東京おすすめスポット5番勝負の巻。

 大学入学を機にボクが上京してきたのは1977年3月。19歳を迎える直前の時だったんだわさ。受験は、その年の2月だったはずだ。
 でも、最初の下宿は千葉市稲毛のアパートで、東京に引っ越したのは翌年だったので、東京在住は、今年で40周年ということになりますね。

e0358504_23064694.jpg

 177.png1977年(19歳):千葉市稲毛
 177.png1978年(20歳):東京都三鷹市大沢
 177.png1979年(21歳):東京都世田谷区松原(明大前)
 177.png1980年(22歳):東京都世田谷区給田(仙川)
 177.png1982年(?)(24歳):東京都文京区西片(記憶があいまいだ)
 177.png1985年(27歳):東京都文京区小石川
 177.png1987年(29歳):東京都板橋区前野町
 177.png1992年(34歳):東京都杉並区松の木(現在)

 で、40年かけて東京に住み続けているボクの〝東京おすすめスポット5番勝負〟なんである。

【1番勝負】江戸城天守閣跡(皇居東御苑)
 皇居を東京の中の巨大な真空地帯といったのは、「表徴の帝国」を書いたロラン・バルトだったっけかな。
 で、その皇居の中にある真空中の真空の極みが、東御苑の中にある108.png江戸城天守閣跡なのである。
 距離感というか、空間の感覚がおかしくなる不思議な体験ができてステキな場所なのだ。

【2番勝負】国立科学博物館付属自然教育園(白金台)
 武蔵野の原生林が手つかずの状態で都内にあることが驚異なのである。何と国立科学博物館付属の自然公園なのだ。

【3番勝負】科学技術館(竹橋)
 ここのスーベニール・ショップには、たくさんの種類の宇宙食があって楽しいよ。
 エッジの効いた変化球お土産にはもってこいなのだ!!

【4番勝負】根津美術館(南青山)
 この美術館の夕暮れ時の178.png庭園は、都心にいることを忘れさせてくれるような素晴らしい場所であったような記憶があるな。

【5番勝負】ブラームスの小径(原宿)
 実はここだけが、まだ行ったことがない場所なのである。いつでも行けると思うとなかなかいけない、それが東京。




[PR]
by misaochan3x7 | 2018-11-13 20:57 | 東京遺産 | Comments(0)


<< 「アコースティックボイス201... 中野サンプラザの地下に音楽練習... >>