極私的楽曲大賞2018。

 今年の夏の暑さなんて、もうどうやっても思い出せないくらい、すっかりさぶくなりましたね。  
 わが家では、11月のはじめからコタツを出しました。

 でも、169.png今年の7月に埼玉県東松山で開催されたこの音楽イベントのことを思うと、その時の暑さがよみがえってくるのです。
 なつかしいなぁ~、あの日の、あの夏の暑さよ。

 そして、このイベントで登場した、東中野にある音楽酒場 「じみへん」 の常連の一組である 「JUST」(写真下) が、「じみへん」 でカバーして演奏したキリンジの 「エイリアンズ」 という曲を、店ではじめて聴いたのは、今年の6月ごろのことだったっけ。
e0358504_11145586.jpg
 こんないい曲があったなんて、ちっとも気づかなかったなぁ~。
 そもそも、 「キリンジ」 ってバンド名が、 「コブクロ」 と同じくらいいやだったっとことはあるんだけど。ま、食わず嫌いってやつなのだ。

 で、あれからずっと、この曲が頭のなかで鳴っているのである。
 まだまだ知らない、心揺さぶられる曲はあるものだ。
 カラオケでこの曲を歌う練習をしたいとずっと思っているんだけど、なかなか行けないなー、ひとりカラオケ。
 ボクはまだ、ひとりカラオケ実行したことがありません。

 というわけで、“極私的楽曲大賞2018”をこの曲に贈りたいと思います。
 














[PR]
# by misaochan3x7 | 2018-11-17 11:12 | 音楽とわたくし | Comments(0)

〝宿命の地〟その後のその後2018。

【2018年11月15日(木)】

 ここに出店するすべての店を廃業に追い込むという〝宿命の地〟。
 それが、わが地元、地下鉄丸の内線 「新高円寺駅」 近くにあるこの角地なのである。

e0358504_10354728.jpg
 ここには、2013年10月にオープンしたピザ屋があるのだが、もしかしたら閉店したのではないかという奥さんからの情報を得たので、チャリで急行したのだった。
 果たして、店は閉店していたのだった。
 しかも、閉店していたのは今年の8月末だというのである。
e0358504_10355613.jpg
e0358504_10361099.jpg
 次の店の内装工事が始まっていたよ。そして、求人も。
e0358504_10361526.jpg
 知らなかった。不覚の極みである。この3カ月弱、ボクは閉店に気づかず、一体何をしていたのか。
e0358504_10372653.png
 それにしても、約5年店が続いたのは、この土地にしてかなり優秀な記録なのではないか。
 この店がオープンする直前の2013年9月にボクが書いたこの174.png過去ログのコメント欄に、この地での商売が続かない理由が書かれているので、ぜひご一読願いたい。

 そういえば、この店では、一度だけひとりで店内でピザを食べた記憶があるな。その時、奥さんにおみやげにピザを買っていったのではなかったか。
 いずれにしても、ボクはこの店にとってそれほどいいお客ではなかったことだけは確かなのだ。
 そして、いつも思うことは、次の店は一体いつまで続くのだろうかという余計な心配なのである。


[PR]
# by misaochan3x7 | 2018-11-17 10:33 | ご近所アーカイブ | Comments(0)

あたらしいうんこ。

 ふむう(横山光輝風に)。
 今度のあたらしいうんこは、幼児向けなのか。

 108.png讀賣新聞(朝刊)2108.11.4(日)

e0358504_09451725.jpg
 この版元、そろそろ、うんこで儲けたお金でビルが建つんじゃないのか。
e0358504_09452453.jpg


[PR]
# by misaochan3x7 | 2018-11-17 09:46 | キャラ立ち | Comments(0)

巣鴨でエビ天定食と肉まんを食すの巻。

【2018年11月11日(日)】

 テキスト&写真後送。


[PR]
# by misaochan3x7 | 2018-11-17 09:42 | 食べローグ | Comments(0)

「アコースティックボイス2018 vol,31 ~ブルースを抱いて歌え!~」に行ってきましたの巻。

【2018年11月11日(日)】

 早っつ!! あれから ( ⇒ 169.png昨年開催の「アコースティックボイス2017」のこと) もう1年になるのか!!
 音楽仲間である井上ともやす氏が主宰する音楽イベント 169.png「アコースティックボイス」 に行く。今年で第31回目の開催だ。会場は、今年も上野水上音楽堂で、今回のテーマは、「ブルースを抱いて歌え!」なのだ。

e0358504_08271279.jpg

e0358504_08224811.jpg
e0358504_08225569.jpg
e0358504_08230152.jpg
e0358504_08230916.jpg
e0358504_08231635.jpg
e0358504_08232183.jpg
e0358504_08242904.jpg
e0358504_08243995.jpg
e0358504_08245366.jpg
 今回、ボクのお目当ては、東中野にある音楽酒場 「じみへん」 の音楽仲間である 「けんさん」 のステージなり。
 3番目の登場に、ステージ前にいたファンのおばちゃんたちから黄色くない声援が飛ぶ。(笑)
 写真だけで見るとコワモテのけんさんだが、氏の日本語のオリジナル曲は独特のユーモアにあふれていて、ものすご~くおもしろいのだ。
e0358504_08274975.jpg
e0358504_08280133.jpg
e0358504_08281258.jpg
e0358504_08282420.jpg
e0358504_08283784.jpg
e0358504_08284866.jpg
 プログラムに書かれたご本人の文章も味があって、ボクは好きだなぁ~。
e0358504_08285685.jpg
 というわけで、すっかり、けんさん好き好きのログになってしまった。
 キモいかい? ブラザー。
 この日は、ほかに用事もあったので、けんさんのステージが終わるやいなや(as soon as)、会場を辞したのであった。

 PS.
 ところで、このブログ、どうやら108.pngけんさんのブログみたいだな。
 お気に入りに入れて読んでみることにしよう。
 この中に、言い得て妙な、ご本人からの自己紹介文があったぜよ。
「哀愁とロマンの苦笑い系。遺憾の意を歌で世間に訴えることもある。」
 まさにそのとおりなのだ!!










[PR]
# by misaochan3x7 | 2018-11-17 08:25 | 音楽とわたくし | Comments(0)