カテゴリ:音楽とわたくし( 91 )

みなと合唱交流 @田町リーブラ に参加してきましたの巻。

【2108年9月9日(日)】

 テキスト&写真後送。



[PR]
by misaochan3x7 | 2018-09-17 10:34 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「フライング・ミミオ・ハンド」 主催のオープンマイク@じみへん 開催記。

【2018年9月1日(土)】

 さあ、よいこのみんなが待ちに待った 「フライング・ミミオ・ハンド」 主催のオープンマイク@じみへん 開催だ!!

e0358504_14110374.jpg
e0358504_14311754.jpg
e0358504_19441437.jpg
e0358504_17071791.jpg
 時々雨もちらつく悪天候の中、会場となる東中野の音楽酒場 「じみへん」 開店 19:00の10分前にお店に到着したら、早くも最初のお客さんが到着。続いて、2番目のお客さんも到着とあいなる。
 まったくもってありがたい、幸先よいスタートなり。
 結果的に、この日の来場者は、ボクも含めて15名。

 来場順に、
  1. 中島さん(憲法フォークジャンボリーin 東京 事務局)
  2. 塩田さん(憲法フォークジャンボリーin 東京 実行委員長)
  3. 戸谷さん(フォークグループあじさい)
  4. 室井さん(じみへんオールスターズ)
  5. どんぐり(DMM.タガメ)
  6. りばさん(じみへんオールスターズ)
  7. 佐和子さん(りばさの奥さん)
  8. 正子さん(DMM.タガメ)
  9. ちくちゃん(じみへんオールスターズ)
  10. 金子さん(ヒューマンファーマーズ)
  11. はるかさん(HALUKAユニット)
  12. ろくしんさん(DMM.タガメ)
  13. 近周さん(フォークグループあじさい)
  14. 村上さん(憲法フォークジャンボリーin 東京 事務局)
  15. ボク(DMM.タガメ。ソロプロジェクト=フライング・ミミオ・ハンド)

 来ていただきたい方のほとんどにご来店いただき、心から感謝します。

 ひとり2曲回しで、19:30にスタートし、約3時間で1巡。
 オープンマイクとしたものの、結果的に、ロックンロール、フォーク、うたごえ、沖縄民謡等による総合的な表現の場となり、さながら、小さな〝歌の祭典〟の活況を呈し、何やら確かな手ごたえを感じる。
 今後、ボクが 「じみへん」 に関わる上で非常に示唆的なものを感じた一日なのであった。

 【1巡目】順番に
  1. 塩田さん(憲法フォークジャンボリーin 東京 実行委員長)

e0358504_16212412.jpg
  2. 戸谷さん(フォークグループあじさい)
e0358504_16213696.jpg
  3. 室井さん(じみへんオールスターズ)
e0358504_16214453.jpg
  4. どんぐり(DMM.タガメ)
e0358504_16215192.jpg
  5. りばさん(じみへんオールスターズ)
e0358504_16220388.jpg
  6. ちくちゃん(じみへんオールスターズ)
e0358504_16221442.jpg
  7. 金子さん(ヒューマンファーマーズ)
e0358504_16222537.jpg
  8. はるかさん(HALUKAユニット)
e0358504_16223573.jpg
  9. ろくしんさん(DMM.タガメ)
e0358504_16225362.jpg
  10. 近周さん(フォークグループあじさい)
e0358504_16230233.jpg
  11. 村上さん(写真中)with 正子さん(写真左)、どんぐり(写真右)
e0358504_16325986.jpg
  12. ボク(DMM.タガメ。ソロプロジェクト=フライング・ミミオ・ハンド)
 赤い帽子は、還暦にちなんで、 「じみへんオールスターズ」 のベースのちくちゃんがボクにプレゼントしてくれたものなのだ。
e0358504_16231561.jpg

 【2巡目】
 2巡目は、趣向を変えてユニット中心に展開だ。
  177.pngじみへんオールスターズ ▼

e0358504_16331196.jpg
e0358504_16331926.jpg

 177.pngじみへんオールスターズ with フライング・ミミオ・ハンド ▼
  ボクのボーカルで、 「knockin' on heaven's door」 を演奏。

e0358504_16333655.jpg

 177.pngチーム金子 ▼
  ボクのボーカルで、 「さようなら世界夫人よ」 を演奏。

e0358504_16334549.jpg
e0358504_00313495.jpg

 177.pngろくしんさん with 金子さん ▼

e0358504_16335988.jpg

 177.png近周さん with はるかさん ▼

e0358504_16341040.jpg

 来場者から、心づくしのプレゼントをいただく。
 また、成人してからははじめての「お誕生日ケーキ」などを用意していただき、火をつけたロウソクを自ら吹き消す。
 感謝です!!

 それにしても、この日来場いただいた皆様に、進呈用のTシャツを用意しておいて本当によかった!!
 プレゼントをもらいっぱなしでは、気が引けてしょうがないからね~。(汗)

e0358504_14120238.jpg

 最後は、ボクの1本締めで、無事閉幕。
 時計の針は、23:30近くを指していたのだった。

e0358504_16461517.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-09-02 16:25 | 音楽とわたくし | Comments(0)

ビートルズの 「レット・イット・ビー」 は、先日亡くなったアレサ・フランクリンのために書かれた曲であるといふ記述の巻。

 日経新聞朝刊(2018年8月21日・火)に載っていた、ビートルズの 「レット・イット・ビー」 は、先日亡くなったアレサ・フランクリンのために書かれた曲であるといふ記述。

e0358504_09541058.jpg
 ほんたうなのであろうか?
 といふわけで、いろいろ調べてみたら、あんなことや、そんなことや、こんなこと
 どうやらそうらしいことがわかってきたのであ~る。

 177.pngLet It Be - Aretha Franklin



 ボクには、まだまだ知らないことが多すぎるのである。

 177.pngDuane Allman & Aretha Franklin The Weight





[PR]
by misaochan3x7 | 2018-08-29 09:59 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「フライング・ミミオ・ハンド」 主催のオープンマイク企画のお知らせ。

 「フライング・ミミオ・ハンド」 とは、ボクがアコギを弾いて舞台に上がる時のソロ・プロジェクトのステージネームである。
 「バンド」 ではないよ。「ハンド」 だ。

e0358504_14110374.jpg
 今年の3月30日でボクも60歳を迎えた。俗にいう還暦というやつである。
 手塚治虫は1989年、60歳で逝った。
 そして、石ノ森章太郎も1998年、60歳で逝ったのだった。
e0358504_14111329.jpg
 ちなみに、このふたりの睡眠不足を笑って長生きしたのが水木しげるで、氏の享年は93歳であった。
e0358504_15115081.jpg

e0358504_14113225.jpg
 睡眠、恐るべし。
 さて、生存年齢では、手塚治虫と石ノ森章太郎を超えたいま、わが身の生誕60周年を記念して、この度、「フライング・ミミオ・ハンド」主催のオープンマイクを、9月に都内2か所で開催。
 そのご案内をさせていただきたく。
e0358504_14311754.jpg
e0358504_14312308.jpg
 記念のT黒シャツを制作。Mサイズ20枚、Lサイズ20枚の【限定版】なのだ。
e0358504_14120238.jpg
 販売を考えていたところ、ある人から、「もらえるんだよね?」と先手を打たれてしまったのである。
e0358504_14132497.gif
 そういわれてしまってはねえ。
 というわけで、参加者にプレゼントすることにしたのである。

 みんな、来てね!!


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-08-25 14:13 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「憲法フォークジャンボリー in 東京2018」リポーツ。

 「憲法フォークジャンボリー in 東京2018」2days。無事、終了。
 その日本一早いリポーツが、169.pngフォークグループあじさいの菊地さん(パーカッション、ギター、ボーカル)のブログ【フォークグループあじさい通信】です。(笑)
 菊地さん、いつもお世話になっております。

 下の日付をクリック!!

177.png【2018年8月18(土)/1日目のリポーツ】

177.png【2018年8月19(日)/2日目のリポーツ】

e0358504_23515534.jpg
e0358504_23520624.jpg

【2018年8月18(土)】
 125.png午前中、息子の家でのセレモニーに参加し、会場入りしたのは、午後3時過ぎ。
 実行委員会のブースでかき氷屋を担当す。

e0358504_09574016.jpg
e0358504_09584073.jpg
e0358504_10010076.jpg
e0358504_10011024.jpg
e0358504_10011976.jpg
e0358504_10013216.jpg
e0358504_10014647.jpg
e0358504_10015795.jpg
e0358504_10020711.jpg
【2018年8月19(日)】
 「DMM.タガメ」で2曲を歌う。写真(下)提供は、菊池さん。感謝です!!
e0358504_15060711.jpg
 直後、風邪の初期症状により体調が悪化し、帰宅。
 かき氷屋を担当した1階ロビーの様子など。

e0358504_10074951.jpg
e0358504_10081759.jpg
e0358504_10082735.jpg
e0358504_10083667.jpg
e0358504_10084469.jpg
e0358504_10085959.jpg
e0358504_10090932.jpg
e0358504_10091997.jpg
e0358504_10092909.jpg
e0358504_10094014.jpg
e0358504_10095074.jpg
e0358504_10095916.jpg
e0358504_10101012.jpg
e0358504_10120091.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-08-25 09:58 | 音楽とわたくし | Comments(0)

どこへ行くフォークソング 第114回 じみへん

e0358504_19441437.jpg
177.pngどこへ行くフォークソング 第114回 じみへん▼



e0358504_10251788.jpg




[PR]
by misaochan3x7 | 2018-08-24 23:43 | 音楽とわたくし | Comments(0)

あの曲は、「林檎の木の下で」という曲だったのだの巻。

 先日、居間で寝っ転がりながら、ケーブルTVにチャンネルを合わせてTVの画面を観ていたところ、邦画「シコふんじゃった。」(劇場公開日 1992年1月15日)の放映の終わりに遭遇す。

e0358504_19112232.jpg
 やがてエンドロールが流れ始め、169.png聴きなれたある曲と同じメロディーがエンディングテーマとして流れ始めたのである。
 すぐさまその曲に聴き入り、誰が歌っている何という歌かと思ってエンドロールを食い入るように観ていたら、「林檎の木の下で おおたか静流」とあるではないか。

 聴きなれたその曲とは、この曲のことである。



 んがしかし、you tubeをたぐっていくと、同じメロディーを持つディック・ミネの動画を発見。
 しかも、この動画のコメント欄には、「この歌が世に出たのは、ディック・ミネが生まれる3前で日露戦争終結の年。いや、古い曲ですなあ。」とあるではないか。
 ちうことは、1905年のことか。
 エーーーッツ!!

e0358504_18593650.jpg

 こっちの方がオリジナルだったんかーい!!




 ついでにいろいろ調べてみると、125.pngこげな記事が出てきたし、コードまで出てきたぞなもし
 う~む、あのですね、ボクは、奥村チヨのこのバージョンが好きですね。



 あいかわらず、知らないことだらけのボクなのであ~る。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-08-24 19:05 | 音楽とわたくし | Comments(0)

なつやすみのにっき2018④  「じみへん」のオープンマイクに参加すの巻。

【2018年8月15日(水)】

 この日の夜、東中野の行きつけの音楽酒場125.png「じみへん」のオープンマイクに参加。

e0358504_19441437.jpg
 メンバーは、ハリーさん、またろうさん、けんさん、ボクの4人。
 ハリーさんは、阿佐ヶ谷の「Oil City」というライブハウスで2016年10月1日(土)に行われた169.png「ディランが阿佐ヶ谷に降りてくる vol. 3」の出場者のひとりだった。(写真下)
e0358504_19442814.jpg
 またろうさんは、本日、お初にお目にかかった方。(写真下)
e0358504_19443838.jpg
 そして、けんさんはお店の常連で、ちょうど1ヶ月前の107.png東松山での音楽イベントで会って以来で、「JUST」というバンドのギター担当だったのだ。(写真下)
e0358504_19444672.jpg
e0358504_00380777.jpeg
 あとですね、けんさんは、11月11日(日)に上野水上音楽堂で開催される「アコースティックボイス2018」に参加決定とのこと。
 これは、行かねば。
 昨年の様子は、174.pngこちら
e0358504_19454449.jpg

 さて、蓋を開けてみたら、この日のトレンドは、日本語によるロック。
 幸い、ボクも日本語の曲は1曲だけ持参していたので、それを披露す。
 出来たてほやほやのオリジナルの新曲「うちらのエコノミー」という曲がそれだ。

===================================

うちらのエコノミー

(1)おかねのない せかい       
   どれいのいない せかい
   いくさのない せかい       
   しはいされない くらし
   そしきなんて いらない

Chorus:
   うまれていきて しんでゆく   
   うんでそだてて しんでゆく
   だれかをあいしはしたけれど   
   あいされたかなんて わからない
   あとにはなにものこらなかった  
   あとにはなにものこさなかった 
   それがうちらのエコノミー    
   それがうちらのエコノミー

(2)
   おかねがいらない しあわせ    
   どれいにされない しあわせ
   いくさのない せかい       
   しはいされない くらし
   そしきなんて いらない

Chorus:
   うまれていきて しんでゆく   
   うんでそだてて しんでゆく
   だれかをあいしはしたけれど   
   あいされたかなんて しらないさ
   あとにはなにものこらなかった  
   あとにはなにものこさなかった
   それがうちらのエコノミー    
   それがうちらのエコノミー

   だれもどれいなんかに なりたくは ないさ
   What's So Funny 'Bout Peace, Love, and Understanding

===================================

 冒頭の歌詞である「おかねのない せかい」とは、貨幣概念のない世界のことである。
 貨幣概念がないということは、資本主義からのがれられているということであり、儲けようという欲望が芽生えることはない。
 すなわち、武器商人などは、商売あがったりの世界なのである。
 具体的にいうと、1万5千年前に始まり、1万年続いたわがジャポンが世界に誇る縄文時代のことを指す。
 この時代は、地べたを掘ってみても、戦争の物証が見当たらないというのである。

 資本主義からのがれ、したがって資本主義の延命プログラムのひとつでもある戦争からものがれられた〝近代を超克する世界最先端のエコノミー〟。
 それが、〝縄文のエコノミー=貨幣概念のない世界〟であり、ボクが激しく憧れる世界なのだ。
 ビットコインなんて、ちゃんちゃらおかしいのである。

 また、「うちらの」といういいまわしは、わが故郷島根県出身でボクが敬愛する177.png医学博士永井隆氏がつくられた「うちらの本箱」のネーミングに由来する。

e0358504_19463481.jpg

 そして、これまたわが故郷である島根県松江市出身のマンガ家 園山俊二氏作詞の「やつらの足音のバラード」も意識した一種のアンサーソングをイメージしているのであ~る。


 なお、この日は、2曲回しで3巡することになり、ボクは、新曲「うちらのエコノミー」以外には、デヴィッド・ボウイ、ローリング・ストーンズ、コールドプレイ、キャット・パワーなどの曲をアコギを弾きながら歌ったのだった。
 


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-08-16 19:42 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「KFJ in 東京2018」に出場するわが「DMM.タガメ」の演目が決まりました!!

 現在、わたくしがリード・ヴォーカルとして所属するアコースティック・ユニット「DMM.タガメ」(since2016)。

e0358504_23514467.jpg
 「KFJ in 東京2018」の出場は、8/19(日)【第2部】の5番目である。
e0358504_23515534.jpg
e0358504_23520624.jpg
 先日の練習で、この2曲を歌うことになりました。

 チャイルドソルジャー
  作詞:正子さん、作曲:金子雄一さん

 かつてわたくしが、やっぱり、リード・ヴォーカルとして所属していたアコースティック・ユニット「チーム金子」(2009年~2016年)のオリジナル曲である。
 アフリカの少年兵のことを歌った曲。
 わたくしは、諸事情があって散会した「チーム金子」のあと、この歌を歌い継ぎたいがために「DMM.タガメ」の結成に参加したのである。 

 裸にされた街
  作詞・作曲:中村治雄(PANTA&HAL)

 鈴木慶一プロデュースによる1979年リリースのPANTA&HALのアルバム108.png「マラッカ」収録曲。

e0358504_23541941.jpg

 169.png東日本大震災後、仲間とともに被災地を訪れて歌ったこの曲は、現場でよりいっそうのリアルさを増したのである。



 先日の練習で久しぶりにこの曲を歌ったら、メンバーのひとりから、「生き生きとしてますね」といわれ、「あ、やっぱり、わかりますか?」と答える。
 それほどまでにわたしは、この曲がどうしようもなく好きなのである。
 出身地の〝出雲弁〟でいうと、わたしは、この曲が「どげしゃもなく」好きなのだ。

 というわけなので、8/19(日)は、スケジュールを空けて、この2曲をぜひ聴きに来ておくんなまし。
 お待ちしています。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-08-08 23:55 | 音楽とわたくし | Comments(0)

東中野「じみへん」ロックデー危機の巻。

【2018年7月30日(月)】

 毎月、おんなに限らず、おっさんにも、〝つきのもの〟は来るんです。(この表現自体が、すでにセクハラか)
 そう、それが、東中野の音楽酒場「じみへん」ロックデー(月1回開催)なんですわ。
 いつものように、仕事帰りにお立ち寄り。

 この日の参加者は、「じみへん」の箱バン・レギュラーメンバーであるムロイさん(エレキギター)、りば でぃらんさん(アコギ)、じゅんちゃん(アコギ)の3人に、客演で、オープンマイクの参加者であるボクを入れて4人。
 ロックはもはや、風前の灯(ともしび)、やっぱ、最新トレンドはダンス・ミュージックなのか!?

e0358504_19413680.jpg
e0358504_19420794.jpg
e0358504_19422023.jpg

 この日、りば でぃらんさんは、苗場の「フジロック」から奥さんと帰って来たばかり。
 その「フジロック」のステージで、ボブ・ディラン氏は、ピアノを弾いていたそうで(もう歳だから、エレキは重いんだろうな。もともとはピアノ弾きだからね)、この日、りばさんもキーボーディストに変身。
 あ、りばさん、実は、キーボードも弾けたんすね!! びっくりです。

e0358504_19424227.jpg
 何しろ、同席していたりばさんの奥さんだって知らなかったっていうんだから。(笑)
e0358504_19414647.jpg
e0358504_19415617.jpg
 といふわけで、この歌さえ歌えれば満足なわたくしは、りばさんのワイルドなキーボードで、この歌を歌うことができて、大いに溜飲を下げることができたのであります。

 173.pngPatti Smith Pissing In A River




 バンザーイ!!

e0358504_19425226.jpg
 


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-08-01 19:44 | 音楽とわたくし | Comments(0)