わんこたちのいない草津旅①

【2016年12月24日(土)】

 「親しくさせていただいている、なかを社長、いわたさん、そして、なかを社長の愛犬=柴犬のさくらとこもも母娘(おやこ)と車で行く1泊1万円の旅。」

 これが、われわれが2012年から始めた草津旅のすべてたっだのだ。

 072.gif2013年11月23日(土)▼
e0358504_14371098.jpg

 しかし、昨年の5月に母犬のさくらが逝き、そして、その母を追うように娘のこももがこの世を去ってしまい、われわれは旅の仲間を一気に2人失ってしまったのだった。 

e0358504_1345514.jpg

 というわけで、今回、彼女らのいない草津旅をして来たのだが、旅を終えたいまこのログを書いている現在、ボクにとって、さくら・こもも・草津は三位(さんみ)でセットであり、彼女らが欠けては草津旅は意味を成さないことが痛切にわかって悔いられるのだ。

e0358504_13463634.jpg

 もう、しばらく草津には行けないな。なぜなら、この場所は、もはや彼女たちと行かなければ楽しくない場所になってしまったことがわかったからなんだ。
 わんこ抜きのこのチームでの車旅をするなら、これからは、わんこたちと行ったことがない土地を旅するしかない。
 南無三。

e0358504_1347460.jpg
e0358504_13482060.jpg
e0358504_1348406.jpg
e0358504_1349188.jpg

 前に何度かわんこたちと泊まったことのあるお宿。

e0358504_146719.jpg
e0358504_1462699.jpg
e0358504_1464524.jpg

 前に来た時は、お宿の前に駐車場やドッグ・ランはなかったよな。

e0358504_1475765.jpg
e0358504_1481782.jpg
e0358504_1484092.jpg

 お宿の周辺には、民家やリゾート・マンション、ホテルなんかがあるのだ。

e0358504_1495974.jpg
e0358504_14102455.jpg
e0358504_14104383.jpg

そうか、世間はクリスマス・イブなんだよな。

e0358504_147947.jpg

 午後3時過ぎにチェックインし、しばらく休んでから、お宿の送迎で大型の露天風呂である「西の河原」に行くことに。
 今回は、山の上から下りているルートで行くことにしたのだった。

e0358504_14152647.jpg
e0358504_14154847.jpg
e0358504_14161136.jpg
e0358504_1416299.jpg
e0358504_14165013.jpg
e0358504_14171628.jpg
e0358504_14174029.jpg
e0358504_1418079.jpg
e0358504_14202281.jpg
e0358504_14203934.jpg
e0358504_14205768.jpg
e0358504_14211861.jpg
e0358504_14214050.jpg
e0358504_1422178.jpg
e0358504_14222370.jpg
e0358504_14241830.jpg
e0358504_14243550.jpg
e0358504_14245676.jpg

 今回、草津の湯は、白根山に降った雨が地中に浸み込み、ミネラルを取り込みながらマグマの熱で熱せられ、約30年かけて流れ込んできた湯だと初めて知ったのである。
 パンフには、「諸説あり」と記されているのだが、納得いく説であると思うのさ。

e0358504_15361838.jpg

 湯量が豊富で強酸性の熱い草津の湯を知ってしまうと、もうほかの温泉の湯には入れないのである。
 湯から出て、湯畑の近くにあるお好み焼きやで晩ご飯を食べ、お宿の車に迎えに来てもらい、宿に戻って就寝す。

e0358504_15251358.jpg
e0358504_15253946.jpg

 毎回、同じことを書いて進歩がないのだが、神社のライトアップやキャンドル、歌のステージなど。

 しゃらくさいわぁ~。大衆迎合。


 この湯を愛して止まない立場の者としては、ふつうに素朴な温泉街の趣きを楽しみたいんすよ。この湯のまちで生きて生活の資を得なければならない地元の人に思惑はあるにしてもね。

e0358504_1526085.jpg
e0358504_15262356.jpg

e0358504_14295828.jpg

[PR]
# by misaochan3x7 | 2016-12-28 07:28 | トラベローグ | Comments(0)

「憲法フォークジャンボリー in 東京」実行委員会準備記。

【2016年12月23日(金)・

 この日、060.gif上野にある東京文化会館で行われた、日本の奇習=〝第九〟コンサートに行った後、これに参加したメムバーは、湯島のドンキ.ホーテで買い物をし、そのまま徒歩で労音御茶ノ水センターに向かったのでる。

e0358504_22134144.jpg

 その目的とは、来る12月28日(木)に開催予定の今年最後の「憲法フォークジャンボリーin東京」の実行委員会(表現者と事務局で作る会合)の会場の作り込みと進行について打ち合わせをするためなのだ。
 というのは、実は、この実行委員会は、長年、東京労音事務局に勤め、われわれと縁の深い「憲法フォークジャンボリーin東京」のために力を割いていただいた横尾さんが、今年一杯で事務局を勇退されるので、その「お別れ会」とするためなのである。
 湯島のドンキ.ホーテで買ったのは、会場の装飾品だったのだ。そして、その会場は、ここ、労音御茶ノ水センターなのである。

e0358504_21563855.jpg
e0358504_21565990.jpg
e0358504_21571769.jpg

 「大決断式」とはいささか大げさだが、しかし、その本気度だけは人後に落ちないのだ。
 そして、その打ち合わせは、いかにもわれわれらしく、酒と歌がなければ成り立たないといった体のものなのであ~る。(笑)

e0358504_2203146.jpg
e0358504_2205434.jpg
e0358504_2211850.jpg
e0358504_2213858.jpg
e0358504_222579.jpg
e0358504_2223458.jpg
e0358504_2225662.jpg
e0358504_2272744.jpg
e0358504_2275012.jpg
e0358504_228827.jpg
e0358504_2283793.jpg
e0358504_22911100.jpg

[PR]
# by misaochan3x7 | 2016-12-28 07:23 | 自分遺産 | Comments(0)

日本の奇習=〝第九〟コンサートに行って来ましたの巻。

【2016年12月23日(金)・

 056.gif息子んちでの「クリスマス会ア・ゴーゴー2016」の会場を後に、今度は、東京文化会館のある上野に移動。
 この日、ここの大ホールでは、日本の奇習である〝第九〟コンサートが開かれ、今年もお付き合いでこの奇習と対峙することにしたのだった。

e0358504_1052127.jpg
e0358504_1053758.jpg
 
 振り向けばJR上野駅=上野公園口。

e0358504_1072411.jpg

 このジャポンでは、毎年末、国中でこの奇習が繰り広げられるのである。
[PR]
# by misaochan3x7 | 2016-12-28 07:22 | 音楽とわたくし | Comments(0)

息子んちでのクリスマス会ア・ゴーゴー2016。

【2016年12月23日(金)・

 朝一で奥さん運転の奥さん号に乗って、息子んちでの「クリスマス会ア・ゴーゴー2016」開催のために、家を出発。
 
 そして、かの家でチーズフォンデュで野菜やパンを食す。そんでもって、クリスマスケーキなども頬張りながら、ファミリーが集うことのささやかなしあわせを感じつつ、時間を共有したのである。

e0358504_9364267.jpg
e0358504_937086.jpg

 姉のさくらさんには、小さな冷蔵庫のおもちゃを買い、音楽好きの妹のりおちゃんには、あんぱんマンのギターのおもちゃをプレゼント。

e0358504_9385341.jpg
e0358504_9391322.jpg

 おいおい、さくらさんよ、それはあんたのおもちゃとちゃうんだよ!!
 何か企んでる悪そうな顔してるな~。(笑)

e0358504_9393317.jpg

 会の途中、さくらさんとりおちゃんのお父さん、つまり、ボクの息子の朝ごはんというか、お昼ごはんを買うために、さくらさんとふたりで近所の商店街に外出。

e0358504_9455895.jpg

 タコス屋で、息子が好きな「タコライス」を購入。そして、ボクは、ボクが好きな「タコス」を買ったのさ。

e0358504_9495556.jpg
e0358504_9501321.jpg

 息子の家に戻り、彼は「タコライス」を食べ、やがて仕事に向かうことに。そして、ボクは「タコス」を食べ、このファミリーを残して、次の行動地に移動するのだった
 ああ、忙しい、忙しい。070.gif
[PR]
# by misaochan3x7 | 2016-12-28 07:21 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

多国籍バンド「Black Sea」ラスト・ギグ観戦記。

【2016年12月19日(月)】

 仕事帰りに、東中野の音楽酒場「じみへん」に立ち寄る。

 この日は、多国籍バンド「Black Sea」ラスト・ギグなり。
 ボーカル&ギターのジェイソンさん(Jason Channing氏/下の写真。中央)が、仕事の関係で一旦、母国の英吉利に帰国し、その後、台湾での仕事に就くということで、このメムバーでの日本での最後のギグになるのだ。

e0358504_17254784.jpg

【ボクがBlack Seaについて知っているいくつかの事柄】

072.gif2015年7月3日(金)/雨の中、六本木ミッドタウン内「Oak Wood」に友人のライブを観に行くの記。
072.gif2015年9月28(月)/「Black Sea」ライブ@東中野「じみへん」。
072.gif2016年1月18日(月)/朝起きると外は雪模様。そして、夜、東中野「じみへん」でロック!!の巻。
072.gif2016年3月13日(日)/STUDIO BAYD(スタジオベイド)高輪店主催のLIVEに行くの巻。
072.gif2016年6月13日(月)東中野ひとりみかん。
072.gif2016年9月15日(木)旧ドラマーのリッチさん再来日記念。「Black Sea」ライブ@東中野「じみへん」に行くの巻。
072.gif2016年11月20日(日)「Black Sea=ブラック・シー」新宿ライブレポート。

e0358504_17243385.jpg

 ボクが好きな曲は、〝Dover Beach〟と〝The Mirror of the Sea〟の2曲だ。
 
e0358504_172913100.jpg
e0358504_17293132.jpg
e0358504_17295638.jpg
e0358504_17301530.jpg

 すべての曲が終わり、ジェイソンさんは、身に付けていた白いネクタイを外してマイクにかけたのだ。
 山口百恵が最後のステージでマイクを舞台の床の上に置いて引退したかのごとくに。(笑)

e0358504_17331148.jpg

 この後、セッションタイムに突入し、「じみへん・オールスターズ」が暴れまくる。

e0358504_17341418.jpg
e0358504_17343473.jpg

 そして、ボクもアコギで数曲、弾き歌う。
 その中のこの曲のサビのコーラス部分に、エレキギター担当のギルバートさん(Fromスイッツァーランド)がアコギを弾いてくれながら、コーラスで参加してくれたのはうれしかったであります。



 ありがとう、そしてさようなら。
 
 ボクの好きな多国籍バンド「Black Sea」。
[PR]
# by misaochan3x7 | 2016-12-28 07:19 | 音楽とわたくし | Comments(0)