カテゴリ:食べローグ( 22 )

夏の到来を告げる日高屋の「冷やし麺」の巻。

【2018年5月27日(日)】

 ジャポンもそろそろ雨期だよね。
 九州地方はもう、突入している模様。
 176.pngネットの予想情報では、TOKIOは来週末のようである。

 さて、夏の到来を告げる日高屋の「冷やし麺」だ。

e0358504_04103357.jpg
 このお店でボクが唯一惹かれるのが、このメニューなのである。
 麺と具材が別々に盛られてくるのがよい。
 それを、客自らが混ぜ合わせるというスィステム。
 甘酸っぱい出汁(ダシ)は、ボクの好みの味。細切りのハムと錦糸玉子も

e0358504_04110308.jpg

 これで530円は、お得なり。

 あらためてネットで調べてみたら、店の名前は174.png「熱烈中華食堂 日高屋」となっていたので、ちょっとビックリしたのである。
 そんなに熱烈なんだっけ!?

 というわけで、別々に盛られてきた麺と具材を自らの手で合わせる。
 これが、けっこう楽しい。

e0358504_04104304.jpg
 店のオペレーション的には、ひとつの皿にいっぺんに盛り付けた方が、洗い物む含めて、手間も楽なはずだが、この店は、その選択肢を取らなかった。
 なかなかのものだと思いますね、ボクは。
e0358504_04135746.jpg

【追伸】
 ところで、客に一手間かけてもらうという観点では、東京都中野区に、〝自分で作って食べる最中のキット〟を販売している125.png(有)丸井商店という店がありますのじゃ。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-06-02 04:12 | 食べローグ | Comments(0)

どうぶつヨーチとわたくし。

 3月29日(木)、すなわち、60歳の誕生日の前日、筋痛症の治療を始めた高円寺の診療所のカウンセラー氏の助言に従い、1977年に大学入学のために上京してから開始した飲酒の習慣を、今後の治療の結果のことを考えて、きっぱりやめることにしたのであ~る。

 飲みも飲んだり41年。飲むとついつい深酒をすることになるので、やめ時はここかもしれないなと思ったのだ。
 なので、誰かと飲み屋に入る時は、いまはウーロン茶だ。
 東中野にある行きつけの音楽酒場「じみへん」も、いままではウィスキーのボトルをキープしてハイボールにして飲んでいたのだが、いまや、店にいる3時間はコーヒー1杯で全然平気になってしまったのである。

 もともと甘党のボクなのだが、そいうわけで、最近はますます甘いものを食べる機会が増えてしまったのだ。
 で、最近ハマっているのが、このお菓子。どうぶつヨーチ。108円(税込)。
 ビスケットの上にかかった砂糖の甘さ、それに、サクサクしたビクケットとガリっと割れる時の砂糖の食感がタマらんです。
e0358504_00170433.jpg
 ヨーチってどういう意味かなって気になって調べてみたら、108.png何じゃいこの回答は!!
 ぎゃふん!!
e0358504_00304509.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-05-21 00:21 | 食べローグ | Comments(0)

GWア・ゴーゴー2018.<上野の甘味処「みはし」に行って来ましたよん♪の巻>

【2018年5月5日(土)・

 GW2日目。
 上野の甘味処「みはし」は、以前からずっと行きたいと思っていた場所なのである。

e0358504_03215460.jpg
e0358504_03220174.jpg
 この日、近くに用事があったので、白玉クリームあんみつを食す。720円なり。
e0358504_03220946.jpg
 失敗しない味であることはわかっていたので、一度行けば溜飲が下がり満足するのだった。
 南~無~。



[PR]
by misaochan3x7 | 2018-05-18 02:50 | 食べローグ | Comments(0)

「スパゲティーのパンチョ」のミートソース300gはおいしかったけど、ちょっと量が足らなかったなの巻。

【2018年4月5日(木)】

 仕事帰りに、晩ごはんを食べに「スパゲティーのパンチョ」御徒町店にイン。
 この日は、ミートソースを食すのが目的。
 178.png前回、はじめて入店して食べたナポリタン400gは量が多過ぎたので、今回は300gを試みる。

e0358504_08171493.jpg
 ナポリタンよりミートソースの方がボクの好みだわ。
 ウマいす!!
 でも、なぜかミートソースだと300gでは少々量が足りない感じ。
 次回は、400gを注文することにしよう。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-04-07 08:18 | 食べローグ | Comments(0)

「スパゲティーのパンチョ」御徒町店 入店記。

【2018年3月18日(日)】

 この日、念願の125.png「スパゲティーのパンチョ」御徒町店に入店を果たす。

e0358504_20001975.jpg
e0358504_20002921.jpg
 地下に降りると、店内は満員。
 券売機を使って注文したのは「ナポリタン目玉焼き」。740円なり。
 店の女の子に食券を渡すと、量はどうしますかという。
 300g、400g、600gと3種類のタイプがあるようだ。
 はじめてのことなので、とりあえず400gを注文。
 店の女の子が注文の品を持って来た時、彼女はそれを「並盛り」といってテーブルの上に置いたのである。

 なぬッ!? これで「並盛り」!?

e0358504_20003607.jpg
 食べ始めてわかったのだが、400gって、結構な量なのである。
 相席になった常連と思われる目の前のおっさんのスパは山盛りになっている。
 おそらく600gのナポリだ。
 片手で文庫本を読みつつ、なれた手つきでもう一方の手にしたフォークで麺を次々に口に運びながら、おっさんは、時々、かけ放題の粉チーズをふりかけてハイペースでナポリをペロリとたいらげると席を立ち、悠々と退店したのだった。

 それにしても、600gを注文しなくてよかったわ~。
 400gでもボクには多過ぎるくらいの量なのだ。
 それに、途中で味に飽きてしまい、タバスコをかけたり、粉チーズで味を変えたりしてようやく完食するといったありさまだったのだ。

 やっぱり、アルデンテでないゆで麺のふくれ具合というか、麺の量は、ハンパないんすわ!!

e0358504_20341305.jpg
 今度食べに来る時は、麺は300gにして、ミートソースを注文してみることにしよう。
 「ソーズが少ないミートソースはゆるさない!」と、パンフレットは豪語しているのだぜ。
e0358504_20004444.jpg
e0358504_20005004.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-03-20 20:03 | 食べローグ | Comments(0)

2017年9月8日(金)で閉店したスパゲッティナポリタンの店「パンチョ」  御徒町店 復活の記。

【2018年3月12日(月)】

 118.png昨年の9月8日(金)で閉店したスパゲッティナポリタンの店「パンチョ」御徒町店。
 閉店の理由は、営業不振ではなく、入店しているビルの耐震調査のためということであった。

 あのですね、どうやら、その耐震調査とやらは終わったようで、先週3月9日(金)の仕事帰りにこの店の前を通ったら、なんと店の看板が復活しているではないですか!!
 そんでもって、週明けのけふ、店の前を通ると、開店祝いまで届いているではありませんか。
 てっきり、「耐震工事=ビル解体」と勘違いして思い込んでいたのですが、耐震調査なら、ビルの取り壊しはなくても大丈夫ですわな。
 半年ぶりの復活というわけである。

 177.png2017年9月21日(木)

e0358504_21195219.jpg
 177.png2017年10月6日(金)
e0358504_21195903.jpg
 177.png2018年3月12日(月)
e0358504_21262499.jpg
e0358504_21263137.jpg
e0358504_21264277.jpg
e0358504_21265320.jpg
 夜、この店の前を通って家路に向かう時、ひとりのサラリーマンがこの店の地下に吸い込まれていったのを目撃。
 心なしかその背中は、久しぶりの開店によって喜々として映って見えたのだった。
 よし、近いうちに満を持してこの店に突撃することにしよう。
 押忍!!


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-03-12 21:28 | 食べローグ | Comments(0)

「ボンカレー」発売50周年記念バージョンを食すの巻。

【2018年3月11日(日)】

 3月になったっちゅーのに、まだまだサブいですな。
 殺すよ、ふんとにもう。

 さて、奥さんが晩ごはんは、ラーメン?カレー?って聞くから、迷わずカレー。
 「ボンカレー」発売50周年記念バージョンをリクエストす。
e0358504_23405144.jpg
 パッケージの裏蓋を開け、中のパウチの蒸気口が上になっていることを確認し、そのまま箱ごとレンジで温める方なり。
 恐らく50年後の進化形なのではないかと思う。
e0358504_23405703.jpg
 “中辛”とはいいながら、けっこう甘めの味だったのだ。
 ところで、118.png前回この記事で「ボンカレーゴールド」は沖縄にしか売っていないなんて書いてしまったのたが、なんと地元のスーパーみたいなドラッグストアでは、4種類くらいの「ボンカレーゴールド」を売っておったわ。
 今度、全部買って食うてこましたろか。

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-03-11 23:41 | 食べローグ | Comments(0)

谷中にある「福丸饅頭」という店の出張販売で3種類の品を買うの巻。

【2018年2月15日(木)】

 奥さんが職場に行く通勤途中の駅の田町かどこかで買ってきた一口まんじゅうは、谷中にある177.png「福丸饅頭」という店の出張販売の品であるらしいのだ。

e0358504_15583057.jpg

 そこで、奥さんにスマホで、この店の出張販売の様子を調べてもらったところ、ボクの通勤電車の駅でいえば、中野坂上で2/13(火)~2/16(金)に出店とのことだったのであ~る。

e0358504_15372465.jpg
e0358504_15374194.jpg
e0358504_15375067.jpg

 ならば、というわけで、この日、仕事帰りの中野坂上の丸ノ内線と大江戸線の乗り継ぎ通路にある広場で177.png臨時売店を見つけ、

 よもぎ饅頭(10個入り 110円・税込)
 黒糖まんじゅう(10個入り 110円・税込)
 ひとくち大福(9個入り 110円・税込)

の3種類の品を購入。締めて330円(税込)なり。
 まさに一口大の饅頭が10個入っているのである。
 小さく作る方が手間でむずかしいのではないかと思うのだが、125.pngこれは実に根気よく作ってあることがわかって感心する品なのである。

e0358504_15300854.jpg
e0358504_15302191.jpg
e0358504_15303007.jpg
 販売しているのはじーさんだ。
 125.png販売員の年齢は「不問」とのことだから、定年後の職場として考えておくとするか。
e0358504_15391402.jpg
e0358504_15392471.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-02-18 15:36 | 食べローグ | Comments(0)

Wendy's x First Kitchen@飯田橋でランチの巻。

【2108年2月7日(水)】

 この日は、144.png昨夏受けた「心エコー」及び「経食道心エコー」によってボクの心の臓に見つかった得体の知れぬ石灰化したと思われる白い影が、その後どう変化したかを調べる「心エコー」による再検査の日。
 検査の結果、特に変化はみられす、まあ大丈夫でしょうとの若い男性ドクターの見立て。

 検査が終わり、そろそろお昼ごはんだ。
 職場に向かう途中の飯田橋に162.pngWendy's(ウェンディーズ)があることを思い出し、向かう。

e0358504_12053049.jpg
e0358504_12053822.jpg
 入店し、ウェンディーズバーガー、チリ(M)、コーヒー、緑の酵素サラダを注文。閉めて1,230円なり。
e0358504_12054644.jpg
e0358504_12055498.jpg
 リーマンおやじのランチにしては、いい値段だが、満足と引き換えだ。
 ずっと、ここのチリを食べたいと思っていたからね。
 168.png30年前に恵比寿で働いていた頃よく食べていたチリに比べて、何だか汁っぽい気がするが、味はそれほど変わっていないようだ。
 ハンバーガーもウマかったね。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-02-13 21:46 | 食べローグ | Comments(0)

高円寺北口商店街にある「王将」までずっと。

【2018年2月3日(日)】

 この日、奥さんはバスのひとり旅にでかける。
 なので、ボクはみーちゃんとお留守番なのだ。

 お昼ごはんは、高円寺の「王将」と決めていたので、チャリで向かう。
 青梅街道に着いた時、道端に手袋の片方が2種類落ちていたのを発見。
e0358504_11072657.jpg
 まったくもって、手袋ってやつは、片方だけだと何の役にも立たないものだ。高い手袋を買って片方なくすと、悔しくて夜も眠れないくらいなのだ。
 違う種類の手袋がペアでそろってもね~。

 あら、この手袋の落ちている後ろを振り返ると、新しい店が。
e0358504_11075811.jpg
 店の大型の看板には、「創業昭和二十七年 大阪 平野 串かつ どて焼き 餃子 名代(なしろ)二度漬け禁止発祥」とあるね。
 やかましいわ!! 二度漬けしたるて、絶対。てか、そもそも、この店のそのアティトュードそのものが好かんので、行かんわ。
 確かここは、その前はラーメン屋だったんだよな。このあたりの地周り、商売的にけっこうデンジャラースな土地柄なので、もつのかな。
 ま、知ったこっちゃないのだが。
 そんでもって、その隣のラーメン屋は、気がつけばいつの間にか「麺屋 一徳」となっているではないか。
e0358504_11110522.jpg
e0358504_11111338.jpg
 ここは以前は、長く177.png「ちりめん亭」だったんだけどね。
 息子が家にいた頃は、時々ここでふたりでラーメンを食べたものなのさ。ここの硬めのちじれ麺、好きだったな~。
 「一徳」、何の変哲もない店のようだね。ここももつのかな。

 というわけで、「王将」に到着。
e0358504_11254710.jpg
 ずいぶん前に、高円寺にも「王将」はあって、いつか食べてみたいと思いながらなかなか行けず、ある時ふと思い立って息子とふたりで行こうとした時には、店はもうなくなっていたってことがあったっけ。
 とんこつラーメン(ジャストサイズ=半ラーメンのことらしい)と餃子を注文。
 期待どおりのうまさだったので満足す。
e0358504_11313572.jpg
 隣の席に座ったふたりの若いアジア人の男の口からは、いままでに聞いたこともないことばが発せられていたことに驚く。

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-02-13 21:42 | 食べローグ | Comments(0)