カテゴリ:キャラ立ち( 57 )

しぼんじゃった高木ブー。

 ああ、しぼんじゃったな~、高木ブー。
e0358504_04315073.jpg



[PR]
by misaochan3x7 | 2018-05-19 04:35 | キャラ立ち | Comments(0)

うんこと生き方。

 出版不況が叫ばれて続けて久しいが、一発当たればまだまだおいしい“水商売”であることは間違いないだろう。
 最近のビッグ・ヒッツでいえば、「うんこ漢字ドリル」と「漫画 君たちはどう生きるか」だ。
 「うんこ漢字ドリル」は、108.pngシリ-ズ累計販売部数が260万部というスレッドを見つけたし、いま書店に積み上げられている「漫画 君たちはどう生きるか」も、「200万部突破!」を喧伝している昨今なのである。

e0358504_03155128.jpg
e0358504_03155723.jpg

 さて、二匹目のどじょうを狙った二本目のうんこと思われる「ウンコ図鑑」の新聞広告に遭遇(日本経済新聞 朝刊 5月16日(水))。
 監修は、荒俣宏。この版元知らないなー。

e0358504_03063608.jpg
 動物であれば、うんこだけしていれば生き方は問われないのだが、人間でいる限り、われわれは、うんこはもとより、生き方からも逃れられないのだ。

 GO!! GO!!(業!!業!!)ヒューマンビーイング!!
 


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-05-19 02:59 | キャラ立ち | Comments(0)

乱行倶楽部虎の穴の白木葉子からのメールを受信。

【2018年5月17日(木)】

 けふ、携帯電話に届いたジャンクメール。

 「乱行倶楽部虎の穴の白木葉子です。
 是非、一度、乱行倶楽部虎の穴にお越しくださいませ。」

 虎の穴とは、いわずと知れたタイガーマスク=伊達直人が地獄の特訓を課せられた悪役プロレスラー養成所。
 そして、白木葉子は、「あしたのジョー」に出てくる白木ジムの若き女性プロモーターだ。
 ともに、梶原一騎が作り上げたフィクションの産物なり。

 このエロサイトの勧誘メールの作成者は、女ではなく、間違いなく梶原一騎ファンの60代のおっさんだ!!(笑)
 
e0358504_04073959.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-05-18 04:08 | キャラ立ち | Comments(0)

英会話「NOVA」の入会はともかく、表参道「メリリッサ」のオーダーケーキには、大いに興味があるな。

 いま、英会話の「NOVA」に入会すると、うさぎケーキがもらえる178.pngキャンペーン(7.31(火)まで)をやってるそうな。
 入会はともかく、ケーキには大いに興味があるな。
e0358504_03415936.jpg
 左のケーキのクリーム、何だかウマそうだな。
 むかし、子どもの頃食べたクリスマスケーキを思い出したんだ。
 奥さんはぜんぜんおいしそうだとは思わないっていってたけどね。
 表参道のケーキ屋の名前「メリリッサ」って、
 
e0358504_03433144.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-05-18 03:47 | キャラ立ち | Comments(0)

やっぱり、ホリエモンの考えることは、おもしろいな~。(後日、訂正あり)

 やっぱり、ホリエモンの考えることは、おもしろいな~。
 好きだわ、この男の発想。

e0358504_03291000.jpg

 ちなみに、autolookというメーラーで新しいメールを書くとき、「Ctr」+「N」を叩くと、投稿画面がスグに起ちあがって来るという“早ワザ”をあなたは知ってたかな?
 むかし読んだ彼の本で教えてもらったんだ。
 ありがとう、ホリエモン。

【追伸】
 あっ!!
 これ、ホリエモンの著書じゃないね!!
 ホリエモン推薦の本だわ。
e0358504_05474334.jpg
 彼の写真が入っているから、てっきりそう勘違いしてしまったよ。
 あとで気付いたんよ。お恥ずかしい。
 それほどホリエモンの看板力はあるってことだわさ。
 大した男よ。
 推薦するってことは、「信用貸し」ってことなのである。
 本がつまらなければ、ホリエモン自身が信用を失うってことだから、ホリエモンもリスクを負っているわけだ。
 そのリスクを越えて、この本の著者の発想は、ホリエモンの琴線に触れたのに違いない。


 

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-05-18 03:30 | キャラ立ち | Comments(0)

腸にチョコ、チョコ、乳酸菌。バックに流れる曲が。

 腸にチョコ、チョコ、乳酸菌。



 バックに流れる曲が、この曲そっくりで
e0358504_17324210.jpg
 世間では、それをパクリというのであろうか。
 んがしかし、いいものはいいので、ボクは少しも気にならないんだよな。




 さあ、この曲をバックに、「腸にチョコ、チョコ、乳酸菌」って、歌ってみようよ!!
 気分がよくなること、うけあいだよ!!


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-03-31 17:37 | キャラ立ち | Comments(0)

いささか強引な “50周年企画” あしたのジョー編。

 2018年3月21日(水)の174.png讀賣新聞朝刊に載った講談社の全面広告。 
e0358504_16232453.jpg
e0358504_16314783.jpg
 「あしたのジョー」の連載開始50周年を記念してのイベント等の告知なり。
 連載のスタートが、週刊少年マガジンの1968年1月1日号からだというのだが、174.png実際、その号の発売は、前年の1967年12月15日(金)なんだから、この企画、いささか強引なこじつけなのでは、と思うのはオレだけか。
e0358504_16291535.jpg

e0358504_16240941.jpg
e0358504_16240077.jpg
e0358504_16322022.jpg
e0358504_16353702.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-03-31 16:24 | キャラ立ち | Comments(0)

ロッテガムの時代。

 自分の記憶だけをたよりに、主要なコンテンツのTV放映年をたどってみると、ロッテガムのこれらのラインナップがそろったのは、1968年ではなかったかと思うのである。
e0358504_20240957.jpg
e0358504_20242029.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マグマ大使('66年放映)、妖怪人間ベム('68年放映)、黄金バット('67年放映)、W3('66年放映)、怪獣王子('67年放映)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 いまからちょう50年前のネタではあるのだが、自分にとって少しも昔のことではないのは、ボクの興味・関心事は、ここから発し、結局、ここに帰ってくる還流の中で生きているからにほかならないのである。
 あなたのいまがどうあろうとね。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-03-28 20:28 | キャラ立ち | Comments(0)

デヴィッド・ボウイーは、「ジギー・プレイズ・ギター」と歌ったんだがね。

 なんなんじゃい、このコマーシャル・メッセージは。
 なにがいいたいのか。
 あのですね、この人がギターを弾けるところをもっと見せてやってほしいんすよ。
 ジャポンの大衆に。
 ビールのことなんかどうでもいいからさ。

 

 もともとギター弾きなんすから。


 

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-03-18 04:39 | キャラ立ち | Comments(0)

梶芽衣子自伝「真実」を求むの巻。

【2018年3月12日(月)】

 この日、梶芽衣子自伝「真実」の発売日なり。
 177.png「オール讀物」2017年4月号~11月号(10月号は連載がなかった)に連載された記事に加筆された版なのである。
 仕事帰りに地元の書店に立ち寄り、早速、求む。1,458円(税込)。

 ハードカバーかと思いきや、ソフトカバーだったのは、いささか拍子抜け。
 カラー写真がひとつとしてないのは、一体どういう了見なのか。
 

e0358504_19442572.jpg
e0358504_19443237.jpg
 そげな扱いでいいのか、文藝春秋社!!
e0358504_20200383.jpg
 あららっ、発行人は、いまや女性なんすね。知らなんだ。
 他社での発行であれば、もっと違ったすばらしい内容と造本になるに違いないと思うのはボクだけか。
 せっかくの素材なのに、ぐやじー。
e0358504_19544448.jpg
e0358504_19545425.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-03-14 19:45 | キャラ立ち | Comments(0)