.jpg


e0358504_16562826.jpg
 そんでもって、177.png氏が出演していた映画「中学生円山」の拙スレッドも掲載しておこうと思うのです。

 そして、最後に、先日発掘した梶女史のおっぱい写真を、すべての梶ファンとすべてのエンケンファンに捧げます。 162.png(付録)過去の梶画像
 合掌。
e0358504_16514501.jpg
e0358504_23011346.jpg
e0358504_23012514.jpg
e0358504_00250677.jpg
e0358504_00251909.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-10-29 16:56 | 梶 芽衣子 | Comments(0)

おお!!世間はそれを「ヌーハラ」と呼ぶのか。

 職場で聞く麺をすする音の違和感というか嫌悪感というか、絶望感については、168.png以前書いたとおりである。
 世間では、それを「ヌードルハラスメント」と呼ぶらしい。

 略して「ヌーハラ」。
 
 いやはや、いろんなハラスメントがあるもんすね、ブラザー。
e0358504_16090481.jpg
 で、この度、179.png日清食品では、クラウドファウンディングで、かような対策品を開発したといふのである。
 どうか職場のあの人がこのニュースに気づいてくれますように。



e0358504_16111402.jpg
e0358504_16114575.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-10-29 16:13 | 違和感とわたくし | Comments(0)

息子とわたくしのこと。2005年3月から。

【2017年10月21日(日)】

 結局、この日も雨。
 地元のスーパーにチャリで買い物に出かけはしたが、ほとんど引きこもりと同じ状態だ。
e0358504_19085135.gif
 さて、179.pngきのう息子が持って来てくれた写真を見ていたら、2005年3月から書き始めたボクのブログの中で、彼のことを書いたスレッドをまとめておきたいなって思ったので、ここにアーカイブしておきますわ。
 誰よりもボク自身のためにね。

 177.png大学1年生の頃
  2004/12/21のログ(2005年4月23日)

 177.png大学2年生の頃
  家族の肖像/welcome to this cruel world/息子編(2005年5月1日 )
  いま息子が2階から降りてきた。(2005年5月3日)
  チャラリ~マンの父から息子へのしょっぱい人生ログ。(2005年12月4日)
  息子が小学生だった頃、たまにふたりで行った〝白山湯〟(2006年4月30日)
  息子とうなぎ屋「佐原屋」に(2006年5月4日)
  息子がここでバイトしていた地元の「すき家」(206年11月12日)

  177.png大学3年生の頃
  息子とふたりでうなぎ家「川島屋本店」に(2007年6月24日)
  息子とふたりでドーム巨人戦観戦(2007年9月25日)
  息子とふたりで阿佐ヶ谷の焼肉屋に(2007年12月24日(月))
  家族の衝撃。息子編。(2008年1月24日)
  息子の22回の誕生日(2008年1月25日)
  息子とふたりで高円寺の「佐世保バーガー」へ(2008年2月24日)

  177.png大学4年生の頃
  息子にお金を貸してやった日(2008年10月19日)
  息子から貸した金の一部返金(2009年1月25日)
  荻窪の洋食屋で息子とふたりでランチ(2009年1月25日) 
  息子の大学卒業決定(2009年2月16日)
  息子が卒業証書を取りに行く(2009年3月26日)

  177.png社会人1年生
  5歳と小4くらいの時の息子の名言(2009年5月3日)
  奥さんから息子への味わいの発言(2009年5月14日)
  就職祝い酒を飲みに息子とふたりで高円寺 (2009年5月16日)
  息子とふたりで高円寺「太陽軒」に(2010年2月3日) 
  息子と彼女と3人で高円寺「丸山餃子製作所」(2010年2月10日)

  177.png社会人2年生
  息子の独立宣言。新しい彼女と3人で高円寺のお好み焼屋(2010年11月25日)      
  息子の引越しほぼ終了。もう息子は家にいない(2010年12月16日) 
  銀座シラズチャイルド。(2011年7月8日)
  息子と彼女と3人で「銀座みかん」(2011年7月22日)
  息子と彼女と3人で晩ご飯@文京区春日 (2011年10月27日)
  病床退屈しのぎ【ピクニック編】(2011年10月30日)

  177.png社会人4年生
  
息子から、来春おじいちゃんになることを告げられる(2012年8月24日)
  息子が我が家に婚姻届を持って来た(2012年9月6日)
  息子の結婚式(2012年12月22日)
  第1子長女さくらさん誕生(2013年3月27日)

  177.png社会人5年生
  憲法フォークジャンボリーin東京2013とさくらさん(2013年8月2日)

  177.png社会人6年生
  第2子次女りおちゃん誕生(3.19)(2015年3月21日)

  177.png社会人8年生
  第3子長男琉誠誕生(8.22)(2017年8月22日)

 振り返ってみると、ボクがどれだけ彼のことが好きなのかがハッキリして来ますわな。いや、われながらよく記録して来たものだと思いますね。

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-10-22 19:21 | 息子とわたくし | Comments(0)

息子とわたくし。

【2005年10月21日(土)】

 ここTOKIOは、台風21号ってやつのせいで、けふも含めてこの1週間、ず~っと雨続きなのである。
 もう、ええかげんいしてほしと思います。(怒)

 結局、出かける用事があったものの、この雨にすっかり心を折られて、結局、どこにも出かけず、終日、家に引きこもり。
e0358504_18582930.gif
 そんな中、息子が来て、178.png先日の息子一家の“初参り&七五三記念”に撮った彼らの家族写真のフォトスタンドをプレゼントしてくれたのだった。
e0358504_17283685.jpg
 ああ、5人家族になったんだな。
 家族が多いのも案外いいものかも知れないな。ボクは子どもふたりは養う自信がなかったので、結局、息子は一人っ子だったのだが。
 人ごとながら、何だかとても楽しそうな家族っぷりで、すごくいい写真だと思います。
 さくらさん(写真下左=長女)、ずいぶんお姉さんぽくなって、ちょっとびっくりしたよ。
e0358504_17285202.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-10-22 18:58 | 息子とわたくし | Comments(0)

雨の日の高円寺は。

【2017年10月15日(日)】

 終日雨、11月の寒さだそうである。殺すよ。
e0358504_23060777.png
 午後、雨の中、傘をさすほどもない雨の中、チャリで外出。
 向かうのは高円寺。
e0358504_23063919.jpg
e0358504_23064848.jpg
 床屋に行き髪を短くし、ジーンズショップでベルトを買う。
e0358504_23065600.jpg
 家に帰る途中の鉄塔の上の空のサブさかな。
 どうということもない一日。でも、自分が自分であることを感じて、久しぶりにちょっといい感じだったのさ。
e0358504_23070521.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2017-10-15 23:14 | ご近所アーカイブ | Comments(0)

カメラマン福田文昭さんの飲み会に行って来ましたの巻。

【2017年10月14日(土)】

 165.pngカメラマンの福田文昭さんが、さる事情によりわが身の自由を奪われたのは、2016年2月26日(金)の午前7時20分。
 それから4カ月たった6月24日(金)、福田さんはようやくその禁を解かれたのだそうである。

 ネットで「福田文昭 逮捕」と検索すると、さまざまなスレッドが立ち現われるのだが、自ら動いて福田さん本人からの言辞(一次情報)を直接聞かなければ、本当の情報は得られないのである。
 ボクが直接ご本人から聞いた範囲では、どれもこれも似非(えせ)情報というしかないクソネタで、核心に届いている情報はなにひとつとしてない。カスってさえいないのだ。
 結局、この逮捕劇は、“でっち上げ逮捕”であり“みせしめ逮捕”であって、極めて恣意的な国家犯罪なのだといえる。
 そうさ、“不当逮捕”なのだ。ブルルッ!!

 あれから1年を福田さんは様々な思いで過ごし、やっと174.png写真展などを積極的に開催するまでに気持ちを立て直し、こんにちを迎えることが出来たのである。
 そして今回、自身の「復活」の狼煙を上げることになり、この日、飯田橋にある中華料理店「大古久塔(だきこくとう)」を特別に16時以降を貸し切りにしてもらい、福田さんの親しい仲間が集う。
 あのですね、ここのメニューは、どれもウマいんすよ!!165.pngハズレがありません!!

e0358504_23454410.jpg

e0358504_18493010.jpg
e0358504_18493998.jpg
 氏の職業柄、写真家やジャーナリストの参加が多い中、バイオリニストやアコーディオン奏者などの音楽関係者も何人かあり、参加者それぞれに新しい出会いがあったのである。

 かくいうボクも、アコギをかついで参加し、最近あちこちで披露しているこんなコスプレで、オリジナル1曲と昭和歌謡のカバーを1曲披露し、そして、新しい出会いがあったのとういわけなのだ。
(写真下は、169.png今年の「憲法フォークジャンボリーin東京2017」のボクのステージ。撮影は、福田さん)
e0358504_23172212.jpg
e0358504_18495365.jpg
e0358504_18500263.jpg
e0358504_18501119.jpg
e0358504_18502072.jpg
e0358504_18503117.jpg
e0358504_18504263.jpg

 下の写真は、アコーディオンの169.pngララリーヌさん。ジャポンの古い曲なども弾ける方。
 話してみたら、家がご近所さんだったのだ!!

e0358504_18510417.jpg
e0358504_18511873.jpg
e0358504_18513078.jpg
e0358504_18514053.jpg

 飲んで語って歌っての楽しい3時間だったのであ~る。

e0358504_18595530.jpg



[PR]
by misaochan3x7 | 2017-10-15 19:00 | 音楽とわたくし | Comments(0)

玉城まさゆきさんが主催する音楽イベントのシリーズ〝風の轍〟に行って来ましたの巻。

【2017年10月9日・

 音楽仲間の玉城まさゆきさんが主催する音楽イベントのシリーズ〝風の轍〟。

e0358504_17530512.jpg
 今回は、ヒューマン・ファーマーズとのジョイント。
 会場の労音お茶の水センターに着いたのは、夕暮れ時だったのだ。
e0358504_17531366.jpg
e0358504_17532379.jpg
 北関東を活動の拠点に、農業従事者の視点から、食の安全や、自然とともに生きることなどについて歌うヒューマン・ファーマーズのステージ。
e0358504_17533190.jpg
 そして、玉城まさゆきさんのステージ。サポートは、金子さん。
e0358504_17545791.jpg
e0358504_17551144.jpg
e0358504_17552287.jpg
 後半は、ヒューマン・ファーマーズとのジョイント・ステージだ。
e0358504_17560354.jpg
e0358504_17561517.jpg
 実は、諸事情により、長年親しんできたこの労音お茶の水センターを一般の希望者が使えるのは、今年の11月いっぱいなのである。
 この場所での〝風の轍〟は、この日が最後となる。
e0358504_17562696.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-10-15 17:56 | 音楽とわたくし | Comments(0)

親指びの思いで2017。

 気がつくと、左手の親指の付け根に、何だか突き指をした時のような違和感が。
 思い当たる節がない中、ある時、何気にペットボトルの蓋をひねろうとした時にわかったのである。

e0358504_17181797.jpg
 そうなんす。
 今年の夏、我が家では、ジャスミン茶のペットボトルをダンボールで何度か箱買いし、ボクと奥さんは、せっせとそれを飲んだのである。
 その時、きつくしまったプラスチックの蓋を夏中ひねり続けた結果、左手の親指の付け根に突き指をした時のような違和感が生じたのだと気がついた。
e0358504_17182476.jpg
 いや、実際、この蓋って、かなり強く締められているんですわ。
 それを夏中繰り返したら、この結果に。
 意外な結末なのであった。
e0358504_17183267.jpg
e0358504_23304840.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2017-10-15 17:19 | 違和感とわたくし | Comments(0)