上野水上音楽堂に「アコースティックボイス2017」を観に行くの巻。

【2017年10月8日(日)】

 午後、電車に乗って外出。
 向かうは、上野水上音楽堂だ。
 この日、この会場で、フォークシンガーの井上ともやす氏が主宰する169.png「アコースティックボイス2017」が開催されるのだ。
 氏が25歳の時に始めて今年で25年、30回目を迎えるとのこと。したがって、氏は今年50歳なのだ。
 音楽が好きでなければ続かないことだね。逆にいうと、好きだからこそ続けて来られたということだ。うらやましいぞ!!


e0358504_14594547.jpg
e0358504_15001716.jpg
e0358504_15002916.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 アコースティックボイス30回記念コンサート
 ~自由な歌に酔え!~
 2017.10.8(日)開催決定!
 上野恩賜公園内水上音楽堂
 台東区上野公園2-1
 TEL03-3828-5644
 出演順決定!!

 12:30〜12:55 増子周作
 13:00〜13:25 カルチン
 13:30〜13:55 松本裕
 14:00〜14:25 千年弘高
 14:30〜14:55 森田智子
 15:00〜15:25 築秋雄
 15:30〜15:55 ソーセージ
 16:00〜16:25 MINAMI
 16:30〜16:55 石井明夫
 17:00〜17:25 いわさききょうこ
 17:30〜17:55 さとうもとき
 18:00〜18:25 ゲスト 川門正彦
 18:30〜18:55 井上ともやす
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このイベントでのボクの最大の関心事は、出演者にあるのではなく、実は、会場そのものなのだ。というのは、日比谷の野音は行ったことがあるんだけど、ここはまだ行ったことがなかったのでね。

 というわけで、会場には、午後2時半頃に到着。
 交差点のむこうに見える緑色の半ドームがその建物なのだ。

e0358504_15071385.jpg
e0358504_15074359.jpg
 会場の目の前に広がる不忍池に繁茂するハスの葉。
e0358504_15081207.jpg
 会場の入り口に到着。
e0358504_15085721.jpg
 チケット代を払って入場すると、プログラムの5番目の演奏者のステージが始まっていたのだが、場内をカメラに収めることにむしろ夢中なボクだったのさ。
e0358504_15093559.jpg
e0358504_15122921.jpg
e0358504_15125862.jpg
e0358504_15133714.jpg
e0358504_15140742.jpg
e0358504_15144614.jpg
e0358504_15172917.jpg
e0358504_15180692.jpg
e0358504_15182228.jpg
 フェンスの向こうは不忍池なり。
e0358504_15190391.jpg
 9番目の演奏者の石井明夫氏のステージには、大いに反応す。
 というのは、演者の中でこの人だけが唯一のロッカーで、ボク好みのステージ展開の出来るキャラだったので。
e0358504_15253427.jpg
e0358504_15254348.jpg
 やがてあたりは夜を迎える。
e0358504_15262522.jpg
e0358504_15263315.jpg
e0358504_15264402.jpg
 そして、トリである井上ともやす氏のステージ。
e0358504_15273758.jpg
e0358504_15274608.jpg
e0358504_15275950.jpg
e0358504_15280893.jpg
e0358504_15281831.jpg
e0358504_15283242.jpg
e0358504_15283909.jpg
 ついにステージは、フィナーレとなる。
e0358504_15293795.jpg
 会場を出た頃には、上野はすっかり夜だった。
e0358504_15295789.jpg
 音響のよさに心動かされた水上音楽堂の一日だったのである。
e0358504_15380978.jpg


[PR]
# by misaochan3x7 | 2017-10-09 15:05 | 音楽とわたくし | Comments(0)

蕎麦店「きがる」のこと。

【2017年10月8日(日)】

 青梅街道沿いにある蕎麦店「きがる」は、地元の地下鉄駅「新高円寺」から新宿方向に徒歩5~6分のところに存す。
 ボクはこの店の「紅しょうが天蕎麦」が大好きで、その味が忘れられず、時々店に通っていたのだが、店のシャッターが閉まったままになっていことに気づいたのは、この夏のことだったのである。

e0358504_14045313.jpg
e0358504_14050379.jpg
 
 ちなみに、ボクがはじめて作った自作曲169.png〝きょうボクは川にはいかなかったよ、きょうボクは阿佐ヶ谷にはいかなかったよ〟の歌詞の中に出てくる174.png「紅しょうが天蕎麦」は、この店のメニューのことを歌っているのである。
 そして、同じくこの歌の中に出て来る交番も、この店かた数軒離れた先にある交番のことなのである。
 この歌の完成は、2015年11月2日(火・)のことだったんだ。

 青梅街道沿いにある蕎麦店「きがる」。ぜひとも再開してほしい店である。

e0358504_14061422.jpg
e0358504_14062559.jpg


[PR]
# by misaochan3x7 | 2017-10-09 14:06 | ご近所アーカイブ | Comments(0)

近所のじーさん自転車屋と、“インスタレーションの土地”のその後の巻。

【2017年10月8日(日)】
 
 3連休の中日。
 けふは、やけに陽気がよくて、汗ばむほどの暑い日になりぬ。お出かけ日和ではありますな。
 午前中、チャリで近所に買い物。
 気になっていたいくつかの風景をカメラに収めたので、早速アップしておこう。誰よりも自分のために。

 まずは、近所のじーさん自転車屋が「長期休業」=実質閉店をした跡地の様子。この自転車屋はずいぶん重宝していたのだが、閉店はちょっとショックだったのだ。
 下の写真は177.png【2014年7月6日(日)】のものだが、自分では、ついこの前のことのような記憶なんだけど、あれからもう3年もたっていたのか。

e0358504_12354853.jpg
e0358504_12362325.jpg
 それが、装いも新たにカットサロンに店を変え、けふ、少し開 けられたおもてのガラス戸の隙間から店の中をチラ見したら、どうやら営業を始めている様子だったのである。
 それにしても、前にそこに住んでいたじーさん夫婦は健在なのであろうか。それとも二人とも物故者となり、土地・家屋は、ウマく他人に継承出来たというのであろうか。
 ボクには何もわからないが。
 いや、それよりも何よりも、よりによって壁の色が薄紫ってさ。

e0358504_12371612.jpg
e0358504_12381660.jpg
e0358504_12384585.jpg
 続いて、“インスタレーションの土地”の記録。下の写真は、177.png【2017年1月7日(土)】の時のもの。
e0358504_12393153.jpg
 そして、下の写真は、 【2017年6月20日(火)】の時のものなのだ。
e0358504_12400087.jpg

 結局、この土地は、スタートこそ、現代美術のインスタレーションを想起させる先進性を感じさせたものの、隣接する家屋との隙間などない状態で6棟分に細分されて売りに出され、景観的には実につまらない結末を迎えたのである。
 そして、けふ見た時には、何と万国旗が垂れ下がっている始末なのだった。
 ぎゃふん!!
 ま、不動産屋としてはインスタレーションもクソもなく、土地転がしに金儲け以外の目的があるわけないことなど、こちらとしても承知のすけのことではあるのだがね。

e0358504_12403439.jpg
e0358504_12405277.jpg
e0358504_12482681.jpg


[PR]
# by misaochan3x7 | 2017-10-08 12:42 | ご近所アーカイブ | Comments(0)

愛猫の表皮冷たき秋の朝なり。

 朝起きて来たばかりの愛猫みーちゃん(推定年齢9.5歳,熟女)の表皮の冷たさに、深まる秋を感じるけふこの頃、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 風邪などひかぬようにご自愛くださいね。にゃ~。(byみーこ)

e0358504_10301628.jpg

 ちなみに、この写真は、奥さんの撮影。彼女はボクより写真がウマい。
 ボクのカメラは、彼女からもらったPanaconicのコンパクトカメラだが、彼女が撮ったこの写真は、SONYの一眼レフなのである。
 

[PR]
# by misaochan3x7 | 2017-10-08 10:32 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)

クールビズ終了。ネクタイを着用して出勤す。

【2017年10月2日(月)】

 さあ、10月になりましたぜ、御同輩。
 クールビズも終了し、満を持してというか、いや、やっぱ首のあたりがうぜ~よなって気分でネクタイを着用して出勤す。
 写真は、イメージです。でも、同い年のホール・ウェラー氏59歳。

 
e0358504_21340947.jpg

 ところが、1か月早い着用で、実はクールビズは10月いっぱいだったのであ~る。
 まったくの早とちりだったわけなのだが、ってことは、このジャポンはいまや完全に亜熱帯気候の国になったとうい証左なのである。

 ぎゃ~っ!!
e0358504_21380819.jpg



[PR]
# by misaochan3x7 | 2017-10-02 21:39 | 自分遺産 | Comments(0)