夏到来。気分はGW。

【2018年4月21日(土)】

 夏到来を思わせる陽気なり。

 前日の天気予報は、この日のTOKIOの気温が27度に達すると告げておったのです。
 この日、奥さんは自分の車を運転して、千葉県の大多喜に1泊のひとり旅に出る。
 このまま家にこもっているには、あまりにもったいない気がして、ボクはチャリで外出することに。
 そして、向かったのがここなのだ。

 自宅近くを流れる善福寺川にかかる“武蔵野橋(むさしのはし)”からの風景。
e0358504_12575930.jpg
 右側に見えるグリーンのスロープに寝そべって、小一時間を過ごす。
 気分は、GWのスタートといった塩梅なのだ。
e0358504_12580798.jpg
 この下にある写真からはわかりにくいのだが、眼下には菜の花畑が広がっていたのだった。
e0358504_12581646.jpg

[PR]
# by misaochan3x7 | 2018-04-22 13:02 | 自分遺産 | Comments(0)

りおさんの幼稚園入園式について。

【2018年4月10日(火)】

 この日、3人のお孫ちゃんのうちの2番目のりお(写真中)が、姉のさくらと同じ幼稚園に通いはじめたというわけなのである。

e0358504_12394328.jpeg
e0358504_12394967.jpeg
 しかし、カメラを向けると同時にピースサインが発動するという、昨今の幼子(おさなご)らの身体的かつ精神的なメカニズムは、いったい何に由来するのであろうか。
 それにしても、姉の作ったような笑顔は、いつもながらに笑える。
 今後、この子は、どんな女に育っていくのだろうか。


[PR]
# by misaochan3x7 | 2018-04-15 12:01 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

「憲法フォークジャンボリー in 東京」主催の「花見」@多摩川河川敷丸子橋付近に参加しましたの巻。

「憲法フォークジャンボリー in 東京」主催の「花見」に参加す。

 思えば、125.png昨年の「憲法フォークジャンボリー in 東京」の「花見」は、2017年4月1日(土)、「労音お茶の水センター」での開催で、参加者は20人だったのだ。

 今年は、135.png諸般の事情により、長年親しんだ活動拠点である「労音お茶の水センター」を離れ、多摩川河川敷丸子橋付近での開催としたのである。
 雨天の場合の開催場所を別に確保していたのだが、幸いにも好天に恵まれ、桜こそなかったものの、19人の善男善女が集っての「花見」を開催することが出来たのだった。

e0358504_12124831.jpg

 この日、朝9時半に、買い出し班の有志との集合場所である東急多摩川線の「沼部駅」に到着。

e0358504_12140464.jpg
 杉並区から大田区へのアクセスは、いまのボクの両脚が、長い移動距離を歩くには大いに支障をきたしているという事情や、そのための乗り換え時間等を考えると、都内でのたかだか2区の間の移動であるにもかかわらず、21世紀になっても2時間仕事なのである。
 まったくもって、ありえへんアクセスの悪さなのだ。
 なので、この日の起床は、朝7時だったのさ。ファック!!
e0358504_12135710.jpg
 この地はお初の上陸なり。
 さて、ここでボクは数人の有志と待ち合わせ、宴会場である河川敷に移動し、ほかの有志が買い出しに出掛けて帰るまでの間、ここで番をしていたのである。
e0358504_12143914.jpg
e0358504_12144593.jpg
e0358504_12145148.jpg

 この日の天候は、吹く風の芯に悪意のある冷たさを感じたものの、日が照っている間、陽射しはけっこう強かったので、夕方6時あたりに閉会する頃には、筆者の顔は紫外線で真っ赤になってしまったのだった。
 当日の模様を写真で一気にアーカイブだ。

e0358504_12374074.jpg

e0358504_12152610.jpg
e0358504_12153476.jpg
e0358504_12154366.jpg
e0358504_12155066.jpg
e0358504_12160054.jpg
e0358504_12160707.jpg
e0358504_12172882.jpg
e0358504_12173410.jpg
e0358504_12173956.jpg
e0358504_12174426.jpg
e0358504_12175488.jpg
e0358504_12180371.jpg
e0358504_12181125.jpg
e0358504_12184082.jpg
e0358504_12185069.jpg
 この下の写真は、われわれの宴(うたげ)に興味津々だったおじさんとベトナムから来たという若者の2人組が合流し、おじさんが好きだというよしだたくろうの歌の中から「落陽」を選んで歌って差し上げ、大いに喜ばれたという一コマである。
e0358504_12193858.jpg

 さて、こうして今年の「花見」は無事終えることが出来たのであ~る。

e0358504_12202942.jpg


[PR]
# by misaochan3x7 | 2018-04-15 12:00 | 音楽とわたくし | Comments(0)

3月生まれのお誕生日会2018。

【2018年4月7日(土)】

テキスト&写真後送。


[PR]
# by misaochan3x7 | 2018-04-15 11:59 | お孫ちゃん物語 | Comments(0)

50歳を過ぎてギターを弾き歌うようになってから5台目のギター購入記。

【2018年4月6日(金)】

 122.png昨年の4月を境に両膝の骨のまわりを覆う筋肉というか筋というか腱に痛みが発生し、やがてその痛みは、両ももやら両脚のふくらはぎに移り、また、痛みは左右交互にいろんなところで起きるので、ひどく歩行に支障をきたすようになりぬ。
 時々杖をついたり、時々松葉杖を片方使ったりしながらの日々。毎日の生活では、歩くことは不可欠の行為なので、なかなか大変なのである。

e0358504_00434930.jpg
 そんな中、昨年の12月から今年の2月まで、中野にある整体治療院に通っていたのだがなかなか痛みは消えず、時々ロキソニンを飲んで痛みを誤魔化す。

 そして、年が明け、たまたま地元の高円寺をチャリで通りかかった時に見つけたとある診療所で、先日、カウンセラー氏に症状を見てもらったところ、酒も原因のことがあり得るとの発言に、(カウンセラー氏は、酒が分解する時のアセトアルデヒドが作用してどうとかいっていたような)酒をやめて痛みが薄らぐのなら、酒なんかやめてしまおうと、その見立てのその日から断酒を初めて1周間で、とりあえず、両ももやら両脚のふくらはぎにあった痛みは霧散したのだった。
(それ以外の元来の骨のまわりを覆う筋肉というか筋というか腱にある痛みは、まだ消えないのであるが)
 どうやら、毎晩、仕事から帰って来ると、自部屋でハイボールをつくってマグカップで3杯をハイペースでガブ飲みするようなボクの深酒の習慣は、この痛みには毒素として働いていたようなのだった。
 
 さて、169.png外出してギターを弾歌う機会が増えた昨今、両脚の具合が悪いので、椅子のない場所での演奏のためには、キャンプ用の折りたたみ椅子を持って行く必要があり、かつまた、アコギもかつがなければならない。
 こうなると、重いアコギは負担が大きいので、ミニギターを新調することにする。
 というわけで、MARTINのBACKPACKER(マーティンのバックパッカー)というトラベルギターをネットで購入。
e0358504_00132589.jpg

 先日、テレビを観ていたら、「ナスD」が無人島ロケでこのギターを弾きながら「やつらの足音のバラード」をものすごく上手に弾き歌っていたので、モーレツに欲しくなってしまったというわけなのである。



 50歳を過ぎてギターを弾き歌うようになって、これで5台目のギターなのだ。
 いま家に置いてあるのは、このトラベルギターのほかに、モーリスのアコギが1台だけ。
 その間、持っていたギターは、中古楽器屋に持ち込んだり人にあげたりして今日(こんにち)に至る。

 で、MARTINのBACKPACKERだが、家に届いた段ボール箱には、MADE IN MEXICOと書かれていたので、軽くがっかりしたことは告白しておこう。
 重量は、さすがに軽く、(奥さんいわく、愛猫のみーちゃんよりも軽い!!)これは持ち運びにはものすご~く便利なのだが、胴の面積が小さい分、音も軽いのにはまいったでございます。
 結局、物の善し悪しは、買ってみなければわからない、というのが、今回の教訓なのであ~る。



[PR]
# by misaochan3x7 | 2018-04-12 00:17 | 音楽とわたくし | Comments(0)