カテゴリ:キャラ立ち( 89 )

ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった本庶 祐(ほんじょ たすく)京大特別教授(76)のシビれるコメント。

【2018年12月3日(月)】

 日にちは前後するのだが、ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった本庶 祐(ほんじょ たすく)京大特別教授(76)のシビれるコメント。

 177.png日経新聞 2018.12.3(月)

e0358504_19581184.jpg
  イノベーションとは何ですか。
 「イノベーションとは結果だ。」
e0358504_19593917.jpg
 く~っつ!! 
 カッケーーッツ!!
 こんなにカックいいコメント、聞いたことがないぞ。
 ボクは、このおじーちゃんのこのコメントにシビれっぱなしなのである。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-12-12 20:00 | キャラ立ち | Comments(0)

プシプシーナ珈琲のこと。

【2018年12月1日(土)】 

 今年の9月1日(土)、東中野にある音楽酒場で、125.pngボクの生誕60周年を記念して開催したオープンマイクの時に、お店の常連である さわこさんからプレゼントでいただいた 「プシプシーナ珈琲」 。
 不織布でパックされた焙煎コーヒーにお湯を注ぐだけ。
 けふ、最後の 「Tanzania」 (写真左)を飲む。

e0358504_14513957.jpg
e0358504_14514732.jpg
 どれも、おいしかったでございます。1パックで、2煎は出ますです。
 ネットで調べたら、プシプシーナ珈琲は、174.png香川県高松市にある自家焙煎の珈琲豆屋さんのようであります。
 それにしても、お店のシンボルマークのネコといい、ロゴマークといい、パッケージといい、どれも実にセンスのいいデザインなのだ。
 地方もあなどれないなー。
e0358504_14550498.gif

e0358504_14522483.gif
e0358504_14523142.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-12-01 14:52 | キャラ立ち | Comments(0)

あたらしいうんこ。

 ふむう(横山光輝風に)。
 今度のあたらしいうんこは、幼児向けなのか。

 108.png讀賣新聞(朝刊)2108.11.4(日)

e0358504_09451725.jpg
 この版元、そろそろ、うんこで儲けたお金でビルが建つんじゃないのか。
e0358504_09452453.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-11-17 09:46 | キャラ立ち | Comments(0)

人間はここまで高速に拳を回ることができるのか。キレッキレの本田翼のダンスの巻。

人間はここまで高速に拳を回ることができるのか。
すげーな、本田翼。



それにしても、かわいすぎるぞなもし、本田翼。
しゃべり方もね。
ほれてまうやろ。

けんさくぅう~。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-11-05 00:27 | キャラ立ち | Comments(0)

ほう、波田陽区のギターは、モーリスだったのか。

【2018年10月7日(日)】

 この日、所用ありて京急電車に乗ったら、車内にあるこの広告が目の前に現れる。
e0358504_18341169.jpg
 ほう、波田陽区のギターは、モーリスだったのか、そう思いながら写メを撮るなり、法隆寺。
 ギター侍を起用してアドバタイジングをかますこの会社、177.png(株)マルタイ、確か棒ラーメンで有名な会社だよな。
e0358504_18342040.jpg

[PR]
by misaochan3x7 | 2018-10-08 18:36 | キャラ立ち | Comments(0)

森永チョコフレークとわたくし。

【2018年9月29日(土)】

 チョコでべたついた指でスマホをすると画面が汚れるとの理由で、森永チョコフレークの売り上げが半減し、森永製菓がついにこの製品の生産中止に踏み切ったという日刊ゲンダイ 2018年10月1日(発売は9月29日・土)の記事。

 177.png日刊ゲンダイ 2018年10月1日

e0358504_12380144.jpg

 なんちゅ~か、本中華。時代の流れというのはおそろしいものだわさと思っていたら、もう少し掘り下げた讀賣新聞 (朝刊) の記事に出会う。

 177.png讀賣新聞(朝刊)2018年9月29日(土)

e0358504_12380856.jpg
 そもそもお菓子市場は、少子高齢化と消費者の健康志向でマーケットがシュリンクしていることをこの記事で知る。
 そして、国内2工場の閉鎖についても。
 日刊ゲンダイと讀賣新聞 (朝刊) の記事に共通しているのは、森永チョコフレークの売り上げが半減したのは、ここ5年のことだという記述である。

 森永チョコフレークが発売されたのは1967年、ボクが小4のときだった。
 子ども心に、なかなかオシャレな製品が登場し、何か新しい時代の波が到来したな感じた記憶がある。
 世界的には、サイケデリック元年だったのだ。
 そのときのパッケージは、この紙箱だった。

e0358504_12381453.png
 ながくこのパッケージで販売されていたと思っていたのだが、讀賣新聞のパッケージは見たことがなかったのである。
e0358504_12382021.png
 それにしても、ボクは、いつから森永チョコフレークを食べなくなったのだろう。
 小学校の遠足にこのお菓子を持って行ったかも知れないな。そのときは、確実に紙箱時代の製品である。
 しかし、そのあとの記憶はない。
 たぶん、1970年以降、ボクは森永チョコフレークのことを考えては生きてはこなかったので。
 すまぬ、役に立てなくて。
e0358504_12411967.png
 合掌。


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-10-08 12:41 | キャラ立ち | Comments(0)

樹木 希林の旧芸名が悠木 千帆であることは知っていたのだが、前夫が岸田 森であることを知ったのは、つい最近のことであったのだ。

 樹木 希林さん、(本名 内田啓子さん)2018年9月15日2時45分、東京都渋谷区の自宅で家族に看取られ逝去。享年75歳。
 旧芸名が悠木 千帆であることは知っていたのだが、117.png前夫が岸田 森であることを知ったのは、つい最近のことであったのだ。
 それにしても、いま見ると、いや、いま見るからこそ、この芸のインパクトは爆発的なのだ。
 1974年(いまから44年前)の悠木 千帆氏のパフォーマンスである。






 それにしても、おさげにするとこんなにかわいい人だったとは。

e0358504_21471823.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-09-24 21:47 | キャラ立ち | Comments(0)

B'z30TH YEAR新聞広告。

【2018年9月23日(日)】

 稲葉も松本も、腹が出ちょらんのぉ~。
 やっぱり、ロッカーは、腹が出ちょったらいけんのんじゃのぉ~。

 177.png讀賣新聞(朝刊)2018年9月23日(日)

e0358504_21174575.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-09-24 21:18 | キャラ立ち | Comments(0)

そろそろ退屈してるんじゃないのか、安室奈美恵。

【2018年9月23日(日)】

 三連休の中日(なかび)、そして安室奈美恵の引退(9月16日(日))からちょうど1週間なのだ。

 大見得切って引退した以上、そう簡単には復帰できないだろうと思うのは所詮常人のセンスで、そもそも河原者のセンスは常軌を逸しているのだから(だからこそ、傾(かぶ)けるのである)、そろそろ復帰を考えているのではなかろうか。

 いまごろ家で退屈してるんじゃないのか、安室。

e0358504_13320064.jpg


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-09-24 13:32 | キャラ立ち | Comments(0)

「つぶやき岩の秘密」 の主題歌は、 「遠い海の記憶」 というのか。

【2018年9月17日(月)・

 3連休の最終日である。敬老の日なのだ。
 朝、目覚めると枕元にお孫ちゃんのさくらが立っていた125.png今年の元旦の椿事(ハプニング)が再来し、ボクと奥さんの老を敬してくれれば、かなりおもろい一日になるのになと思っていたのだが、あいにくそのような日にはなりませんでした。

 さて、朝から30度を超す夏日となりぬ。
 午後3時半頃まではそんな調子だったのだが、午後4時頃になると日はすっかり陰ってしまい、おそらく十数年ぶりに地元のプールに行って帰宅した午後5時頃から雨が降り始めたのだった。
 やっぱり、体を動かすときもちがいいな。
 わかってはいるのだが、なかなかそんな気分になれなかったこの十数年なのだった。

 ところで、唐突だが、夏の終わりにふと思い出したのが、174.pngNHK少年ドラマシリーズ「つぶやき岩の秘密」(1973年7月放映)である。
 放送当時観たドラマの記憶はなく、いまは、石川セリが歌う主題歌だけが記憶に残っているだけなのだ。


 

 それにしても、いまやありがたいことに、第1話と最終回の映像を観ることが出来る世の中になったのである。
 世の中は悪くなっているという人がいる。人間の脳は、どうやら将来を不安視するようにできているようだが、テクノロジーの進歩は、人の生活を確実に便利なものにしているのである。
 そこだけを切り取れば、世の中はよくなっているといえるのだ。

 


 


[PR]
by misaochan3x7 | 2018-09-17 20:10 | キャラ立ち | Comments(0)