カテゴリ:音楽とわたくし( 108 )

今年最後のじみへんロック・デーに赴くの巻

【2018年12月10日(月)】

 まいどおなじみ、東中野にある音楽酒場 「じみへん」 に、仕事帰りに立ち寄る。
 今宵は 「ロック・デー」 なり。
 店の常連でつくるロック・バンド 「じみへんオールスターズ」 の面々は、この日、来年1月に開催される 「東中野ミュージックストリート2019」 に出場するためにここに集い、練習にいそしむのであった。

e0358504_08523714.jpg
e0358504_08524959.jpg
 ちなみに、 「東中野ミュージックストリート」 とは、東中野にお店を持つ音楽酒場やカフェが連携して開催する音楽フェスである。

 今年(2018年)のライブ会場は、以下のとおり。
 1月20日(土): Cafeじみへん、地熱風
 1月21日(日): Cafeじみへん、Hello Goodby、Yes!、こ卯さぎ亭、ほるもん食堂
 そんでもって、その様子はこんな感じだったのである。
 177.pngその1
 177.pngその2
 
 来年(2019年)は、1月26日(土)~1月27日(日)の2日間の開催で、わが「DMM.タガメ」も、音楽仲間である 「フォークグループあじさい」 のメンバーのひとりである近周(きんしゅう)さんと一緒に「DMM.タガメ with 近周」として、来年の1月26日(土)にじみへんに出場することにしたのであ~る。


e0358504_08532044.jpg
e0358504_09015893.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-12-12 20:03 | 音楽とわたくし | Comments(0)

あじさい主催の 「クライマックス セクスィー パーティー2018@西荻窪」 に行って来ましたのだの巻。

【2018年12月9日(日)】

 毎年、年の瀬の楽しみは、わが音楽仲間 フォークグループあじさい主催の 「クライマックス セクスィー パーティー」 なんですよ、ご同輩。
 いわゆる、オープンマイクでございます。

e0358504_09313143.jpg

 今年の会場は、177.png西荻窪の本屋さん 「信愛書店」 の奥にあるイベントスペース 「en=gawa」なのだ。
 2014年12月1日から、 「space en=gawa 」 としてリニューアル オープン。
 セレクトされた新刊・古書、そして紙雑貨および杉並区立小学校の洋品を扱う 「shop en=gawa」 と、オープンギャラリーにも使えるコミュニティスペースを併設しているとのことである。

e0358504_09313822.jpg

 寒気の中をアコギを背負ってチャリで赴く。
 この季節に毎年思うことは、路上生活者でなくて本当によかったという実感なのである。
 屋根の下でふとんにくるまって眠れるしあわせ。
 路上で寝てたら凍死するわ!!

 ちなみに、昨年のこのイベントの様子を拙ブログの中から探してみたのだが、2017年の記録はなく、2016年の記録はあったのさ。
 その時の会場は、江古田にある 「ギャラリー古藤」 だったのだな。

107.png【2016年11月27日(日)】フォークグループあじさい主催の「CLIMAX SEXY PARTY2016」に行って来ましたの巻。

 それにしても、人間の記憶なんてあてにならないものですな。
 歳をとればますますのことで、ゆうべの晩ごはんのメニューも思い出せないのだが、少年の頃の記憶(1970年~1979年/中1から大学3年に相当)だけは、至極鮮明なのである。

 出発に手間取り、開演1時間後の午後2時に会場に到着。
 どてら姿のあじさいメンバーの戸谷(とや)さんのお迎えを受ける。

e0358504_09323935.jpg
 木戸銭1,000円を払って入場す。

 さて、会場内の様子は以下のとおり。

e0358504_09330455.jpg
e0358504_09332385.jpg
e0358504_09333713.jpg
e0358504_09335041.jpg
e0358504_09340296.jpg
e0358504_09342181.jpg
e0358504_09344638.jpg
e0358504_09350126.jpg
e0358504_09351618.jpg
e0358504_09374909.jpg
e0358504_09380930.jpg
e0358504_09382619.jpg
e0358504_09390009.jpg
e0358504_09391439.jpg
e0358504_09395015.jpg
e0358504_09402819.jpg
e0358504_09404436.jpg
e0358504_09410048.jpg
e0358504_09431609.jpg
e0358504_09432746.jpg
e0358504_09433789.jpg
e0358504_09435289.jpg
e0358504_09441458.jpg
 おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。
 ありがとう、フォークグループあじさい!!
 
 125.png追伸
 あじさいのメンバー菊池さん(パーカッション、ギター、ボーカル)の177.pngブログにはボクも出ちょります。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-12-10 02:22 | 音楽とわたくし | Comments(0)

金子ゆういち&KIN-KINライブに行って来ましたよの巻。

【2018年12月4日(火)】

 金子ゆういち&KIN-KINライブに行って来たでございます。

e0358504_10093374.jpg
 KIN-KINは、 「憲法フォークジャンボリー in 東京」 をはじめとする様々な音楽イベントを通じて交流のある、わが音楽仲間の金子雄一氏と 「フォークグループあじさい」 のメンバーのひとりである近周(きんしゅう)氏のふたりで結成されたアコースティック・デュオである。
 結成は、この日に由来する。

 108.png【2018年4月8日(日)】 「憲法フォークジャンボリー in 東京」主催の「花見」@多摩川河川敷丸子橋付近に参加しましたの巻。

 若き日のふたりの音楽体験の源流にある 「高石ともやとナターシャセブン」 の楽曲をふたりで歌おうという企画なのである。
 会場は、まいどおなじみの東中野の音楽酒場 「じみへん」 だ。
 当日は、このソングブックが配られ、この中に記載された楽曲が歌われた。
e0358504_10095846.jpg
e0358504_10100814.jpg

 「KIN-KIN」 とは、金子雄一氏と近周氏のふたりで結成されたアコースティック・デュオという認識だったので、 「KIN-KIN」 の名前の前に金子ゆういちの名前が来ることには少々違和感を覚え、ステージの金子さんに直接質問してみたところ、今回の歌元(うたもと)であるナターシャセブンも、 「高石ともやとナターシャセブン」 とあるように、バンマスの名前が先にあり、バンド名がそれにつづく表記なので、今回、それにならっての命名とのことだった。

 う~ん、全然、芯食ってねー。

 むしろボクには、 「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」 のたとえの方がわかりやすいのであるが。
 若き日のボクの音楽体験には、 「高石ともやとナターシャセブン」 はなかったからね~。
 何しろ、ボクは、この曲のギターリフがいちばんカッコいいと思っていた少年だったので。




 というわけで、ふたりのステージをアーカイブだ。
 オープン二ングは、どんぐり。

e0358504_10113200.jpg
 続いて、KIN-KINだ。
 うりゃっ!!
e0358504_10115144.jpg
e0358504_10115817.jpg
e0358504_10120521.jpg
e0358504_10122164.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-12-10 02:16 | 音楽とわたくし | Comments(0)

荒川区尾久(おぐ)にある銭湯だから 「尾久ゆ~らんど」というのである。そこに行って来ましたの巻。

【2018年12月2日(日)】

 電車を乗り継ぎ、177.png都営交通 日暮里・舎人(にっぽり・とねり)ライナーの 「熊野前駅」 で降りて、荒川区尾久(おぐ)にある125.png 「尾久ゆ~らんど」 という銭湯に、友人と行って来ましたよ。
アクセスは、都営交通 日暮里・舎人ライナー 「熊野前駅」 または、都電荒川線 「熊野前駅」 から徒歩10分。
 熊野前商店街(はっぴいもーる熊野前)をまっすぐ「おぐぎんざ」の入り口まで進んだら、右折してすぐのところにあります。

e0358504_10440040.jpg
e0358504_10440827.jpg
e0358504_10442989.jpg
e0358504_10444247.jpg
e0358504_10445265.jpg
e0358504_10450324.jpg
e0358504_10520496.jpg
e0358504_10453055.jpg
e0358504_10454386.jpg
 この銭湯は、番台の前の休憩スペースが床から一段高い畳敷きとなっていて、そこには、店長の加古 直(かこ ただし)さんという方所有の銭湯内の置きギターやキーボードが並んでいるのだが、何とそれらの楽器を借りて、そこで演奏?ができるというすばらしい湯屋なのである。
 もちろん、歌もOKなのだ。
e0358504_10463459.jpg
e0358504_10464638.jpg
 その日は、ボクを含めた友人と3人で行ったのだが、お風呂から上がって、件(くだん)の休憩スペースでおでんなどを食べながらくつろぎつつ、ボクは、銭湯の置きアコギを借りて、ひとりで歌っていたところ、加古さんと面識がでたのであった。
 加古さんは、以前は音楽関係の仕事(アレンジャー)をされていたとのことである。
 また、その日、たまたま銭湯に立ち寄られた加古さんの音楽仲間のご夫婦の知遇も得ることができたのだが、そのあとすぐに銭湯内でちょっとしたライブが始まり、場内は一気に盛り上がったという次第なのであ~る。
e0358504_11493119.jpg
e0358504_10473885.jpg
 ちなみに、現在、加古さんたちはバンド活動もされているとのことで、12月29日(土)、夜7時からこの「尾久ゆ~らんど」に集まって、ボクらと一緒にジョイントライブをやらかそうではないかと?いう話に発展したのである。
 暮れも押し詰まっての酔狂。なんてステキなことだろうって、自画自賛。

 入場料460円。サウナにも入るなら800円なのだ。
 食べ物、楽器の持ち込み自由だが、お酒とソフトドリンクは、銭湯で購入というシステムのようである。

 東急池上線にある銭湯 125.png「久松温泉」 に次いで2番目の、都内でライブができる銭湯の発見なのである。
 ぃやっほ~い!!


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-12-09 10:16 | 音楽とわたくし | Comments(0)

ミナクマリ×清水ひろたか 「シャンティ シャンティシャンティ!」 Live Tour@埼玉県蒲生 こにまるカフェ(WAnest)に行ってきましたよの巻。

【2018年12月1日(土)】

 テキスト&写真後送。

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-12-09 10:11 | 音楽とわたくし | Comments(0)

DMM.タガメで 「第34回 みんなとピースサンデー」 に2回目の出場を果たすの巻。

【2018年11月24日(土)】

 3連休の2日目。
 テキスト&写真後送。
e0358504_11320068.jpg
 

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-12-01 11:32 | 音楽とわたくし | Comments(0)

極私的楽曲大賞2018。

 今年の夏の暑さなんて、もうどうやっても思い出せないくらい、すっかりさぶくなりましたね。  
 わが家では、11月のはじめからコタツを出しました。

 でも、169.png今年の7月に埼玉県東松山で開催されたこの音楽イベントのことを思うと、その時の暑さがよみがえってくるのです。
 なつかしいなぁ~、あの日の、あの夏の暑さよ。

 そして、このイベントで登場した、東中野にある音楽酒場 「じみへん」 の常連の一組である 「JUST」(写真下) が、「じみへん」 でカバーして演奏したキリンジの 「エイリアンズ」 という曲を、店ではじめて聴いたのは、今年の6月ごろのことだったっけ。
e0358504_11145586.jpg
 こんないい曲があったなんて、ちっとも気づかなかったなぁ~。
 そもそも、 「キリンジ」 ってバンド名が、 「コブクロ」 と同じくらいいやだったっとことはあるんだけど。ま、食わず嫌いってやつなのだ。

 で、あれからずっと、この曲が頭のなかで鳴っているのである。
 まだまだ知らない、心揺さぶられる曲はあるものだ。
 カラオケでこの曲を歌う練習をしたいとずっと思っているんだけど、なかなか行けないなー、ひとりカラオケ。
 ボクはまだ、ひとりカラオケ実行したことがありません。

 というわけで、“極私的楽曲大賞2018”をこの曲に贈りたいと思います。
 














[PR]
by misaochan3x7 | 2018-11-17 11:12 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「アコースティックボイス2018 vol,31 ~ブルースを抱いて歌え!~」に行ってきましたの巻。

【2018年11月11日(日)】

 早っつ!! あれから ( ⇒ 169.png昨年開催の「アコースティックボイス2017」のこと) もう1年になるのか!!
 音楽仲間である井上ともやす氏が主宰する音楽イベント 169.png「アコースティックボイス」 に行く。今年で第31回目の開催だ。会場は、今年も上野水上音楽堂で、今回のテーマは、「ブルースを抱いて歌え!」なのだ。

e0358504_08271279.jpg

e0358504_08224811.jpg
e0358504_08225569.jpg
e0358504_08230152.jpg
e0358504_08230916.jpg
e0358504_08231635.jpg
e0358504_08232183.jpg
e0358504_08242904.jpg
e0358504_08243995.jpg
e0358504_08245366.jpg
 今回、ボクのお目当ては、東中野にある音楽酒場 「じみへん」 の音楽仲間である 「けんさん」 のステージなり。
 3番目の登場に、ステージ前にいたファンのおばちゃんたちから黄色くない声援が飛ぶ。(笑)
 写真だけで見るとコワモテのけんさんだが、氏の日本語のオリジナル曲は独特のユーモアにあふれていて、ものすご~くおもしろいのだ。
e0358504_08274975.jpg
e0358504_08280133.jpg
e0358504_08281258.jpg
e0358504_08282420.jpg
e0358504_08283784.jpg
e0358504_08284866.jpg
 プログラムに書かれたご本人の文章も味があって、ボクは好きだなぁ~。
e0358504_08285685.jpg
 というわけで、すっかり、けんさん好き好きのログになってしまった。
 キモいかい? ブラザー。
 この日は、ほかに用事もあったので、けんさんのステージが終わるやいなや(as soon as)、会場を辞したのであった。

 PS.
 ところで、このブログ、どうやら108.pngけんさんのブログみたいだな。
 お気に入りに入れて読んでみることにしよう。
 この中に、言い得て妙な、ご本人からの自己紹介文があったぜよ。
「哀愁とロマンの苦笑い系。遺憾の意を歌で世間に訴えることもある。」
 まさにそのとおりなのだ!!










[PR]
by misaochan3x7 | 2018-11-17 08:25 | 音楽とわたくし | Comments(0)

中野サンプラザの地下に音楽練習用の貸しストゥーディオウがあるなんて知らなかったな~。

【2018年11月4日(日)】

 へぇ~、中野サンプラザの地下に音楽練習用の貸しストゥーディオウがあるなんて知らなかったぞなもし。
 その名も 「ベースオントップ中野サンプラザ店」。
 スペルは、 「BASS ON(バス オン)」 なのに、「ベースオン」(この表記なら、「BASE ON」ではないの(´・ω・`)? )とは、これいかに。

e0358504_19204347.jpg
e0358504_19210585.jpg
e0358504_19212174.jpg
e0358504_19213400.jpg
 さて、この日は、その音楽練習用の貸しストゥーディオウの一番広い211号室で開催される 「50's(フィフティーズ)」 のライブを観にきたのである。
e0358504_19215232.jpg
e0358504_19220039.jpg
e0358504_19213400.jpg
 おっさん3人によるスリーピースバンドなり。
 若い頃、ともに演劇を志した3人のおっさんが、50代になっって再会して結成したバンドだから「50's(フィフティーズ)」 だとか。
 んが、しかし、そのメンバーも、もう、オーバー60のおっさんもいるとのこと。
ドラムスが、169.png音楽仲間 「フォークグループあじさい」 のメンバーのひとりであるまことさん(ヴォーカル、キーボード、フルート)のお兄さんなのだ。
 キャバレー風の歌謡曲アレンジあり、ジャズアレンジ風の歌謡曲あり、ドゥーワップ(アカペラ)ありのてんこ盛りの内容。
 アカペラ、よかったです。
e0358504_19281410.jpg
e0358504_19282439.jpg
e0358504_19283390.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-11-11 19:28 | 音楽とわたくし | Comments(0)

ジャスティス25周年記念コンサートに行ってきましたの巻。

【2018年11月3日(土)】

 PPM(ピーター・ポール&マリー)をリスペクトし、美しいハーモニーを聴かせるアコースティック・フォーク・デュオ 「ジャスティス」。
 埼玉県久喜市で開催された結成25周年記念コンサートに行ってきましたよ。

e0358504_07335055.jpg
e0358504_07335879.jpg
e0358504_07340894.jpg
e0358504_07341509.jpg
 PPMのハーモニー形式は、高音部は女性パート、そして、低音部は男性パートという構成とのことだが、 「ジャスティス」 の場合は、これとは逆に、奥さんのわこさんが低音部を、そして、ご主人の幹雄さんが高音部を担当するという構成なのである。
e0358504_07354214.jpg
e0358504_07355562.jpg
e0358504_07360795.jpg
 この日は、第1部と第2部の間に、スペシャルゲストで内モンゴル出身の馬頭琴奏者のセーンジャー氏による馬頭琴の演奏ありという2部構成。
e0358504_07365099.jpg
e0358504_07370337.jpg
 5年後の30周年はすぐ来るね。
e0358504_07374969.jpg
e0358504_07380048.jpg

 終了後、駅までの交流会に参加しました。

e0358504_07384315.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-11-11 19:01 | 音楽とわたくし | Comments(0)